記事一覧

次回の東国三社ツアーも楽しみにしております。【埼玉県 Sさん】

ファイル 591-1.jpg

ちいろば企画
  榎本 様
  伊東 様

いつもお世話になっております。
そして、今回の東国三社ツアーではたいへんお世話になりました。

まずは鹿島神宮へ。
と、いきなりいましたね~
おみくじを木に結んでいるお嬢さんたちが。

ちょうどツアーの2日前にテレビで見ました。
「おみくじで凶をひいたら、利き手と反対の手で木におみくじを結ぶといい」と。
困難な行いを達成することで、凶が吉に転じるんですと!
木の生命力にあやかり、願いが叶うようにおみくじを木に結ぶ、とも。
って、そんなことあるか~!
木の妖精さんが「痛いよ~苦しいよ~」と泣いとるわ!

今回のツアーは大生神社、おもい井戸、鹿見塚、側高神社、落書神社と初めて訪れる聖地が盛りだくさん。

中でも、おもい井戸が鹿島神宮の御手洗池とそっくりだったことに驚き、落書神社が「え?ここ?」と、個人では絶対にたどり着けないような場所にあり、この神社の起源となった忠実な鹿さんの行動には胸を打たれました。

神社を参拝する人が年々増えているようですが、
香取神宮の要石の周りにあった夥しい数の1円玉。
「鹿島神宮の要石へお賽銭を投げて、真ん中の凹んだところに入ったら願いが叶う」という噂があるそうですね。
香取神宮は凸ですけど、上にでも乗せようとしたんですかね。
このような、聖域を穢すような行動はやめていただきたいものです。

ツアー2日目。
楼門横にある大幣(大麻)でバッサバッサと祓って拝殿前へ行くと、榎本さんが「代表で玉串奉納をお願いしますね~」と。
エーーーー!!
「前日のうちに言ってよー!」と思いましたが、
緊張のあまりに夜眠れず、早朝清掃をすっぽかすことになっていたかもしれないので、

直前にご指名くださってよかったです(笑)
本当に貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます。

時間の都合上、神職さんのご案内を最後まで聞けず残念でしたが、
三笠社を参拝させていただくことができて、よかったです。

本日、めでたく誕生日を迎えました。
ツアー中、ツアー後といろいろとご配慮いただきまして、ありがとうございました。
感謝感激でいっぱいです!
ツアーを終えて、今年は何かが違うような感覚があります。
「不動心」はまだ身についていませんが。

来年になるか再来年になるか、次回の東国三社ツアーも楽しみにしております。
2月に催行しなくてもいいですからね。(笑)

本当に充実した2日間を過ごすことができました。
ありがとうございました。