ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活

非常食WSと増富温泉ツアー感動体験談2

Pocket

おいしかったおからと酒かすのコロッケ

 

こんばんは~!

 

非常食WS&増富温泉ツアー参加の皆さんからの

感動体験談が届いております~。

 

非常食もラドン温泉の増富温泉もどちらも大切な学び。

 

非常食は万が一の自然災害等でどのように対処すればいいのか?

大切な人を守るためにも知っておきたい知識でした。

 

榎本様
イトウ様

先日は大変お世話になりました。
写真も早速ありがとうございました。

なかなか知る機会のなかった増冨温泉(いい名前ですね。富が増す)に
滞在することが出来、さらに高山晴代さんのランチとWS、と贅沢な2日間でした。

なかなか食とじっくり向き合う機会をつくれない私ですが
(天然の醤油とか自然塩をつかうとか、せいぜい梅干しを少しつくるとかくらい)
おそらくきめ細かい下準備で用意していただいた食事、
やさしい美味しさと、目でもたのしめるお料理に感激しました。
(早速高山さんの書籍をアマゾンで注文しました!)
なにより家にある乾物類・・・見直します。
(高山さんご自身もかっこよくて素敵でした。

榎本さんのお話だと高山さんとご一緒できる機会がまたあるようですので
楽しみにしております。

不老閣の周辺もとても気のいいところがたくさんあって、
よかったですね。岩風呂までの道にもしばしとどまって
瞑想とかできそうな場所がありました。
私自身は帰りの車中、ズキズキ頭痛がしていましたので
もしかしたら湯あたりだったかもしれません。
お風呂上りはゆっくり休むようにいわれていましたが
なんだかんだとおしゃべりしたり、わさわさしていたので
ちゃんと休憩できていなかったのでしょう。
次回の反省点ということで、自分の体を甘く見るなということですね。

さて、余談ですがいつも楽しい雰囲気つくってくださるHさんのメールを拝見したところ
帰りの車中で楽しい事件(?)があったようでしたが
私も、たぶん皆さんより一本早い「あずさ」に飛び乗りましたところ、
乗り換え予定の立川にとまらない「あずさ」だったのです。
・・・仕方なく八王子で下車したところ、ちょっとレアな「むさしの号」に乗ることが出来ました。
なにがレアかというと、八王子と大宮間直通で、ルートが中央本線-貨物線-武蔵野線-貨物線-東北本線と
普段旅客車が通らない貨物線を2回も跨ぐ、一日確か2往復くらいしかないもの。
大宮までほぼ寝ていたので切り替えポイントなど見てないのですが、私、何気に嬉しかった次第です。
長くなってしまいました。
イトウさんもずっと運転でお疲れだったと思います。
お二人ともこの後もお忙しいと思いますがお身体お気を付けください。

また近いうちにご一緒できることを楽しみにしています。

Tさん、ツアーのご参加、ありがとうございました!

 

早速、高山晴代さんの書籍も買われたとのことで、

行動が早い!素晴らしい!!

 

高山晴代さん、確かにカッコいいですよね~!

私も同意です。

 

増富温泉はすごい温泉なのでついつい、

余計に入ってしまってかえって体調を崩すこともありますね。

なんでもホドホドですね。(笑)

 

Hさんに続き、Tさんもハプニングがあったようですね!

しかしHさんとは違って!?、Tさんの場合はレアで楽しい体験ですね。

 

私は電車とか詳しくないので知らなかったのですが、

そういった路線を走る電車があるのですね~。初めて知りました・・・。

 

Tさん、感想をありがとうございました!

また高山晴代さんとは楽しい企画を作りたいと思います!

