ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

熊野三山&玉置神社ツアーが終わりました!~楽して得た幸せは、本物の幸せか?~

2017/11/09

Pocket

 

おはようございます!

 

久しぶりのブログです。

 

熊野三山&玉置神社ツアーから戻りました榎本です。

 

熊野だけではなく、帰りに高野山にも視察で寄りました。

そのため、ブログを書かなかった期間が長くなりました。

 

熊野ツアーに参加の皆様、ありがとうございました!

早速、ツアーの感想もいただいております。

お疲れはありませんでしょうか?

 

私も疲れで起きられないかと思いましたが、

今朝は意外と元気に起きることができました。

 

蘇りの温泉・湯峰温泉と、

視察のために宿泊した「湯の里倶楽部」の温泉の力も

かなりあると思っています。

 

次の熊野ツアー、高野山と絡めたいと思ったのですが、

どうなるでしょうか!?まだわかりません。

 

それにしても、高野山はすごい人でしたね~。

NHKの「ブラタモリ」の影響がすごいとガイドさんがおっしゃっていました。

 

元・関西人でありながら、高野山は初めてというと、

ガイドさんからすごくビックリされました。そうだと思います。(爆)

 

両親が高野山へ行くのに私が宿の手配をしたことを覚えています。

当時は私は大手旅行会社に勤務しておりました。

 

なんとなく、宗教的なところが苦手だったのかもしれません。

 

私が四国に住んでいた小学生のときは、

両親から無理矢理、四国八十八ヶ所へ連れて行かれたことも、

一つの原因かもしれません。

 

それが、今大人になって、こうして仕事で行こうとするのですから、

何が起こるかわからないものですね!

 

私は神社については勉強させていただいておりますが、

仏教にはあまり詳しくありません。

 

宿泊した宿坊で一人旅をしていた女性の方から、

朝の勤行中に教えていただいたりして、

まだまだ勉強をしなくてはいけないと実感いたしました。

 

勤行中に出会ったその女性が、ちいろば旅倶楽部会員に

なってくださいまして、ありがとうございました!

(Aさん、今後ともよろしくお願い致します!)

 

熊野ツアーは、今までにないぐらい、3日間が最高のお天気!

 

いつも雨がついてまわる熊野ツアーですが、

今回のツアーには強力な晴れ女さんが参加されていたのでしょうね!

 

雨の心配など全くない3日間でした。

そして今回は初参加の会員さんがほとんどでしたが、

皆さんとても素晴らしい方々でした。

ご一緒できて本当に楽しい時間でした。

 

神倉神社と速玉大社では、思わぬ神様!?もあらわれましたが、

これも「試されている」と思ったほうがよいですね。

 

あの男性の話を聞いて「得した!」と思うのか、

「イヤ、それはおかしい!」と思うのか?

それが分かれ目だということです。

 

私たちは簡単に、楽なほうへと行きがちです。

楽して幸せになる、楽して願いが叶う。

 

楽して幸せになることは「ありえない」と

心することだと思います。

 

であれば、迷うこともなく、おかしな方向へ行くことはありません。

 

以前出会った、地元の人で、

毎日ゴトビキ岩に来ているといった男性の話のほうが、

かなり説得力がありました。

 

楽して得た幸せが、ほんものの幸せなのか?

ということです。

 

あとで、落とされることもあるかもしれません。

「笑うせえるすまん」の喪黒福造のように。

 

聖地という場所は、危険な場所であるとお伝えしている通り、

私たちは聖地だけではなく、日常の中でもどんな場所でも

「試されている」ということを覚えておきたいですね。

 

帰りの新幹線の中で、「551」を食べる親子を見てビックリ。

その親子はおそらく、関西人ではないですね。(笑)

 

あのようなステキな臭いのキツイものを新幹線の中で食べるとは、

かなり勇気のいることです。(笑)

 

それも私のほぼ隣ですから!(爆)

 

周りの人たちも気づいていて、

何の臭いだ!?という雰囲気がありました。

 

食べてはいけないわけではありませんが、

狭い空間での公共の場所では、

周りの人たちへの配慮として、

匂いのきつい食べるものにも気をつけたいですね。

 

それも、それなりな匂いの「551」なので、

あらら~と思いました。

 

私は余計なおせっかいですが、

優しくお母さんを見つめました。

 

そして目があいました。

そして私は鼻を手でおおいました。

 

意味を理解されたようで、551の蓬莱をしまわれました。

 

言葉では発していません。

ただ、態度でその人だけにわかるように示しました。

 

同じ空間の人たちがみな知り合いで、

同じものを食べているなら別なのですが。

 

 

551の蓬莱。

私も大好きですが、さすがに新幹線の中で

食べようと思いません。

 

関西に住んでいたときは、

仕事帰りの電車で「あ、だれか551を持ってるな」とすぐわかりました。

いいなあって思ったものです。(笑)

 

持って帰るだけでも、

周りの人に匂いですみません、って思ったものですから、

やはり、食べるのには勇気が必要です。

それか、気にしないかのどちらかですね。

 

 

 

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , ,

おすすめ

1
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...