お知らせ・ご連絡 日常生活 聖地巡礼

厳しい時代と難局を乗り越える知恵と不動心を養う「東国三社ツアー2018」

Pocket

 

おはようございます!

 

もうすぐ出雲大社の神在祭ですね~!

今は当社もツアーの準備中でございます。

 

奥出雲、雪が降ったそうです!

奥出雲参加のみなさま、あたたかい格好で

お願い致します!

 

今日のブログは、2018念の「東国三社ツアー」お知らせ時の

ちいろば旅倶楽部のNLをご紹介いたします。

 

ちいろば旅倶楽部NLの内容に付け足しもしていますので

読んだ方もぜひもう一度お読みいただければと思います。

 

ツアーのお申込みもすでにお受けしております。

催行までもう少しお待ちくださいませ。

 

~・~・~・

 

皆さんの家では神棚をお祀りしているでしょうか?

 

神棚は「遥拝」と同じです。

神棚について私がよく書くことですが、

神棚のある家とそうでない家とでは、気の流れが違います。

 

神棚のある家は「気」がいい。

 

神棚がある家には「祈り」があり、「感謝」がある。

 

私が神棚でするのは、「誓い」。

そんな我が家の神棚について。

我が家の神棚のお札は、

 

●伊勢神宮のアマテラスオオミカミ(最高峰の神)

●伊勢神宮のトヨウケノオオカミ(日本の産業、農業への祈り)

●氏神さま(河口浅間神社)

●猿田彦大神(導きの神さま、私のツアー案内としての仕事)

●走水神社(弟橘姫命の母性)

●鹿島神宮(心の修行、不動心を養う、コミュニケーション能力)

 

以上のお札をお祀りしています。

ちょっと多いかもしれませんね。

来年は、イトウさんの産土の神社の神さまのお札もお祀りします。

 

いずれも、お祀りするに必要なお札と、私のたましいの成長の
ために必要なもの(母性や不動心といった私に足りないもの)
のご神徳をもった神さまのお札をお祀りしています。

 

 

来年の一番最初のツアーは、「東国三社ツアー」です。

 

心の修養、鍛錬、不動心。

 

この厳しい時代を生き抜く知恵と心を持ちたいものです。

 

残念なことですが、どこを見ても「地獄」。

現世は地獄?で修行の場だからしょうがないといっても、

日ごとに状況が悪化していると思います。

 

目に映ることはすべて自分にとって意味がある。

どれだけ心を落ちつけて不動心で乗り越えていけるか?

 

もっと心が強くなりたいと願う方であれば、
私は東国三社参拝をおすすめいたします。

 

ご祭神であるタケミカヅチノオオカミ、フツヌシノオオカミのように、

平和的な会話をし、難局を乗り越える力がほしい。

 

これらの神々のご神徳を考えると、

生き抜く知恵を授かりたいと思わずにはいられません。

 

何が正しくて、何が違うのか。

迷える人とならないためにも、正しき導きをいただくためにも、

この時代に大切な世の中を見る「目」を持つことが大切だと思います。

 

私が東国三社へ参拝する際は、
はっきりとした「誓い」を持って参拝に向かいます。

 

といっても、そんなに堅い参拝ではありません。

ツアーでは楽しむことも忘れておりません!

立春後の「新年会」は、「鹿島立ち新年会」!

 

農薬も肥料も使わずに土の力で育てた野菜を作っている
「鹿嶋パラダイス」さんの、自然栽培ビールと野菜がメインの
夕食をいただきます。

 

自然栽培ビールは飲み放題!

そのせいでしょうか。毎年男性の参加が普段より若干多い気がします。(笑)

 

神さまのお恵みをいただきながら、
会員の皆さんとの語り合いも楽しみなツアーです。

 

東国三社ツアーの内容は、昨年と同じ内容です。

この内容、もう変えようがないぐらいの中身です。

 

鹿島神宮、香取神宮といえば、関東を代表するお宮です。

 

スピリチュアリストの江原啓之さんが、
「今、いくべき聖地」の書籍の中でも、この2つの神社が
紹介されています。

 

東国三社として、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社の三社だけを
巡るツアーはたくさんあります。

常陸国風土記を読んでみると・・・。

 

鹿島神宮とは、鹿島神宮以外にも、摂社である坂戸神社や沼尾神社
も合わせて「鹿島神宮」といいます。

またちいろばの東国三社ツアーで訪れるのは、
東国三社の神社に関わる聖地、伝説の場所。

 

ちいろばの東国三社ツアーに参加すれば、

この三社の成り立ちがわかります。

 

奈良の春日大社の神さまは、
鹿島神宮の神さまが白い鹿に乗って向かわれたことから
鹿は神の遣いとなっています。

 

奈良公園にはたくさんの「鹿」がいる理由もそこです。

そして、そこで生まれた言葉が「鹿島立ち」といいます。

 

そこで、鹿島神宮のご祭神は「旅行の神さま」としての
ご神徳もおありなんですね。

 

その「鹿島立ち」があったといわれる伝説のお宮にも参拝します。

ここは、私の大好きな聖地の一つでもあります。

 

他にも、鹿島神宮と香取神宮のご祭神が最初に上陸された聖地にも
足を運びます。

 

ただ、ご利益だけで参拝するのではなく、
これらの神社の成り立ちや神さまについて
楽しみながら学んでいただきたいと思います。

 

ただ参拝に巡るだけではなく、東国三社について詳しく知りたい方にも
おすすめのツアーです。

 

このツアーの人気は、鹿島神宮の清掃です!

早朝の聖地の清掃は、心身ともに浄化されるような気持ちに
なります!

 

その後朝食を取りましたら再び鹿島神宮に戻り、正式参拝。

そのあとは、神職さんの鹿島神宮案内があります。

 

その際、普段は参拝することのできないお宮も特別に
私たちは参拝させていただけることになっています。

地主の神さまが祀られるお宮です。

 

1泊2日で、東国三社の神々と共に過ごす中身の濃いツアー。

 

皆様の参加をお待ちしております!!

 

詳しくは、ツアーホームページのお知らせページをご覧下さい!

 

■2018年2月17日(土)~18日(日)東国三社参拝と鹿島神宮・早朝清掃ツアー2日間2018
~自然栽培のおいしいビールで乾杯!ちいろば旅倶楽部「鹿島立ち」新年会~

 

昨年は鹿島アントラーズの開幕戦と重なったために集合場所で大変ご迷惑を
おかけしました。今年は重なった場合の対策も行っておりますのでご安心下さい。

 

またこのツアーで皆さんとおいしいお酒を飲みながら、

皆さんと楽しい会話をわかちあいながら、

2018年を一緒に乗り越えていきたいと思います!!

 

初参加の方のお申込みもいただいております。

あなたの参加をお待ちしています!!

 

 

東国三社ツアーで訪れるこの聖地は素晴らしい。ただただだまって静かに過ごしたい聖地

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-お知らせ・ご連絡, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , , ,

おすすめ

1
私たちが旅で見る美しい景色に感動する理由

  おはようございます!   家の中が冷え冷え状態です。 こ ...

2
厳しい時代と難局を乗り越える知恵と不動心を養う「東国三社ツアー2018」

  おはようございます!   もうすぐ出雲大社の神在祭ですね ...

3
年末伊勢&京都ツアー催行決定&京都ツアー行程、一部追加!

  こんにちは~。   年末伊勢&京都ツアーが催行決定となり ...