 

榎本様 イトウ様
>
>非常食WSと増富温泉のツアーでは、お世話になり、
>ありがとうございました。
>また、ツアー中、いろいろと気にかけていただき、
>ありがとうございます。
>体調も良く、元気に過ごせています。
>
>
>今回のツアーは、高山先生の非常食のワークショップに興味があり、
>参加しました。
>
>私は震災などの被害を直接、受けたことがないので、
>非常時の生活などは、漠然としたイメージしかありません。
>非常食と言われても、缶詰、アルファ米といったものを用意してはいるのですが、
>重いし、普段食べないし、保管場所はとるし、と思っていたので、
>煎り豆や、するめなど乾物を非常食にするのは、できそうと思いました。
>
>発酵食のお話では、味噌や梅干しは、保存の期間が長くても
>食べられることを知れて、よかったです。
>梅干しは、母が作った10年以上は経っているであろう代物があり、
>捨てるには忍びなく、赤黒く干からび、塩の結晶もできているので、
>大丈夫かなぁと思って食べていたのですが、
>これからは、安心して母の梅干しを食べようと思います。
>
>
>ラジウム温泉は、前回のツアーで、帰りの道中、気分が悪くなってしまったので、
>今回は、何分入浴したから次に移動とか、たくさん入った方が効果がありそうなど
>頭で考えることをやめ、体と対話しながら入浴しました。
>
>1回目の入浴の後は、効果が一気に出てきたみたいで、
>やっぱり合わなかったかなと思いながら、夕食を食べていましたが、
>2回、3回と入るうちに体が慣れてきて、最終的に岩風呂まで満喫しました。
>眠っていた細胞にスイッチが入ったみたいで、ずっと体がぽかぽかしていました。
>滞在時間が長く、のんびりできたのがよかったです。
>
>みずがき山を眺めたり、遊歩道の散策も良かったです。
>川の音や鳥の鳴き声を聞きながら食べたお弁当もおいしかったです。
>
>
>参加された皆さんとゆったりした時間を過ごせ、おいしい食事もいただき、
>とてもリフレッシュできました。
>
>また、お会いできる日を楽しみにしています。
>ありがとうございました。

Mさん、今回、増富温泉のツアー2回目の参加、ありがとうございました!

 

前回は帰りに体調が悪くなったと聞いて、

今回はちょっと心配しておりました。

 

しかし夕食後も温泉に行ったみたいだし、

翌日は一緒に岩風呂にも入りましたね。

なので、今回は大丈夫みたいだなと思っておりました。

体と対話しながら入浴されたのが良かったのでしょうね!

 

それにしても岩風呂はパワーすごすぎですね!

 

非常食のワークショップ、とても大切な学びです。

私も改めて自分の非常食を見直しているところです。

 

そしてMさんのお母様の梅干はとっても貴重なものですね!

お母さんのオーラが入っていて、きっと元気になる元だと思います。

大事に食べてくださいね。

 

梅干というより、薬みたいになってるのでは!?

 

お母様がもしかすると、

このツアーに参加するようにしたのかもしれませんよ!!

なんとなく、そう思いました。

 

すべては偶然ではなく、必然。

どのツアーに参加するのかも、必然なのだと思います。

 

一方で参加したかった・・・という声も聞きますが、

思い切って行動を起こしても良かったのでは?

非常食という生き続けるための大切な知恵の講座でもありますので。

 

それでもこれから高山先生とは学びの企画を作っていきたいのでぜひ

会員の皆様、ご参加くださいませ。

 

不老閣で高山先生のお話会をしていて思いましたが、

皆さん、発酵好きですよね!?

みんな、楽しそうに発酵の話をしているな~と思いました。

 

私たちの体を元気にしてくれる、おいしい発酵の食べ物。

 

私も作るだけじゃなくて、食べるようにしたいと思います。

しかし、梅干はおにぎり以外ではなかなか食べない・・・。

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活
-, , , , , ,

おすすめ

1
心の準備ができてご縁のつながり~出雲大社の神在祭~

  みなさま、こんにちは。   だんだん現実に引き戻される榎 ...

2
私の断捨離再びそして出雲大社の神在祭

おはようございます!   今日も雨が降りそうで降らないお天気の河口湖で ...