みんなの聖地巡礼ストーリー 富士山麓

東日本大震災直後に開催した2011年4月の『富士の神々と信仰を巡る浅間神社2日間』2011~神への入り口、天とのつながり「富士山」~

Pocket

2011年4月に開催した富士山麓大巡礼ツアーは前月3月の東日本大震災直後に行われました。大震災ではツアーで訪れる富士宮市でも大きな地震があり、神社の鳥居や灯篭に影響が出ている場所もありました。しかし、ちいろば旅倶楽部ツアーでは、一時は催行中止を想定したのですが、こんな時だからこそ予定通りに富士山麓へ直接脚を運び復興を願う祈りを込めようとツアー催行を決断しました。震災から1ヶ月あったので交通機関や宿泊施設への影響はほとんどありませんでした。また、ツアー参加者からも震災を理由にキャンセルが出ることもなく、心一つにして富士山麓の浅間神社を巡ったのです。

以下、2011年4月の富士山・浅間神社ツアー(富士山麓大巡礼ツアー)に参加された方々それぞれの『聖地巡礼ストーリー』です。

とにかく今回のツアーは参加出来たことうれしく思います。【兵庫県 Kさん】

行く前から、色々考えるツアーでした。

地震の後、「ツアー中止になるかな」そう思うと「まだ呼ばれてなかったのかな」と色々思いを巡らせました。

榎本さんからの催行/不催行の意思確認が来た!
「私は参加意思がある。不安もあるけど、なるようにしかならないし~けど人数に達しなければやっぱりまだ私が行く時じゃない、あきらめよう」と思って、結果を待ちました。

催行決定♪決まったからには、腹を決めました!(大げさですね 汗)
荷物の準備を始めました。毎日一個づつカバンに詰めて行きましたよ。

そして、当日。前日の雨は西から東へと流れ案の定の天気。
これもまた浄化の雨、受け入れ楽しむこと。

まずは、富士山本宮浅間大社。
参拝に伺った際に、少し雨が気になりましたが、傘をさすほどでもないミスト状態。
鳥居くぐる時は、気にもならなかったですね。
境内本殿では神前結婚式が行われてました。ラッキーです。
お幸せにと思いながら、参拝させていただきました。

湧玉池の水の透明さとふんだんな湧水、弁天社へのご挨拶。
ご挨拶後、鳥居を出る時にあの低い鳥居に頭を打ち「あっ最後に檄を飛ばされた」と感じ、「これからも気を引き締めないと」と気付かされました。

この時の状況は、何度思いだしても笑っちゃいます。

富知神社で桜を愛で、参拝後陽が射してきた時に「あーやっぱり参加出来てよかった、お参り喜んでもらえたのかな」など暖かい気持ちになりました。

山宮浅間神社では、とにかく神秘というか幻想的でしたね。
向かう道中、どんどん霧が濃くなっていき着いた周辺は霧か雲の中か?と思うほど、そして気温の低さも手伝ってか空気がピシっと澄んでいました。

これが「ご神気なのかなあ」と感じながら、籠屋をくぐり、道を進みました。
お宮のない神社の成り立ちを伺い、ご神域と思っていた門を入り参拝できたこと。
とても感謝しています。
Gさんの情報ありがとうございました。

参拝を終えしばらく、そのままの状態でいました。
その時に浮かんだ気持は、「神様も本当に震災を招いてしまったことを悔やんでるのかも。
人間だけが痛い思いをしてるんじゃない。
神様も心引き裂かれる思いをしてるんじゃないのかな。」と・・・

山宮浅間神社を後にするころは、振り返ってみると神域付は来た時よりも一層濃い霧の中でした。

とても印象深い参拝でした。
ご神気に触れられたのかもしれません。基本「にぶい」ので。。。ははは(--)

白糸の滝。
こちらも、霧で残念でしたが、また訪れたい場所になりました。

空の晴れ具合は確かに(^-^;あまり良くはなかったですが、宿へ向かうバスの中から見た富士山の姿が今、気持ちの中で美しく思い出されます。

それに『傘雲』も皆さんと拝見出来たのがとても楽しかったですね。
私にとって富士山を見た一瞬からちょっぴりみなさんとの距離が近くなった瞬間でした。

この後の夕食も楽しく、みなさんのいろいろな目標やおいしいビールに食事をお腹一杯頂いて、楽しい時間を過ごせました。

2日目。
北口本宮冨士浅間神社での正式参拝。
本殿に入った時に榎本さんの話していた「木花開耶姫命の胎内に入った感覚」というようなものを感じたように思いました。
「狭いんだけど、ここにいれば安心」みたいな感じです。

旧外川家住宅では、それまで民家だった外川家住宅が指定文化財になったいきさつや御師の在り方、富士講の歴史を知ることができよかったです。

河口浅間神社も山宮浅間神社同様に神秘的でした。
霧が濃いんです。浄化!浄化!浄化~!ですね。
今回の旅は、集合当初から榎本さんが話してたとおりの「浄化の旅、祈りの大切さ」を感じることがとても多かったです。

本殿前に奉られていた小さな石垣覚えてますか?
パンフに「美麗石」と載ってました。
とても可愛らしいなあって同感してもらえてうれしかったです。

冨士御室浅間神社では、天狗の話、「小桜姫物語」「新樹の通信」の本の話題。
相撲は神事であり、シコを踏むのは地鎮祭であるとか。
興味深い話をたくさん聞けて本当に楽しかったです。

