ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

今日の私の学び:値切りの行為

Pocket

 

こんばんは~。

 

熊野三山&玉置神社ツアー。

本日、ツアー資料を送付しました。

 

熊野ツアーは、キャンセル待ちの問い合わせもありました。

 

熊野ツアー、昨年は1泊2日でも行いましたが・・・。

 

参加者の皆さんと私のあせりもあって、

私がまだトイレから出てくる前に、

皆さんが先に大門坂へ出発してしまうという、

イトウも呆然となって何も言わなかったという、

かつてないことが、起きてしまいました・・・。

 

その反省もあって、今年は、

再び2泊3日の、余裕を持った熊野ツアーに戻しました。

 

これほどたくさんの方にお申込みをいただき、

本当に感謝しております。

 

 

~・~・~・

 

今日の私の学び。

 

スピリチュアリスト・江原啓之さんの『厄払いの極意』

を読んでいます。

厄祓いの極意

 

私は生まれも育ちも関西なのですが、

関西人はよく値切るといいますが、

人によると思います。

 

私はほとんど値切ったことがありません。

 

特に、ちいろば企画を始めてから、独立してから

値切ることがほとんどない。

 

なぜなら、値切られるのは、本当に嫌な気持ちになるから。

独立してからその気持ちがすごくわかるから。

 

値切ったのは、中国に駐在していたときぐらい。

 

 

江原先生の『厄払いの極意』の中の「盗難の厄」というところに、

値切る人について書かれています。

 

物を買うとき、値切る人がいます。

「安くして」とか「サービスして」とか言う人いますね。

 

 

必要以上に値切って手に入れることは、

相手が正当に稼ぐべきお金を盗っているとは考えられませんか?

「安く手に入れられてラッキー!」と思っていたら、

スリに遭ってしまったなどということも、起こり得ます。

これはケチケチしている自分を見せられた厄です。

『厄払いの極意』江原啓之著 中央公論新書より

 

なるほど・・・。

 

やはり、自分の行いは自分に返ってくる。

カルマの法則ですね。

 

値切るのが得意です!という人。

 

自慢にならないようです。ご注意を!!

 

以上、今日の私の学びでした。

 

皆さまの参考にもなりましたか?

ぜひ、江原先生の『厄払いの極意』を買って読んでみてください!

 

 

 

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , ,

おすすめ

1
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...