日常生活

畑との対話

Pocket

おはようございます!

 

畑作業の影響で体が疲れてよく寝てしまいました。

今日も畑作業に行きます。

 

種をまく前に大切なのは土を起こすこと。

 

深くは掘らない。土を起こして日光にあてて

微生物がもっとはたらいてくれるように土を起こす。

 

私の場合は肥料も農薬も何にも使わない。

ただそこにある土と天から降ってくる雨と微生物の力、太陽の光のみ。

 

富士山のふもとなので、食物を育てる畑としてはよくない。

土が火山灰だから。

 

であれば、火山灰でも育てられる、私の畑だけで育てられる

ものをこれからは育てることにしました。

 

じゃがいも、さつまいも、豆、トマト、かぶ、大根、大豆。

すごく限られている。

 

昨年はなぜか大豆がまったくできなかった。

私が忙しかったこともあってあまり畑にいる時間も短く、

かまってあげることもしなかった。

 

ただ土のせいだけではなく、

私が畑のすべてに感謝と寄り添いがなかったことが原因。

 

以前、同じ田んぼ仲間の人が忙しくて

田んぼにほとんど関わらなかった。

 

そうしたら、本当にひょろひょろの、

見たこと無いような力の無い稲になっていた。

 

そのあと、私が同じ場所で田んぼをしたけれど、

とにかく精魂込めてツアー以外は毎日足を運んだ。

できた量は多くないですが、立派な稲になりました。

 

育てる人の心や行動、実践も影響してくることがはっきりわかった。

 

今年もどれだけ畑に関われるかわかりませんが、

ツアー以外でお天気のときははなるべく1日に30分は時間を取るようにして

畑の土や微生物、植物さんたちに声をかけようと思っています。

 

昨年の私の畑の作物は少し残念な結果でした。

それは私の責任。

 

「土のせいにするな」

 

それは、奇跡のリンゴの木村秋則さんがおっしゃっていた言葉。

 

肥料を使えば、もっといろんな作物ができる。

でもあえて使わないで過去3年でできたものだけを作る。

 

昨年にできたサツマイモがまだ余っている・・・。

人に差し上げてよいものか、

いろんな形をしたサツマイモなので、

失礼にならないだろううか・・・。

 

そんなことを気にして、差し上げるタイミングを逸してしまった。

 

来年は、ツアーによく参加してくださる方に送ったり、

なんらかのかたちでプレゼントできればと思っています。

 

土がうまく育っていれば、変わった形の野菜ができることは

ないようなので、土がまだまだということなのかもしれません。

 

もともと野菜ができにくいといわれていた畑でしたので、

それでもこれだけできれば上出来なのだと思います。

 

自然栽培農家さんの中川吉右衛門さんから、

「それだけできれば優秀」といっていただけたのは

本当にうれしいこと。

 

私のたましいが成長すれば、

もう少し畑の作物も育つかもしれない。(笑)

 

ただ、時間は有限で、仕事もしなくてはいけない。

今まで田んぼや畑に時間をかけすぎていた時間を

もう少しお仕事しないと、生きてもいけない。(笑)

 

そう考えて、今は畑だけをすることにしました。

 

畑にも見えない自然霊さんがいらっしゃるし、

そんな自然霊さんたちに感謝の言葉をかけながら

耕していきたいと思います。

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活
-, , , , ,

おすすめ

1
私たちが旅で見る美しい景色に感動する理由

  おはようございます!   家の中が冷え冷え状態です。 こ ...

2
厳しい時代と難局を乗り越える知恵と不動心を養う「東国三社ツアー2018」

  おはようございます!   もうすぐ出雲大社の神在祭ですね ...

3
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...