記事一覧

ハワイ島ツアー2010年の感動メッセージ

ハワイ島ツアー2010年の感動メッセージは以下に移管しました。

■みんなの聖地巡礼ストーリー
『スピリチュアルパワーアイランド・ハワイ島6日間2010~祈りと信仰の聖地「ヘイアウ」と変化に富んだ豊かな大自然ストーリー~』
http://www.chiiroba.co.jp/lib/sj-story-hawaii2010/

今回のハワイ島ツアーもとても意義のあるものでした【神奈川県 Yさん】

ファイル 82-1.jpg

今回のハワイ島ツアーもとても意義のあるものでした、お世話になりました。
今年で二回目のハワイ島ツアーでしたが、去年とはまた違った視点が開けて良かったと思います。

今回特に印象に残ったのは、何と言ってもマウナケア山頂の神事とカロコのホノコハウ公園での沐浴でした。菅原真樹さんという、素晴らしい先達を得て、我執にとらわれる事のないお祈りと、禊祓の沐浴が無事に出来た事は、感謝の一言に尽きます。菅原さんも、山頂では退く事が出来ない立場にあったようですし、改めて貴重な体験が出来たのだと実感しています。
しかし、我々がジャケットなど羽織っているのに対して、菅原さんは作務衣だけで何も動じる事なく粛々と神事を進められていたのを見ると、やはり「この人はレベルが違う」ということを感じさせられました。こういう人に就いて、長期休暇などに一年に一回でも良いのでお祈りと沐浴の生活を一週間ほどしてみたいと思いました。
ちいろばのツアーメンバーも、一人も欠ける事なく菅原さんに就いて行けたのは非常に意義深い事だと思ったし、実際すごい事なのではないかと感じています。到着翌日から、そのスケールの大きさにすでに自分の悩みなど全くたいした事ではないと、そんな小さな考えは吹っ飛んでしまいましたね。
3.11の津波の爪痕なども見る事ができて、みんなその地で一所懸命生きているのだなと言う事も考えさせられました。

翌日は、マウナラニで非常にリラックス出来ました。今回は去年より長い時間を割いているのに、去年より短く感じたのは、移動時間もさることながらあの場所の居心地の良さに身体が居着いてしまうからでしょうか。
前日の厳しい行程を補ってくれたかのような、リフレッシュした一日でした。

最後は定番(?)のハワイ島一周ツアーでしたが、去年ほどこちらに振ってくるような事はなく、ポハクさん自身、我々にすごく訴えたい事があったのだということがよくわかりました。陰謀説などの話には少々誇張があるようにも感じましたが、今後はこうした大きな課題もきちんと自分で考えて行かなければならない時代に来ているのだと教えてくれました。トモミさんの話も今回のは興味深い内容だったですね。
まずは、日本の卑弥呼様たちが目覚めて立ち上がって頂く事、自分は後方支援をいたす所存です(^^;)。
今回も女神ペレに見える機会を得ましたが、雨のキラウエアというのは自分のイメージには全くなく非常に新鮮でした。二つの異なった面が見られて実は雨に感謝してます。溶岩でも火口でもさーっと霧が晴れて行く光景は非常に神秘的で、去年とはまた違った印象を胸に刻み付けられた感じです。去年はとにかく激しさを感じましたが、雨のせいか今回のキラウエアはやさしい感じでした。あのような光景を見せていただけた女神ペレに感謝ですね。

今年は皆さんと食事をする機会が多く、菅原さんのサプライズもあり、去年とはかなり違った「なんかあるな」という印象が強くて、非常に良かったと思います。榎本さん、伊東さんには夜まで部屋にお邪魔してご迷惑をおかけしましたが、あれはとても貴重な場だったと感じています。ありがとうございました。

ところで、ポハクさんですが「なんでアメリカ人になったんだろう」とツアー後に話を思い出して疑問が浮かんで来てしまいましたが...。

すみません、かなり長文になってしまいましたがとにかくとても感動したツアーでした。色々とご迷惑をおかけしました。
また他のツアーでもよろしくお願いいたします。

今、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。【東京都 Nさん】

ファイル 83-1.jpg

去年、クラクラするほど素敵な時間を過ごしたハワイ島ツアーへ再び参加させていただき、今、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
アイスクリームも、雨のツアーも、溶岩も、全て大事な思い出ですが、今回の私のハイライトは初日のツアーでした。

あそこにヘイアウが有る、と教えていただき、遠くから眺めたマウナケアの頂上へ今回登れるなんて!
頂上では、しっかり踏ん張っていないとよろけそうな冷たい強風が吹き荒れていましたが、いつも雑念一杯の私には、この状況は、かえって祈りに集中できたように思います。