いろいろ勉強をしていくつもりでしたが間に合わず(^_^;)
ならば、気持ち真っ白で望もうと思い参加しました。
正解でしたね。

長々と書かせていただきましたが、とにかく今回のツアーは参加出来たことうれしく思います。
そして、とても気持ちの良いみなさんとご一緒にまわれたことありがとうございました。

また次回、縁のあるツアーに参加させていただきたいと思いました。
ありがとうございました。

今回ほど、自然の力を強く感じたことはありません。【東京都 Kさん】

何度もちいろばツアーへ参加していますが、今回ほど、自然の力を強く感じたことはありません。
桜満開の富士山本宮浅間神社に始まり、青空が見えたかと思いきや、深い霧で包まれる、天気予報完全無視の2日間でした。

私が特に印象に残ったのは、1日目の山宮浅間神社と2日目の北口本宮浅間神社です。
去年のツアー写真を見た印象とは別世界のような山宮浅間神社。
富士の山の神々がすごく遠いようで実はもうその中にいるような、不思議な感覚になりました。
許して下さい、地球をお守り下さい、とお祈りしました。

他の浅間神社でも思いましたが、
特に北口本宮浅間神社では、天狗さんに見られているような気がしました。
高い木々の上からチェックされているような・・笑
2日間でそれぞれの神社で4回おみくじを引いたのですが、大吉ばかり、でもすべて厳しいお言葉をいただきました。
同じことを繰り返し言われた感じです。。
北口本宮の天のみこえ 「世の中の事あるときにあひてこそ ひとの力はあらはれにけれ」

ツアー中、ずっと貸し切りバスで楽だったのに自然の力強さにあったたからか!?眠くて眠くて・・・本当によく眠りました。
富士山はさらに憧れの存在になりました。
ありがとうございました!!

広い大きな心のような物を感じました。【東京都 Nさん】

あいにくのお天気&2日目はすごく寒かったでしたが幻想的で、それもまた良しでした。

この時期、寒いこともあるんだし、もっと防寒の用意をすれば良かったと反省~。
天候と地震のせいなのか、混雑していなかったのも良かったです。
今回初参加でしたが、1社にたくさん時間を取っていただけるのは、とても嬉しいかったです。
じっくり、ゆっくり、良かったです。

榎本さんは、ほうとうの昼ごはんの時、眠そうな人が多い・・・とおっしゃっていましたけど、眠いのは、私の場合「北口本宮」で、凄く穏やかな、平和な安心した気持ちになったせいなんじゃないかな。と思います。

富士山について深く学ぶことが出来て、とても勉強になりました。
改めて偉大さを感じたのと、「姿を見たかったら、またおいで」と言うような広い大きな心のような物を感じました。

皆さんが気さくで優しい方々ばかりなので心強さを感じました。【岡山県 Oさん】

榎本様

先日はお世話になりました。
初めの参加でどのような方々が来られるのか不安と心配で新富士駅に着いたのを今でも覚えています。
何度かの参加の方もおられましたが、初対面の方もおられたようで少し安心しました。
小人数が良かったのか、皆さんが気さくで優しい方々ばかりなのでかえって心強さを感じたのは私だけでしょうか?

3月11日の大震災には心痛みました。
私が何ができるのだろう。何かしなければ。と考えておりましたところへ今回のツアー企画が目に飛び込みました。
以前より神社仏閣にはお参りしておりましたが、富士山の麓の神様にこの状況を改善していただきたいとお願いしたいの一存でした。
寒い霧の中で浅間神社にお参りした時に私の心は一掃された思いでした。

私なんてちっぽけな人間が神様にお願いするなんて。
まずは自分自身の行いや考え方を反省しなければ、お願いなんてもってのほかではないかと。
参加者の皆さんの志や思いを聴く中でまだまだ修行が足りない自分を思い知らされました。

いろいろな浅間神社であると感心しました。
時は優しい母のように受け止めてくれる浅間神社。
強いまなざしで見つめられるような父のような浅間神社。
頑張れよと応援してくれる浅間神社。
大地にどっしりと構えて人々の生活をみていてくれる富士山にも感動しました。
富士山も母であり父であり姉であり兄であるようです。

次の機会は是非富士山に登らせていただくように更に修行をして参りたいと思います。

本当にお世話になりました。
世の為、人の為、神様の為に精進してまいります。

また行きたい気持ちで一杯です。【東京都 Wさん】

このツアーは昨年から行きたいと思っていましたので、スケジュールが発表されてすぐに申し込みました。
あいにく富士山の雄大な姿はあまり見られませんでしたが、今回はここまでなのかなーと、感じました。

震災の中でしたが、無事にスムーズに行けたことに感謝し、何度か伺わなくては、やさしい富士の山に包まれることが叶わないことだと知りました。

また行きたい。
いつか美しい姫様にお会いしたい。
帰ってきたばかりなのに、また行きたい気持ちで一杯です。

とても素敵なツアーありがとうございました。
食事も大満足な旅でした。

 

無料eBookプレゼント|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-みんなの聖地巡礼ストーリー, 富士山麓
-, ,