日常生活

神棚拝詞の内容が素晴らしい

Pocket

おはようございます!

 

今日から7月1日ですね。

さきほど神棚の掃除をイトウさんがしてくれました。

そして私は大祓祝詞、神棚拝詞を唱えました。

 

大祓祝詞は、高天原の神々に届けるような気持ちで唱えます。

そしてこの祝詞は、「大」がついているので

国全体を祓う力がある。

 

奈良ツアーではいつも春日大社で、

神職さんのご指導をうけて大祓祝詞を唱えます。

 

この国の人たちみんなが大祓祝詞を唱えれば、

この国を救うほどの、ものすごい大きな力になると思う。

そして天皇陛下をも助ける力になると思う。

 

『小桜姫物語』にもあるように、

私たちの住む現界で唱えた大祓祝詞は、

幽界にも届き、良いことのように書かれている。

 

神棚拝詞、私はこの内容がとても好きです。

 

朝起きてと夜寝る前に1分ぐらい(本当はもっと長いほうがいいのですが)

感謝の言葉を伝えていますが、

この詞を毎朝唱えることで、「今日もがんばろう!」という気持ちになれます。

 

神棚拝詞

此(こ)れの神床(かむどこ)に坐(ま)す 掛けまくも畏(かしこ)き

天照大御神(あまてらすおほみかみ) 産土大神等(うぶすなのおほかみたち)の

大前を拝(おろが)み奉りて 恐(かしこ)み恐(かしこ)みも白さく

大神等(おほかみたち)の廣(ひろ)き厚(あつ)き御惠(みめぐみ)を

辱(かたじけな)み奉(まつ)り 高き尊き神教(みおしへ)のまにまに

直き正しき眞心もちて 誠の道に違(たが)ふことなく

負ひ持つ業(わざ)に励ましめ給ひ 家門(いえかど)高く 身健(みすこやか)に

世のため人のために 盡(つく)さしめ給(たま)へと 恐み恐みも白(まを)す

 

天照大神、産土の神様のお名前も声に出して感謝を伝えられること。

日常生活において自分の仕事をしっかりと行い、正しい心を持つこと。

家門高くの意味がわからないのですが、恐らく家を守ることや家に関すること。

健康でいること。

世のため人のために尽くしますという内容。

 

神棚は遥拝所といいます。

神棚があることで、いつも神様とつながっているように感じます。

(なくてもつながっているのですが、あったほうがいい)

 

スピリチュアリストの江原啓之さんも、神棚のある家は「気の流れ」が違うと

書籍の中で書いておられます。

 

自分の日常生活を正しくすることが私たちの生きる基本であることを、

神棚で唱えるこの祝詞は教えてくださっていると思います。

 

いつも自分の心身が正しい状況であるのか、

利他愛の実践ができているのかを見直せる

素晴らしい祝詞だと思っています。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活
-, , , , , , ,

おすすめ

1
私たちが旅で見る美しい景色に感動する理由

  おはようございます!   家の中が冷え冷え状態です。 こ ...

2
厳しい時代と難局を乗り越える知恵と不動心を養う「東国三社ツアー2018」

  おはようございます!   もうすぐ出雲大社の神在祭ですね ...

3
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...