 下山後の海では、私のイメージとは裏腹の、強烈な沐浴体験。
エネルギッシュに海水をかけ合い、みんな本当にすっきりしていました。
こうして振り返ってみると、しっかり五感を使って生きること全てが、祈りにつながっているのではないかなと思います。

 帰国後、お土産のクッキーを配りながら「ハワイの魔法が解けちゃいました」と言った私に、上司が「魔法にかかっているのはこちら(日本)では?」と。
そうでした、ハワイで体験した事を忘れずに日本での生活も充実させていきます!
ちいろば企画さん、先達師匠、ご一緒した皆さん、本当にありがとうございました。

このツアーでしか経験出来なかったことですよね。【滋賀県 Kさん】

ファイル 84-1.jpg

ツアーでは大変お世話になりました。
こんな海外初心者の私を出発前から、いろいろ面倒をみて頂いて感謝します。
ありがとうございました。

感想といっても、語り尽くせないほどありますが・・・^^;
今、ツアーアルバムを見せて頂いてまた、ハワイにいる気分になっていました(笑)
ひとり参加で、しかもちいろばツアーも初、海外も初!なのに、不思議と出発前から、初めての方達との旅行という事には、全く不安がありませんでした。
私の性格からして、ものすごく不思議なことです。
心配してたのは、空港で迷子?とか忘れ物しないかとか・・・。

菅原さんと行ったマウナケアでの祈り。
頂上で祈りのあと、みんなで仰向けに寝ッ転がってみた空は、このツアーでしか経験出来なかったことですよね。
それに、カロコホノコハウ国立公園での、祈りの沐浴は予想を超えていました(笑)
Tさんの作ってくれたお守り。(なんの葉っぱか忘れてしまいました)
みんなでお揃いで嬉しかったですね~。
ポハク西田さんは、面白い方でした(若くてびっくりしました)
キラウェア火山では、わずかな時間、みんなが同時に目を閉じて祈る瞬間があったんですね。
西田さんの声もその瞬間とぎれていました。

どれもこれも、語り出すときりがないです。
ツアーの夕食の時に幸せが溢れてきて、知らないうちに泣きながら食べていました。

それほど、今回のちいろばさんのハワイ島ツアーは私にとって、特別なものです。

榎本さん、伊東さん、ツアー参加のみなさんに感謝します。

今回の旅は、今までの人生の中でも印象に残る旅です。【兵庫県 Kさん】

ファイル 85-1.jpg

昨年の方の感想を読ませていただくととても素晴らしくて、これ以上私から何を書き連ねたらいいのかと考えました(^-^;

つらつらと思うこと感じたことをまとまりなくですが、書いてみます。

まずは、お礼から

榎本様
伊東様
素晴らしい3人の先達の方々
ツアー参加の皆さま

この度は、ご一緒に参加できたことうれしく思います。
皆さんにお会いできたことが奇跡のような出来事・時間を過ごさせていただきました。

かたい文章はこの辺でやめますね(^-^)

ツアー当日。。
空港で参加者の方々とお会いする時が、一番緊張しました 汗
あっでも、Hさんは緊張しなかったなあと振り返って、一人で笑えました(^-^)

ツアー初日。 マウナケアとカロコでの沐浴ツアー 天候良好。
他の参加者の方とちょっと違う感想かもしれません。

私は、マウナケアに行く道にある「聖なる樹」が一番印象的でした。
「マウナケアに登ります」とご挨拶をさせていただいている後半で4つの方角の神に祈りを捧げました。

私は気持ちが甘ちゃんなので、私心が入るのではと気になりました。
でも気にするどころか、ちゃんとそれぞれの方向に祈りを捧げることが出来た!と確信のようなものを得ました。

不思議でした。
今までも参拝は真摯な気持ちで臨んでました。
でも、このご挨拶と比べたらどこか上っ面な感じだったのかもと・・(猛反省してます 汗)

「聖なる樹」にちゃんとご挨拶ができたから、マウナケア山頂にも登れたと今も思ってます。
マウナケアでも正直言うと、何度も心折れました。
でも「上る?登る?昇るんだ!」と思い、前の方に必死について行きましたね~
心臓バクバク、頭は右からの突風でアイスを食べた後のようにキーンというかジンジン痛くて、足元もすくわれそうな強い風をみんなで全身で受けましたね。

