日常生活

更年期障害からの解放

Pocket

こんばんは~。

 

今日は15日。神棚のお掃除をして大祓祝詞を唱えました。

そして昨日の非常食&増富温泉ツアーが無事に終わったことのご報告を

氏神様の元にイトウと一緒に行っていました。

 

ツアー参加の皆さんといろんなお話ができたことが

私にとっては何よりもうれしい時間でした。

 

いろんな大変なことがあるけれども、

前向きに乗り越えようとしている人のお姿は、

とても美しいです。

 

困難や試練を与えられてこそたましいが磨かれる、成長する。

与えられる困難や試練には意味がある。

そして乗り越えられない課題は与えられない。

 

皆さんそれぞれの課題を乗り越えられますように

私もお祈りしています。

そして私自身もがんばらなくては!

 

女性の場合は体の変化が大きい。

更年期障害が重い人がいれば、まったく無い人もいる。

 

私もそうでしたが、更年期障害になるとイライラしやすい。

そうなると波長が低くなりがちなので

未浄化霊にも憑依されやすい。

 

気分転換やご自身の好きなことに没頭する時間なども

日々の生活に取り入れることが大切だと思います。

 

そして何か失敗しても迷惑かけても、あまり自分を責めないこと。

誰もが失敗する権利があることを忘れてはいけないと思っています。

 

人は生きているだけで

お互いに迷惑のかけ合いなのだと江原啓之さんはおっしゃっています。

 

私もやっと、更年期障害から抜け出したように思います。

河口湖に移住してからずっと今まで更年期障害だったと思います。

 

辛くて発狂したくなるぐらい体がおかしいと思ったことがあります。

私の精神状態が不安定なことがありました。

過去のことばかりこだわったり。

 

でも田んぼや畑にいることが、

私の精神状態を落ち着かせてくれました。

 

今は更年期障害から解放されつつあることに、感謝しています。

 

そうそう、ある会員さんがおっしゃっていた。

 

誰かが迷惑や困った行動をするのには20?(数は正確に忘れた)の

理由があるのだということでした。

 

女性の場合は、更年期障害もそのひとつと考えられるかもしれませんね。

 

最近の困ったことといえば・・・。

 

ツアーにお申込みしながら、

振込みもキャンセルも連絡のない人がいらっしゃること。

今年に入ってそんな人がお二人目。

 

もしかしたらこの人たちが病気なのかもしれないし

連絡できない状況にあるのかもしれない。

 

何度連絡しても回答がない。

何かあったのかしら?

 

2度もツアーに参加していらっしゃる方だから

どうしたのだろう?と思っています。

 

ご無事であることを祈っています。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活
-,