記事一覧

一年分の禊ができた気がします。【東京都 Oさん】

ファイル 586-1.jpg

榎本さま
伊東さま

無事帰宅なさいましたでしょうか。
お世話になりました。

今年も年の瀬に伊勢に参れたことに心から感謝しました。
今回は二見浦というわたしは初めての場所で、伊勢市にもほど近い上に、訪れた所がどこも素晴らしかったです。

外宮内宮は観光客と思しき人が多すぎて、それらの人の様子が気になってしまい祈りに集中できない状況ですね。
二見浦もあの工事はいただけないけれど、その他の神社は地元の方々が大切に崇敬されている感じで、ご神気がひしひしと感じられました。どこも潮の香りが清々しく、一年分の禊ができた気がします。
谷分さんのご人脈で、塩作りの工程も見させていただき名物おばちゃんにもお会いできて、あのお塩を大事に頂こうと思いました。
(ムラキさんも塩が大事と言っていますよね)

また、谷分さんの影響で一句一首ひねろうかという眼でみると吟行のようで趣深くなりますね。

全然推敲していませんが拙句


潮の香に 誘われ巡る 伊勢の宮

海原を 連なり飛べる 鳥の群れ 思わぬ様に 心躍りて


台湾気をつけて行ってくださいね。
わたしも日程が合えば是非いきたいです。