ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

すべては神様にお任せしています

Pocket

 

おはようございます!

 

今朝はまず、通訳案内士の2次口述試験用のテキスト&CDを

注文いたしました。

 

合格の結果は11月9日にわかる・・・。

それから勉強し始めたら遅すぎる!!

 

60点は取れてるから大丈夫だろうと勝手に判断し、

勉強することにいたしました。

 

やっと英語の勉強ができると思ってうれしい。

一般常識はもう勉強したくない。

 

落ちたとしても・・・。

法律も変わって、この資格をもっていなくても

ガイドをやろうと思えばできる。

私は旅行業者ですから、

自分でお客様集めれば、誰からも文句は言われない。

 

通訳案内士の団体は、この資格を持っていない人たちに

圧力がすごいと聞いておりますので・・・。

まずはこの資格のための勉強を始めたいと思います。

 

昨年8月はこの試験を受けるために、

智頭町の麻ツアーがなくなってしまったのでした。

 

今思うと・・・、なくなって良かったといったら失礼だけど、

これもある意味で助かったのでした。

 

こうしてラッキーなことが続いているということは、

私の「徳の預金通帳」も減っていることになりますから、

これからもどんどん、徳の預金通帳の額を増やしていけるようがんばります。

 

最近はちいろば旅倶楽部会員登録が増えていて、本当にうれしいです。

「出雲神迎祭&神在祭」ツアーが影響しているのでしょうか。

ご縁が結べますこと大変うれしいです。

 

一方で、過去に登録したことのある元・会員さんからも

登録があるのですが、

中には登録してもお断りをしている元・会員さんもいます。

 

それは、ツアー中に私がその元・会員さんに対して「不信感」が

あったり、申込みとキャンセル繰り返しがあった場合は、

再度会員登録があった場合でもスルーとなっております。

 

申込み&キャンセルの繰り返しをする方に関しては、

「初めてHPに訪れる方へ」のところにも書いておりますので

気になる方は目を通しておいてください。

 

これに関して「仕事だからしょうがないでしょう!」と怒りをあらわにする

方もいらっしゃるのですが、大変失礼ですが、「小我」だと思います。

 

ご自身のことしか考えてない。

相手側(この場合ですと当社)のことを考えていない。

 

であれば、「仕事でキャンセルするかもしれないので仮予約でいいですか?」

と教えてくだされば、こちらもそれにあわせて対応いたします。

 

キレるだけの人が多い傾向にありますね。

適当に申し込んで、適当にキャンセルする。

それの何が悪いの?と思っていらっしゃるんでしょう。

 

こちらもある程度の人数申込でツアー催行の決定を決めています。

 

催行が決まってすぐにキャンセル。

ツアー参加料金の請求をしてすぐにキャンセル。

これはもしかして、適当に申し込んだのかしら?って思いますね。

 

どうしても参加が無理であれば、キャンセルは仕方の無いことですし、

よくあることです。

 

しかし、こうしたことを何度も繰り返す人は、

あまりツアー参加に対して真剣とは思えず

こちらも翻弄されますので、お受けしておりません。

 

また別のケースで、ツアーに参加されたものの、

当社にとって「不信感」が残るケース。

 

ツアー中の行動や発言、おかしな意味不明なことがあった場合は、

その説明がなされない限り、入会はお受けできません。

 

私がメールで「これはどういうことですか?」と聞いたのに、

「もういいです」では、答えになっていいません。

 

ですから、当社からメールが最近来ないからということで

会員を再登録されたとしても、スルーとなっています。

 

お心あたりの方がいらっしゃいましたら、

当社からの問いを思い出していただければと思います。

 

決して「罰して」いるのではありません。

 

良いツアーとは、

1人ひとりが「調和」の心を持っている会員さんが集まっていること。

 

ツアーの調和を保つためには、「参加者1人ひとり」が大切なので、

そのようにしております。他のお客様の迷惑になってもいけません。

 

たとえお申込み人数が少なくても、

行くご縁のある人たちが一緒に行くのだという思いで

私はツアー募集をしています。

 

もちろん、中には調和を持たずに、

いつも上から目線で話をする、不調和な人もたまにはいます。

 

そういう人は、とても寂しい不幸な人なんだと思います。

誰からも認められていないと思っている、気の毒な人だとわかります。

 

そんな人が当社のツアーに参加するのも、

何か意味があるのかもしれませんが・・・。

 

ある意味、それは私への「依存」にもなると思います。

 

そのような人はツアー前にすでにわかります。

何かと反抗的なメールを送られてくる。

そしてそういう人には、いろんなことが起こる。

 

それが何かはここには書けませんが、

「不調和」であることが、あらわれるような何かが起こる。

ものすごくそれを実感するのです。

 

何度もツアーに参加しているベテラン会員さんから、

「あの人怪しいね」という話になる。

そしてその通りになることが結構ある!(爆)

 

そんな怪しい?人が、私ではなく、同じツアー参加者の人から

いろんな意味で助けられ、心がほどけていくという人を

何度も見たことがある。

 

ツアーに参加したのは一人だけど、

参加して知らない人の中にはいっていろんな人と話をして、

私に対してはものすごく棘があって反抗的なのに、(爆)

他の参加者の人に打ち解けていく場合もある。

 

私がサンドバッグになっていることも多々ありますね!(笑)

私自身が受け止められる器になっていないのが残念なところ。(爆)

これからはもう少しがんばりたいと思います。

 

私はツアー催行が仕事ですから、

1人ひとりの心の状況にかまう時間がないことがほとんど。

 

旅を通して1人ひとりの内観時間をつくることが、

私にとっての仕事だと思っております。

 

ご自身で気づきがあることが大切だと思っています。

榎本が何とかしてくれると思っていたとしたら、依存です。

依存をしていては、幸せになれません。

 

それでも当社のツアーに参加することは

「ご縁」だったのだと思います。

大切な学びの過程だったのかもしれませんね。

 

ツアーによっては催行中止もありますが、

当社ではとても少ないと思います。

 

ツアーが始まってからいろんなことが起こる。

ツアー参加者が結局、思い切り変わってしまうこともあります。

 

募集をしてからいろんなことがある。

私の努力が足りなくて集客不足もあるし、

思った以上に参加希望者が集まることもある。

 

当社のツアーや他のお客様を守る意味もあって、

ある一定のルールを作り、

過去にいろいろあった会員さんに関しては「防御」も

続けていくことになります。

 

損をしようが得をしようが、

いずれにしても、神様にお任せすることなのだと

私は自分に言い聞かせています。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , ,

おすすめ

1
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...