ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 気になるニュース・話題 聖地巡礼

パワースポットとスピリチュアルスポットの違い

2017/10/12

Pocket

 

おはようございます!

 

昨晩は久しぶりに遅くまで仕事をして、今日は寝坊の榎本です。

 

今週は、いよいよ富士山麓ミステリーツアーです!

 

ちょっと気温が低いみたいです。

寒さ対策を忘れずにお願いします。

 

まだ今からでも参加できますので、

参加ご希望の方はお待ちしております!!

 

そして今月の青森・津軽ツアーもあと2名参加可能です。

こんな楽しいツアーはありません。(笑)

 

一緒に旅する仲間も食も自然も伝統文化も

私にとっては最高に楽しみなツアーです。

 

熊野ツアーはキャンセルが数名でました。

キャンセルが出るときは、一度に数名、出るものです。

 

これもよくある現象でございます。

参加できなかった方は、また別の機会にご参加下さいませ。

 

熊野は本当に遠い。行くのも帰るのも時間がかかります。

それを嫌う人がいますし、ツアー参加をやめる人もいます。

 

遠いから、神秘性のある聖地として、強く今も存在するのだと思います。

 

私の先祖代々は、熊野です。

先祖代々のお墓は、熊野古道の「伏拝」にあるお寺です。

私の名前「榎本」は、熊野三党の一つです。

 

大阪から熊野にある先祖代々のお墓へ行くのに1泊しないと

行けませんでした。

 

お墓参りに行くたびに、

「どうしてこんな遠くまで行かなくてはいけないのか」と

子どものときに思ったものです。

 

それでも、お墓の周りの幻想的な雰囲気は、

子どもの頃に感じていました。

 

大人になって、仕事として、これほど熊野へ行くことになったのも、

ご先祖様のお導きもあるのかもしれませんし、

熊野の存在を伝えることなのかもしれません。

 

私が仕事で旧姓の「榎本」を名乗る一つの理由は、熊野にもあります。

 

熊野は今、とにかく外国人が多く訪れています。

 

日本人よりも、外国人のほうが、もしかすると

聖地としての熊野に何かを感じる人が多いのかもしれませんね。

外国に、熊野古道のように神秘的な道はないと思います。

 

今回の熊野ツアー、集合時間が変わり、20分ほどさらに遅れること

になりました。

 

遅くなった分、早くから熊野入りしている会員さんたちのために、

ツアーを企画しました。参加は無料です。(笑)

 

朝からツアー参加の方が2名、ランチから参加の方も3名いらっしゃいます。

熊野において重要な聖地にも訪れます。

ぜひ、楽しみにしていてくださいませ。

 

~・~・~・~

 

パワースポットという言葉の響き。

 

当社のホームページにも、「パワースポット」という言葉を

書いております。

 

パワースポットという言葉の響きが、

「パワーが欲しいパワーが欲しい」と

得ることだけに集中しているようなものもありそうです。

 

当社が、「パワースポットツアー」と書いていることで、

「ご利益じゃないか」と思う会員さんもいらっしゃるようです。

 

パワースポットという言葉は全然悪くありませんが、

「パワーを得たい」という、一方的に何かを得ることを

考えている人が多いかもしれません。

 

パワースポットとスピリチュアルスポットの意味が違うことは

ご存知でしょうか?

 

パワースポットは、ご自身の好きな場所ならどこでもパワースポットです。

海・山などの自然、神社などの聖地などなど・・・。

 

ご自宅もパワースポットになりますし、

ご自身がパワースポットにもなれます。

 

一方でスピリチュアルスポットは、祈りの聖地などを言います。

日本の神社仏閣やハワイでは「ヘイアウ」がそうです。

 

10月1日のツアー説明会でもお話をしましたが、

当社は、パワースポットツアーでもあり、スピリチュアルツアー。

どちらかというと、スピリチュアルツアー。

 

自分と向き合う、神さまと向き合う、祈りと内観の

スピリチュアルツアーのほうかもしれません。

でも、パワースポットツアーでもあります。

 

「パワースポットツアー」とつけるのには、

多くの人が知っている言葉「パワースポット」を検索することで・・・。

 

パワースポットやスピリチュアルスポットなどの真実を

知っていただきたいという思いがあるからです。

つながってほしいという気持ちがあるからです。

 

「行くだけで幸せになる」パワースポット神社を紹介する書籍など、

会員さんが貸してくださったりするのですが・・・。

 

パワースポットやスピリチュアルスポットに行くだけで運勢が良くなるなら、

病気で行けない人や、仕事が忙しくて行けない人は

運勢が良くならないかといえば、そんなことはありません!

