記事一覧

神社を拭き掃除できるなんて貴重な体験です。【埼玉県 Sさん】

ファイル 582-1.jpg

ちいろば企画
 榎本 様
 伊東 様

出雲大社・神迎祭&神在祭と奥出雲ツアー
3日間、たいへんお世話になりました。

ちいろば5年目にして、人生初の出雲。
ようやくご縁に恵まれました。

稲佐の浜で御幣をいただき、銅鳥居の前の静寂の中、
だんだん奏楽が近づいてきて、八百万の神々をお迎えするまさにその時、
強い風がサーッと吹き、神聖な気持ちに浸っていたのも束の間
ザッザッザッ・・・ と何やら近づいてくる気配が。
八百万の神々のあとをお供してきた一般参列者の行列に
思わず後ずさりをしていました。
あの群衆に飲み込まれていたら、迷子になっていたかもしれません。

神迎神事が行われる時はお天気が大荒れになると聞いていたのですが、
今年は気温も高く、穏やかな中、八百万の神々をお迎えすることができました。
荒れない天気のほうがかえって貴重な体験だったのではないでしょうか。

そしてもうひとつずっと楽しみにしていた、稲田神社での清掃。
神社を拭き掃除できるなんて貴重な体験です。
思いっきり参拝者の方へお尻を向けて雑巾がけをしていたのですが、
そんなこと気にする必要もないくらい、参拝者が来ない。
鳥居をくぐっている人はたくさんいるのに、ほとんどの人がゆかり庵へ。
そこが神社の中であることを知って来ているはずなのに。
あと数歩、せめて手を合わせるくらいはしていただきたいものです。
ゆかり庵さんの店内で順番待ちをするのではなく、
外で待つようにすれば参拝者が増えるのでは?なんてね。

奥出雲はいいところですね。
何度も訪れたくなる気持ちがわかるような気がします。
今はちょっと淋しい山間の町ですが、
たたら製鉄が全盛だった時代はもっと活気があったことでしょう。
鉄穴流しで流された跡地が棚田となり、
美味しい仁多米が作られているなんてすばらしいですね。
私も今度は個人でも訪れてみようと思います。

今年の出雲ツアーは、ちいろばツアー自体に初参加の方が半分、
残りの半分は出雲ツアーリピーターの面々。
奥出雲に魅了された、他ツアーでおなじみの顔ぶれでした。
今回初参加の方もまたどこかのツアーでお目にかかれることでしょう。
皆様とご一緒できたご縁に感謝いたします。

ありがとうございました。