榎本さんのハワイ体験談の中で「3時間もいれば高山病」には驚きました(*0*)
確かに長かったけど・・・あの吹き荒ぶ風の中・・・本当に荒行だった。
滝行は聞いたことあるけど、「風の滝行」すごいイイ体験させてもらいました。

耳の中まで舞い上がった砂が入ってました(^-^;

その後のカロコでの沐浴。
最初は神聖な感じで入水ーだったはずが、終盤は楽しい嬌声でした♪
楽しかったなあ~

2日目。 Tさんの癒しツアー。天候良好。

コナコーヒーにマカダミアンナッツ、おいしかったです(^-^)v
さすが、榎本さん!お勧めされるのがよくわかりました☆

もっとお土産買えばよかったと後悔先に立たず・・・
スーツケースの許容範囲に問題があったので断念したんですよね、私(;-;)

ハワイ牛のハンバーガーもおいしかったです~
ただ、大きさを伝えたくてデジカメで撮っていただいたんですが
自分の顔の丸さも浮き彫りになり、恥ずかしくて人には見せれません。トホホです。

いや自覚はあったんですけどね、その時は忘れてました・・・


3日目。ポハク西田さんと「驚愕!絶叫!感動ツアー(笑)」
天候良好→浄化の雨が降りました。最後は雲のなかの虹(^-^)ようやく見れました~

キラウェア火山は、まさに「驚愕!絶叫!感動」でしたよ!伊東さん 笑
普段は、晴れていることが多いのに。
私たちが行った日は、浄化の雨が降り、めずらしい光景を見せてもらえたこと。感激です。

目を開けた瞬間。


なんとも言えないパワーというか、圧倒的な力強さを感じた。
地球の中心部とつながる火口。
そこから噴き上がる浄化の雨を蒸気に変えて、いくつも見せてくれました。

ここでも、いろいろと思いが込み上がり自然と手を合わせ「感謝」しましたね。

”この場所に来れたこと。これからのこと。etc ありがとうございます。”
これに尽きます。

西田さんのお話では、たくさん教えていただきました。
ハワイ島と日本がとても似ていること。
本来の日本人の性質。
日本語のすばらしさ。
そしてこれからの日本の女性についてのこと。

いろいろな話の中で、「ありのまま。あるがまま」この言葉は私の中に今もずっと残ってます。

そして、菅原さんの話でも今のこの環境はとても恵まれていること。「足るを知る」
本当にそう思います。


最終日。
ハワイ島を離れる時は、さみしい気持ちになったけど「また来るよ!」と決めた(^-^)

コナ→ホノルルでは、ツアー中あんまりお話が出来なかったNさんとも話が出来たり☆

ホノルルでのフライト待ちの間もNさん、Yさんとお話出来て楽しかったです。
もっと話をすればよかった!
また次回お会いできる時を楽しみにしてますね~

日本に向かう飛行機の中、Tさんと榎本さんと3人でひたすらおしゃべりしてましたね~
睡魔と格闘しながらもお二人のお話を聞けてよかったです!

今回の旅は、今までの人生の中でも印象に残る旅です。
私は、榎本さんと隣同士で座る機会が多くありがたいなあって思ってました。

帰りのフライトでの榎本さんが言った「今回のツアーテーマ、まさにバランスとハーモニー」
ほんとそうでしたね。

榎本さん伊東さん、参加者、3人の先達さん。
皆さんがそれぞれの役割を知らず知らず果たされていました。充実の旅でした。

本当にありがとうございました。
また、どこかでご縁のあるツアーでお会いできる時を楽しみにしてます♪

どのツアーもお導きあって行くんだなあ。と感じさせられます。【栃木県 Yさん】

ファイル 88-1.jpg

榎本様 伊東様

ハワイ島ツアーでお世話になりました。

ツアーでは大変お世話になりました。

ちいろばのツアーは、どのツアーもお導きあって行くんだなあ。と感じさせられます。

ハワイ島ツアーも2年越しで気になっていて、申し込みさせていただきました。

江原さんの番組と、菅原さんがはしのえみさんを指導しています。というYou tubeの紹介がありましたが、この番組を放送時に見たことをとても印象深く覚えていました。この番組を見た時からハワイ島に行くことにつながっていたのかもしれません。