 

そんな不公平なことに、「おかしい」と気づく感性が大切だと思います。

 

パワースポットでどんなに素晴らしいエナジーを感じたとしても、

日頃の考えや言葉がネガティブだったり、

願い事を実現するための行動が足りなかったりすれば、

何の意味もありません。

 

神社の高級自然霊(神さま)には、

私たちの日常の生活からすべてお見通しだそうです。

 

春日大社の神職さんがよくおっしゃっている、

「みなさんが鳥居に来たときから、神さまにはなぜこの人が参拝に来たのかがわかる」

ということで、お見通しなんでしょうね。

 

反対に、努力しているにも関わらず、

周りに認められないことがあったとしても

神さまはその取り組みを見ていらっしゃる。

 

出来る限りの努力を積んで、

聖地やパワースポットに訪れるのが一番です。

 

スピリチュアリストの江原啓之さんがおっしゃっていたこと。

 

江原先生を見た人たちが江原先生に、

「パワーを下さい!」って言われるのだそうです。

 

江原先生がパワースポット。(笑)

そうやって触ったり手をかざしたりする人がいるのでしょうね。(爆)

 

しかし、パワーやエナジーは、自分で湧かせるもの。

 

パワースポットと呼ばれる場所に行って元気をもらえた!

と感じることはありますが、もらえたとしても、

もらったものはいつかなくなってしまいます。

 

パワースポットは、元気をもらえる場所でもありますが、

自分自身がパワースポットになることが大切。

 

自分自身がパワースポットになると、波長が高くなります。

 

いろんな良い人とのご縁や

必要な情報を得られるようになります。

 

 

自身がパワースポットになるためには、

自分自身がパワースポットになれるよう生活を正し、

心清らかに過ごすこと。

 

いつも身の周りをきれいにしたり掃除することは基本。

身の回りがぐちゃぐちゃな人は、心も同じように整理ができていない人。

 

私は正直、掃除や整頓が得意というわけではありませんが、

常に心がけております。

 

特にツアー前は、なぜかものすごく掃除に力を入れたくなります。

でもそれは、普段からやりなさいってことですね!(爆)

 

身の回りがぐちゃぐちゃな人が、引越ししても、運気を変えようとしても、

変わらないと思います。

まずは、自分の足元(あしもと)からですね。

 

誰もが、最初は、「ご利益」で神社などのスピリチュアルスポットに

行ったものだと思います。私も同じくです。

 

私が学生の頃は、京都の神社にしょっちゅ行っていましたが・・・。

それは、「入場料がいらない」という理由でした。

ですから、本当にバチ当たりなことで私は神社に行っていました。

 

誰もが最初はご利益を求めて、

聖地やパワースポットに訪れているものだと思います。

 

そしてそこから、「学んだ」人は、パワースポットやスピリチュアルスポットに

行く前に、日常生活での過ごし方や普段の努力が大切なのだということを

知ることになります。

 

パワースポットやスピリチュアルスポットに行く前に大切なことは、

普段からさまざまな努力を積んでいること。

 

そしてパワーやエナジーは、

そうした場所で「得る」こともありますが、

自分で湧かすことが大切なのだということです。

 

パワースポットやスピリチュアルスポットでご自身を内観したり、

幸せの数を数えて感謝したり、人生や命、生きることの喜びを感じれば、

「がんばろう!」という気持ちが湧いてきます。

 

それが、パワーになります。

 

生きていて良かったという充実感があれば、

人に対する余裕もできて、

自分自身がパワースポットのようになれます。

 

観光に行った先で感性を磨くようなことをしたり、

リフレッシュすることはとても大切なことですが、

一方で油断せず、自己責任で過ごすことが大切です。

 

先月はハワイ島ツアーがありました。

ハワイ島ツアーでは神事もありましたし、

パワースポット、スピリチュアルスポット満載で、様々な場所を訪れました。

 

ハワイは、日本と同じく、

パワースポット、スピリチュアルスポットがいっぱいであり、

島全体がまさにパワースポット。

 

ここ数年で感じるのは、

日本よりもハワイのほうがパワーの強さを感じます。

 

日本の聖地がより輝きを増すには、

日本人のパワースポットやスピリチュアルスポットへの理解と行動が

大切だと思っています。

 

そして行く前に、日常生活が大切ということです。

普段の努力と自身の環境を「聖地」にできているか?ということです。

 

パワースポットやスピリチュアルスポットが訪れる人によって

穢れることはありませんが、荒れることはあると思います。

 

素晴らしいご神気を感じる聖地や神社があると、

少しでも長くそこにいたいと思います。

 

ハワイ島では、行く先々の聖地での行いにも、先達さんからの注意もありました。

「郷に入れば郷に従え」の気持ちが大切ですね。

 

ちいろば企画のツアーはこれからも、

参加される皆さんの感性を磨くような体験、

ご自身や、目には見えない神さまとの対面するツアーを

これからも生み出して行きたいと思います。

 

熊野古道・大門坂

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 気になるニュース・話題, 聖地巡礼
-, , , , , , , , , , , , , ,

おすすめ

1
私たちが旅で見る美しい景色に感動する理由

  おはようございます!   家の中が冷え冷え状態です。 こ ...

2
厳しい時代と難局を乗り越える知恵と不動心を養う「東国三社ツアー2018」

  おはようございます!   もうすぐ出雲大社の神在祭ですね ...

3
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...