ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

おいしくて体にいいみかんの見分け方

Pocket

こんばんは~。

 

今日は12月1日で、神棚を掃除しました。

 

今月1ヶ月も、より多くの経験と感動を積んでまいりたいと思います!

 

夕食は、亡くなった父のために席を用意して、

お酒とお刺身、そしておでんを作りました。

 

「お父さんおいしい?」とか、声をかけていましたが、

気持ちはきっとつながっていることでしょう。(笑)

 

まだ旅の疲れがありまして、

夜になるとだんだん体がだるくなってきます。

今日も早めに寝ることにします。

 

12月は京都女子力UPツアー&年末伊勢ツアーがあります。

ぎりぎりでも大丈夫です。

検討中の方はぜひご参加くださいませ。

 

ツアー参加者向けNLは明日配信予定です。

よろしくお願いします。

 

今はみかんの季節。

コタツに入りながらみかんを食べています。

 

おいしいみかんの見分け方。

できれば、農薬も肥料も使っていない自然栽培であれば

尚良いですね。

 

そんな自然栽培のみかんとはどんなものか。

 

身と皮がぴっちりとひっついているみかんです。

 

よく、皮がブカブカしたような大きなみかんをみかけます。

あれはあんまりおいしくない。

 

身と皮がぴっちりついていて、

剥くのが簡単ではないな~と思うようなみかん。

 

それが体に良くておいしいんでやんす。

 

私が選ぶのは、なるべく小さめの皮の薄い、

身と皮がぴちっとしたみかん。

 

宿泊した旅館で、「好きなだけ持って帰って」といわれたみかんは

農薬も肥料も何にも使っていないとおっしゃっていた。

 

たしかに、身と皮がぴちっとひっついたみかんだった。

1個食べてみたら甘くておいしかった。

 

もっと持って帰りたかったけど、

イトウさんの「遠慮しろ~」という冷ややかな視線が気になったので

少しにしておいた。

 

無農薬の果物をつくっている農家さんのところに行ったら、

ゆずをたくさんいただいた。

 

「すごくきれいな表面のゆずってあるじゃないですか~。

あれって、すんご~い農薬使ってますよ」

 

そんなことを教えてもらいました。

 

果物は、野菜以上に農薬を使うことがあります。

その分、作るのが難しいのかもしれませんね。

 

私は果物は、河口湖に引っ越してから食べるようになりました。

 

それまでみかんもりんごも買った覚えがほとんどない。

誰かにもらっているとかそういうものでもない。

あえて食べようと思ったことがなかった。

 

今は比較的近くに笛吹とか勝沼があって

果物を購入するようになりました。

 

一番大きなきっかけは、

hakariさんのところにある大北農園さんの桃がきっかけだと思います。

こんなにおいしい桃があるんだと実感したことです。

 

一般に売っているりんごジュースとかオレンジジュースの中には、

薬品の味が感じられるものもある。

 

生の果物に勝るものはない。

そして果物を買うことで、果物の農家さんを支えることができる。

 

みなさん、果物をもっと食べましょう!

 

いい果物を作ろうとしている農家さんを応援しましょう!

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , ,

おすすめ

1
心の準備ができてご縁のつながり~出雲大社の神在祭~

  みなさま、こんにちは。   だんだん現実に引き戻される榎 ...

2
熊野のスピリチュアル&パワースポット「那智の滝」と今年は熊野那智大社御創建1700年記念

    おはようございます!   今日はちいろば旅 ...

3
私の断捨離再びそして出雲大社の神在祭

おはようございます!   今日も雨が降りそうで降らないお天気の河口湖で ...

4
今年の熊野三山ツアー特別プラン!?

こんばんは~。   もう10月ですね。あと3ヶ月で2017年も終わりで ...