菅原さんのマウナケア参拝はカロコでの沐浴はまさに浄化の日でした。

ツアーの中でも最も印象に残ったのはマウナケア参拝でした。

仙人菅原さんに修行者(ツアー参加者)が従い、浄化していただいたという感じです。

富士山よりも高地で空気も薄く、寒さ、そして、強風。

ですが、あの強風も、大人数が聖地を訪れたから、浄化に必要だったのだろうと聞き、すごく心に響きました。

皆さんはしっかりと祈られていたようでしたが、実はわたしは無心に近く、祈りを捧げていたとは言い難かったので、後で反省もありました。

カロコでの沐浴は予想外の沐浴でした。

カヌーハウスは壁がなく、丸見えの着替えからスタート。

沐浴は静かに水に浸かることを想像していたのですが、予想を覆す激しい沐浴でした。

沐浴というよりもイメージは行ですよね(笑)

Tさんのツアーは癒しのツアーでした。

前日の修行&浄化された身にあたたかい癒しをいただく日だったように思います。

宇宙人の写真は楽しかったですよね。

マウナラニでTさんがチャントを唱えてくださった時、自分の腕がすーっと上がっていくのを感じました。風だとは思うんですが、ハワイ島のマナを受け止められた瞬間に感じられました。

ポハク西田さんのツアーは楽しくもあり、深くもあり、重くもあるツアーでした。

ツアーの中で最もよかったのは、この日のキラウエア火山ハレマウマウ火口です。

思っていた以上に大きく広くて懐豊かな場所で、足元から熱が上がってくるようでした。

ラバチューブではオーラも見えました(笑)。

プナルウ黒砂海岸は不思議な良さがあって、海のクリアな感じと溶岩の熱の感じが共存している場所でした。

ちいろばのツアーは他では体験できないことが体験できるツアーで、今回のハワイ島ツアーもまさにそんなツアーでした。

本当にありがとうございました。

自分史上最大の衝撃でした。【東京都 Kさん】

ファイル 90-1.jpg

キラウェアの火口近くで目を開けた時、
その前に広がる圧倒的な光景は、
自分史上最大の衝撃でした。

火の神ペレに会って、
一歩前に踏み出す勇気をもちたいと願って参加を決めたツアーですが、
ツアーの少し前から気持ちに変化があり、
あの瞬間に湧いてきた気持ちが
どうやら本当の自分のようで、
大切にしたいです。
ペレの力は偉大です。

ツアー参加者の皆さん、先達の方々、ちいろばのお二人、
ハワイ島で一緒に過ごすことが出来て幸せでした。
本当にありがとうございました!!

ハワイ島の大自然に、感謝します!【北海道 Nさん】

ファイル 87-2.jpg

榎本様 伊東様

この度は大変お世話になり、ありがとうございました!以下、ツアーの感想です~

ツアー終了直後、充実感で満たされる一方、寂しい気持ちになりました。少し時間が経った今は、楽しかったなぁと満たされた思いでいっぱいです。何がどうというわけではなく、全てが楽しく、まさに‘今’に生きていた感じです~

直感に従ってちいろば企画さんのツアーを選んで、大正解!自分の直感に自信を持ちました(笑)ちいろば企画さん、ありがとうございました。一緒に旅をした皆さん、先達の皆さん、出会った方々、皆さん素敵でした。本当に感謝です!

そして、優しく迎入れ、黙って多くの教えを語ってくれたハワイ島の大自然に、感謝します!アロハ~

また皆さんにお会いしたいです。【愛知県 Hさん】

ファイル 86-1.jpg

榎本 さま 
伊東 さま

こんにちは!
 
返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。
ハワイ島では色々ご心配をお掛けしました。
お二人にお礼もゆっくりできなくてどうもすみませんでした。

まず、帰って参りまして私の体調は疲れているかと思っていたのですがそれがびっくりする位に元気です。(笑い)
ただ帰って参りましたら待ち構えていたように私の抱えている問題が波を打ったかのように訪れまして時間があっという間に経ってしまいました。
なんだかまだ10日位しか経っていないのにまるで浦島太郎になったかのように現実と向き合っています。

それと帰ってきて3日目にパソコンが急に使えなくなりました。何日かパソコンが使えなかったのでお返事が遅くなりました。
結局復旧する見込みがないので急遽パソコンを購入しましたが新しすぎてかえって使い辛い!(汗)頭がメカについていきません!

