記事一覧

ありがたすぎて、涙ぐんじゃいました。【東京都 Wさん】

ファイル 589-1.jpg

榎本さん、伊東さん

このたびは東国ツアーお世話になりました。
ありがとうございました。
久しぶりに参加させて頂き、とても楽しかったです。
特に印象深かった点について、感想です。

1.おそうじ
早朝の、ご神気満ち溢れる中で、神社のお掃除をさせて頂けたのは本当に嬉しかったです。
掃きながら、「誰のためのおそうじ?参拝者?神社?神様?自分?…と考えながら、最後は、余計なことは考えずに只々お掃除!」に行きつき、ありがたすぎて、涙ぐんじゃいました。

2.三笠神社
「三笠神社は地主神と言われているので、ここの 土地と民の為に祈ってください」と榎本さんが仰られたのが印象的でした。

3.跡宮
ここ、素晴らしかったです。
直前の沼尾神社と坂戸神社がどちらも密度の濃いご神気に感じたので、そこで終わるのはちょっと重たいかも・・・と思ったのですが、最後の跡宮が実に軽やかで清々しいご神気だったので、「さすが榎本さんが組む順番はすごい」と思いました。
「鹿島立ち」の場ということで、神様が「足取り軽く、すがすがしい気持ちで旅立ちなさい」と仰っているような、本当に素晴らしい場所でした。

実は昨年6月に転職し、しかも未熟な会社を作り直し、業績回復に貢献する、というような立場でもあるので、今回はその戦いの後押しをお願いする気持ちで参加しましたが、結局は全てのお社で何もお願いせず、感謝するのみの参拝となりました。
そしたら最後に跡宮で、神様から「軽やかに進みなさい」と背中を押して頂いたように感じて、また感謝でした。

余談ですが、冷えるので秋からビール断ちをしていた のですが、久しぶりに(ツアーの夕食で)自家製酵母の美味しいビールも頂き、体も冷えた感じがしなかったですし、翌日にも残らなかったので、やはり素晴らしかったです。

繰り返しになりますが、今回も本当にありがとうございました。
あ、掃除の合間に鹿島の森を案内してくださった伊東さんは、やはり天狗様のように軽やかでした。

極端な三寒四温が続きますが、お二人とも体調には気を付けてお過ごしくださいませ。
取り急ぎ、御礼まで。