日常生活 聖地巡礼

霊的な話を受け容れる人受け容れない人

Pocket

 

こんばんは~。

富士河口湖町は雨が降り出しました。

 

今日は3時間、休憩なしで畑を耕しました。

以下の写真がそれです。上半身が筋肉痛でパンパンです。

 

hatake1

 

あまりマジマジと見ないでくださいね。

かなり大雑把な畝なので。(笑)

 

カエルさんがぴょんぴょん飛び出てくるので、

気をつけて耕しています。

 

今度の浅草日帰りツアーの夕食場所が決まりました。

明日にお知らせ致します。

参加できない方は、お知らせ下さい。

 

食事にどうしても、肉、魚が入ってきます。

食べられない方は、別のものを頼んでもいいですね。

ヴィーガンの方はお知らせくださいませ。

 

6月の富士山ろく巡礼ツアーの申込みが重なって、

過去最低人数を免れました。(笑)

それでもまだ少人数ですが・・・。

 

いつも参加してくださるメンバーズさんもいらっしゃいますし、

初参加の方が3名いらっしゃいます。とってもうれしいことです。

 

お部屋の関係上、あと3名で締め切ることになりました。

素敵なコテージで富士山のパワーを感じながら過ごしましょう!

 

今回の富士山麓巡礼ツアーで超おすすめは、宝永火口。

NHKのブラタモリでタモリさんが

宝永火口がとても気になっていたとのこと。

 

この機会にぜひ、宝永火口のパワーを体感致しましょう!

時間があれば、宝永火口の底に行きたいですね。

私もとっても楽しみです。

 

また、お問い合わせで

このツアーに参加したいと御連絡をいただいています。

 

病気だったり、体調が心配だったりで、

参加が不安ということもあると思います。

 

宝永火口まで行くのは無理でも、富士山五合目からでも

宝永火口の大きさを見ること、感じることが可能です。

 

体調が少しでも改善されていらっしゃるのであれば、

富士山を間近で感じて、お元気になっていただきたいと思います。

 

~・~・~・~・~・~

 

また、スピリチュアル旅行セミナー&スピリチュアリズムの学びを開催したいと

思います。

 

ツアー中に話をする内容は、ツアー先に関するお話、今、その時点で

起こっている社会問題等々です。

 

3月のスピリチュアル旅行セミナー&スピリチュアリズムの学びについて

大変好評をいただきました。

 

というのも、普段のツアーでは話さない内容だからだと思います。

 

大阪では7月ごろにスピリチュアル旅行セミナー&スピリチュアリズムの学び

を開催予定です。

 

会場などはこれから探します。

どこか安いところをご存知の方がいらっしゃれば教えてください。(笑)

 

話の内容は、江原啓之さんの

江原スピリチュアリズムを元にしたお話です。

 

江原スピリチュアリズムを本で読んだり学ぶ人はたくさんいますが、

その話を伝えるのはとても難しいです。

 

本当にわかっていないと話すことができないからです。

学んでいたとしても、心の底から理解していないことが多々あります。

私にも恥ずかしながら、まだまだあります。

 

スピリチュアリズムは生きる哲学。学びと実践が必要。

そのために、今の私たちの「里の行」がとても大切です。

 

「江原スピリチュアリズム+私の経験と感動」が基本。

 

江原スピリチュアリズムだけでも、私の経験と感動だけでもダメ。

どちらもなければ心から理解はできないし、話をすることもできない。

 

なぜ私たちは生きているのか?何のために生きているのか?

 

これを知ることがなければ、

目的地を失った舵のない船と同じ状況になります。

 

私たちが人生をうまく舵取りができるように、

私はまだまだ未熟者ではありますが、

私の学びをお伝えしたいと思います。

 

霊的なお話になるとダメだと思う人もいらっしゃるでしょう。

しかし霊的なことを否定するということは、

ご自身も否定していることになるから注意が必要です。

 

なぜなら、あなたも霊的な存在だからです。

 

誰でもわかるときが来る。やがてそういった話を受け容れるときがくる。

人によって、その受け容れるときが違う。学ぶときが違う。

 

「神など存在するものか!!」

というときが、誰にもありました。

 

ちいろばのツアーに熱心に参加される人たちであっても私であっても誰でも

前世にそういうときがあった。

 

過去生の中でいろんな苦労を重ねたことで、

目には見えない存在を理解するようになった。

だから聖地を巡礼し、霊的な話も受け容れることができる。

 

霊的な存在を信じない人は、ある意味で幸せ者。

本当の悲しみや苦しみを体験していないのかもしれません。

 

例えば大切な人を失ったら、その人は今、どうしているのか。

そんなことがきっかけで霊的な存在があることを

知る人もいらっしゃるでしょう。

 

聖地には行くけど霊的な話は無理という人は、

大変失礼ですが、ご利益の部分が多いかもしれません。

 

神社には高級自然霊がお祀りされていることは

ずっとお伝えしています。

高級自然霊はもちろん、霊的な存在です。

 

霊的な存在を信じないで神社に参拝することは

矛盾していることにならないでしょうか。

 

神様の話や霊的な存在の話に嫌な顔をしながら、

神社で挙式をする人がいます。

それは矛盾ではないですか?

 

神様に失礼なことをしていることになりませんか?

神社で挙式するのがカッコいいから?日本的だから?

 

神社の神職さんがおつとめになる神社の神様を大切にお祀り

なさる一方、霊的な話をには顔をしかめる。

お祀りされている神社のご神霊は一体どうなるのでしょうか・・・。

 

 

目には見えない存在がある、敬うといった

霊的な存在をもっと意識してもいいのではないでしょうか?

 

お正月になると多くの日本人が初詣に行きます。

 

最近私は日本の文化を英語で学んでいるのですが、

いろんな書籍を見ていると、まるで初詣のときだけ神社に参拝するような

書き方になっているものがあり、残念に思うことがあります。

 

お正月にかぎらず、神社などの聖地は、誰もがいつでも訪れることのできる、

目には見えない存在との対話、内観の場所です。

 

聖地には霊的な存在があることを意識し、

波長を高く持って参拝することが大切だと思っています。

 

聖地では、あなたの波長次第で、低級自然霊や未浄化霊が入り込む

こともありますから注意が必要です。

 

 

今のような時代になって思うのは、

私たちも霊的な存在であることを知るのに大切なときだと思っています。

 

東日本大震災後に起きている数多くの幽霊話などは、

まさに霊的な存在があることを伝えています。

 

多くの人が亡くなる原因となる自然災害も同じ。

地震や災害はなぜ起こっているのか?

 

ひとつひとつの出来事に、「なぜ?」を考え、分析することが大切だと

私は実感しております。

 

こうしたお話はあまりブログで書くと変な人と思われます。

今も十分そう思われていると思いますが、

そうした話は、メンバーズ会員限定で。(笑)

 

聖地における、目には見えない存在との関係についても、

私の経験などを元にしてお伝えしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活, 聖地巡礼
-, , , , ,

おすすめ

1
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...