トラベルはトラブル!まさに私の人生みたい。
私はまだまだ皆様の域には到底到達していないけど、私の行く所はまだまだ神様にお試し期間だなと感じた。

私はハワイで自分と向き合いたい、自分の気持ちをもし話す機会があったら話そうかとか色々考えていました。
でも前向きな皆さんと出会い結局誰かにそのことを話すと雰囲気が悪くなるような気がしたりしていました。
ガイドのともみさんと話しているときに、そのときの自分の思うままに受け入れてみてと言われました。

それでも時々悲しくなってこの旅でも何度か涙を流した。どこかにぽっかり穴が空いてしまうのだ。
けれどキラウェア火山で見た景色を見て人間ってなんて小さいんだろ、私の抱えている問題も本当は大したことではないのかも。
『手放そうかな』『私は一人でも大丈夫』『なるがままLet it be』そんな言葉が浮かんだ。
そのときの涙は不思議と悲しい涙ではなかったことだけは確かだった。

去年からの私の人生は今まで経験したことのないどん底の人生だった。
思えば私は夫に頼りすぎた人生だった。それでも毎日が怒りと悲しみの連続だった。
江原さんの本をたくさん読んだ。毎日それでも私は感謝することだけは続けようと心に決めた。
まだまだ私は毎日戦っているけど。
これも私の人生、今は執着とか固執とか怒りも悲しみもみんなハワイに涙と一緒に置いて来れただろうか。

マウナケアで参拝しているとき菅原さんが大切な道具を私に持たせてくれた。なんだか私のこと見透かされている気がした。すごい!
ハワイに行くと決めた日からマウナケアに登ると決めて私は自分の体にも責任を持たなくてはと体を少しづつ締めていった。
ダイエットも苦しかったがあの日緊張と体調の悪化でもう登れないかと思った。でも諦めなくてよかった。

私がもう少し成長したときにまた皆さんにお会いしたいです。
私がこの旅で特に凄いと思った人が二人仲間にいます。
それはMさんとHさんです。
私はMさんみたいになれなかった。私が『プール入りたいなでも外人さんばかりで恥ずかしいなぁ』と話すと『私は入ってきたよ!誰も知らんからいいんじゃ』
といわれました。流石です!
あんな風に年取りたい???
あとみんなのアイドル??Hさん。最初だじゃれ??○○さんかと思ったが、みんなをさりげなくリードしていて見えない所できちんとしていてすごーいと感じた。
きっと会社でも慕われているんだろうね。

皆さんありがとうございました。

P.S.
写真見ました。とても良く取れてますね。
懐かしかぁ・・・

感動のハワイ島ツアー。【千葉県 Hさん】

ファイル 89-1.jpg

ちいろば企画様

今回のハワイ島ツアー2011、大変お世話になりました。感動のハワイ島ツアー。
感想を書こうと色々頭の中を整理していたのですが、結局整理しきれませんでした。
でも是非「感動した」ということだけでも送信しようと思いました。

ハワイ島に行く前からチイロバさんからは、ハワイ島は「自分の内なるものが噴出する場所」だと聞いておりました。ふうん、と思っていたのですが、日本に帰ってから思い返すと、自分も噴出していたな、特に口から、と思いました。今回のツアー仲間も大変良い人ばかりで、色々と優しくして頂き大変感謝しております。ついつい余計な事を言っては皆さんから優しくバッシングして頂き、余計な事を言った甲斐があったというものでした。特にチイロバさんにセットして頂いた夕食会や二次会では、心が開きました、いや開きすぎました。本当に感謝感謝です。

ホノルル空港の免税店売り場では、売り子のお姉さんから「チョット、スリッパさん、隣のお姉さんにネックレスを買ってあげたら?」とか、「サンダル(スリッパ)のネックレスがあるから自分用に買って行きなよ、スリッパさん」と声を掛けられました。ピンクのビーチ・サンダル姿でツアー仲間の女性とたまたま歩いていた時の会話です。同じくホノルル空港の売店で2ドルの「お水」を買った時のことですが、小銭が余っていたのでそれを数えたら1ドル99セントしかありませんでした。その時売り子の昔若かったお姉さんが、自分のポケットを探して、少し待ちなと言ったのです。1セントを自分のポケットから出そうとしていたので、隣に居た男性のツアー仲間Yさんから1セントをお借りして、「お姉さんありがとう、でも1セント有りました」、と言って「お水」を買うことが出来ました。ハワイの人は良い人が多いですね。日本の田舎に居るのと同じような感じがしました。

3日間とも濃いツアー内容だったので、帰りの飛行機では「赤い前掛けをした地蔵さん」風で、口を開けて爆睡してしまいました。これも笑いの種を提供できたと自分では喜んでいます。

ツアーの感想は他の皆さんが書くだろうと思いますので、それ以外の感想を書いてみました。如何でしょうか?
菅原さんのマウナケア・ツアーと沐浴、Tさんのパワーフードとパワーストーン・ツアー、ポハク西田さんのキラウエア火山ツアー、これらのツアーで受けた「衝撃の感動」は、自分だけのために、そっと小さな胸にしまっておくことにします。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