日常生活を豊かにする知恵

祈りを習慣にすることで日本の未来が変わる

Pocket

日本の未来

春日大社ちいろば企画では、ちいろば旅倶楽部会員の皆様向けに、ひふみともこ先生の講座を何度か開催させてい頂いております。東日本大震災の後に行ったある講座はとても少人数での開催となったことがありました。

参加人数は少なかったのですが、その分、濃いお話ができました。遠くは関西から駆けつけてくださる方もいらっしゃいました。正に、ひふみ先生を「囲んで」の会となりました。机のを講義形式からコの字型に変え、参加者が自由にトークをしたり、ひふみ先生に質問をするといったスタイルでした。ひふみ先生もこれがいいとおっしゃっていました。

東日本大震災の後だったため、ひふみ先生に今後の日本についてお話を聞くと、「日本は本当にどうなるかわからない」と、ひふみ先生もとても心配であるという感じでした。未来の話をしても、ひふみ先生は少し考えこんでいるといった感じでした。それほど日本は深刻な状況なのかもしれません。

講座の中でお話があったのが、無農薬・無肥料でリンゴ栽培を成功させたことで有名になった、木村秋則さんのことでした。木村秋則さんの不思議な体験の中で、「地球のカレンダー」を見たというのです。地球のカレンダーとは、地球の終末の日が書かれているもの。その終末が、意外に近い未来のようです。

ひふみ先生が『神から人へ』の中で書かれている「この世の立て直し」が、とても早く来るということなのかもしれません。予想も超えて、この世の状況の悪化が加速しているそうです。

東日本大震災と原発の問題は、日本の崩壊と言われていました。日本人にさまざまなことを振り返らせる1つの大きな試練だったと考えるべきなのですが・・・。

そこから巻き返すほどの大きな反省がありません。福島第一原発事故被害が完全に収束していないにも関わらず、原発がまた再稼動されるような状況になっています。

春日大社

未来の予言

未来について、霊能者のような人たちがいろんな予知をしています。東京首都直下型地震が○月○日に起こる・・・、等。

当たる・当たらないということが問題ではなく、私たちが高い波長を持って生きることで未来は変えられるということを認識するべきです。現実的に起さないようにすることは不可能ではないと思います。

反対に、そうした予言を真に受けて感情的に不安に駆られる方が波長を下げます。宿命で決まっているものはどうしようもありませんが、運命は変えていけることがあります。

今起こっている現実に目を背けることなく、1人でも多くの人が明るい未来を築くために努力を続ければ、日本の未来を変えることができると信じています。

未来はこれからの私たちの選択、実践に委ねられていると考えるべきだと思います。

春日大社

祈りを習慣に

例年、ちいろば旅倶楽部の一年の締めくくりのツアーは「伊勢神宮参拝ツアー」にすることが多いです。

一年の最後のツアーで伊勢神宮に訪れるのは、単に来年のお札をもらうだけのことではなく、一年の感謝の意を伝えるためです。

日本最高峰の神々が祀られる伊勢神宮。日本人であれば誰もが参拝すべき神社です。感謝と世のため人のため神様のために生きる誓い以外の祈りは、ここでは必要ないと言っていいぐらいです。

今、こんな日本の状況でも何とか私たちが暮らしていけるのは、少なくても真剣に毎日祈る人たちがいるからです。伊勢神宮をはじめとする神社で毎日祈りを捧げる神職さんがいらっしゃることは、とてもありがたいことです。

そんな、毎日、日本のために祈りを捧げることを仕事にされている方々に伊勢の地で感謝の意を表すための、ちいろば旅倶楽部の伊勢神宮参拝ツアーでもあるのです。

一般の私たちもどんなかたちであっても、祈りを捧げることを習慣にすることが大事。場所は神社ではなくても、どこからでも神さまとつながることが可能です。

ひふみ先生の講座後の懇親会では、ひふみ先生から毎日の祈りの内容を教えていただきました。ひふみ先生と祈りの内容はほぼ同じでした。私の場合は朝起きたときと夜寝る前に感謝の言葉を伝えます。それは神様や守護霊様、ご先祖様へお伝えするように祈っています。
他には1日を終えたことへの感謝。目覚めの感謝。私の反省点、今日これから行う大切なことなどのご報告など。

1人でも祈りを習慣にする人が増えると、神さまとつながる人がたくさん生まれます。

祈りは最初はご利益のようなお願いごとになってしまうかもしれませんが、何度も祈りを重ねるうちに、「感謝」に変わってきます。

思いのこもった祈りのパワーが集まると、絶大な力となります。

毎日、簡単でもいいので、普段の生活の中で感謝の祈りを捧げてましょう。

単に「地震が起きませんように」と願うだけでは思いのこもった祈りではありません。私たちの悪しきカルマの集積で地震が起こっているということの深い反省も必要です。

1人でも多くの人が日常生活で祈りを実践することで、今後の状況を好転させることができるかもしれません。

多くの人々が祈りを習慣にされることを願っています。

伊勢神宮

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活を豊かにする知恵
-

おすすめ記事

1
出雲大社ツアー 神迎・神在祭をガイド付き・少人数で巡る旅がおすすめ

目次1 ご縁を求めて出雲大社へ2 出雲大社への旅行・観光に最適なのは、個人旅行か ...

2
熊野古道ツアー おすすめは巡礼の旅

目次1 熊野古道への旅2 熊野信仰に思いを馳せ歩く巡礼の旅へ3 熊野古道ツアーの ...

3
伊勢神宮ツアー おすすめは少人数限定のテーマ旅

目次1 伊勢神宮への旅2 お伊勢参り 目的による旅行形態の違い3 伊勢神宮ツアー ...

4
東国三社ツアー 鹿島神宮の早朝清掃と伝説の古社参りがおすすめ

  目次1 東国三社を巡る旅2 東国三社ツアーの分類3 伝説の古社を巡 ...

5
富士山ツアー 山麓のパワースポットをめぐる巡礼の旅がおすすめ

目次1 富士山麓のパワースポットをめぐる旅2 富士山信仰を学ぶ3 富士山パワース ...