みんなの聖地巡礼ストーリー 鹿島

鹿島神宮・香取神宮・息栖神社2日間2011~鹿島神宮の古社、坂戸神社・沼尾神社へ~

Pocket

このツアーの直後に東日本大震災で鹿島神宮の鳥居が倒壊してしまいました。

2011年2月の東国三社ツアーでは、初めて、鹿島神宮の摂社であり「常陸国風土記」にも登場する古社、坂戸神社・沼尾神社に参拝しました。また、鹿島、香取の両大神が上陸されたと伝えられる明石の浜にも初めて訪れました。更に、この年は鹿島神宮の神職様による東国三社講座を開催しました。とても個性的な神職様の興味深いお話に参加者の皆さんにとって学び深き時間となりました。鹿島神宮では正式参拝、奥宮、要石、御手洗池参拝、そして、香取神宮(奥宮)・息栖神社と巡りました。初開催の前年よりも更に幅も広がり奥行きも深くなった東国三社ツアーとなりました。

以下、東国三社ツアー2011に参加された方々それぞれの『聖地巡礼ストーリー』です。

少しだけ成長できたかもしれません。【東京都 Aさん】

ちいろば企画 榎本様 伊東様

東国3社ツアーでは大変お世話になりました。昨年秋以降業務量が増え 年末からはさらに+アルファと打たれ強い自分も精神面での疲労が蓄積してしまったかせいか ツアー直前には 職場で同僚とトラブルをおこしてしまうなど ハプニング続出でしたので まずはこのツアーで自分を立て直し 今年の目標について鹿嶋神宮で誓いをお伝えしようと決めておりました。

初日の夕方 明石の浜の一の鳥居で海辺にたった際 激しい波をみながら 自分の気持ちが不思議と落ち着き 心のなかで決意できたことは「これからこの波のように 社会も周囲も厳しさを増すけれど 誠実に物事に取り組み歩もう」と自分自身に伝えることができ 強い風が自分の我執 我妄を吹き飛ばしてくれたおかげか 非常に清々しい気持ちになりました。
激しい波間を目にすることが日常は皆無ですから 身体にもいい影響があったようです(笑)

翌日の早朝参拝では 奥宮で自分の誓いに対して 「厳しいお言葉を頂戴します」とお伝えしてからおみくじをひいたところ 思いのほか温かいお言葉をいただき すこし拍子抜けしましたが穏やかな気持ちで素直にお受けできました。
ただ これからも苦しかった時期のことを忘れないよう 謙虚であれと助言したいただきましたので うかれることなく 肝に銘じて日々を過ごしていこうと思います。
神様は越えられない試練は決して与えない。越えられる試練を私たちに与えてくださり それについて正面から向き合うことをこの5年間経験させていたおかげですこしだけ 成長できたかもしれません。

ツアー参加のみなさんと夕食時に様々なお話を伺えて 自分の新たな一面を発見できたように感じました。
榎本さん 伊東さん ツアー参加のみなさん 本当にありがとうございまました。

厳しい状況に直面されている方々もいらっしゃるかと思いますが どうかツアー参加もみなさんにとってこの1年がよりよき1年でありますよう心からお祈りしております。

失敗にくじけない心と、そこから学ぶ謙虚さが必要なんですね。【神奈川県 Nさん】

ちいろば企画 榎本さま、伊東さま

こんにちわ。
鹿島香取ツアーに参加したNです。

今回も大変お世話になりました。
ツアーの感想を送らせていただきます。

ちいろばさんのツアーは2回目ということもあり、今回はどのような方と出会えるのかな・・という楽しみももちつつ、始めての東国三社へ向かいました。

鹿島、息栖、香取の三社と、摂社末社などを効率よく回れるのがちいろばさんのツアーのいいところだと改めて実感しました。
沼尾神社、坂戸神社は見つけられないかもしれないような場所にあり、びっくりしました。

どこの神社も趣が異なり、それぞれに良かったです。

鹿島神宮も香取神宮もとても大きな森が印象的で、早起きはつらかったですが、早朝参拝はとても良い経験でした。

鹿島神宮、息栖神社の宮司さんのお話もとても興味深く、お時間があればもっともっとお話を伺いたかったです。(鹿島神宮での講座は言霊につながるのかなと思いました)

坂戸神社で祝詞を唱えている最中に、周囲の森がわさわさと反応してくれたこと、跡宮での、参拝するまではきびきびした空気の御宮が、しばらくたつと穏やかな空気に変わってきたこと。
どちらも単なる気のせいかもしれませんが、個人的に印象的でした。

今回の鹿島神宮では、ツアー前からあたためた内容を意気込んで引きました。
その場ではちょっとピンとこなかったのですが、帰宅してからあらためて読み直すと、なっとくの内容。
心して、過ごしてゆきたいと思います。

今回のツアーも自分に対する気づきがたくさんあったツアーでした。
目をそむけたい気づきもありますが、気づくのは大事なことだとおもい受け止めたいとおもいます。

最後、ツアー内で跡宮にお参りできたのは本当に嬉しかった!
伊東さんの機転とバスの運転手さんに感謝です!

また、是非またツアーに参加したいと思います。

今後ともよろしくおねがいします。

鹿島、香取もそれぞれに素敵な場所だったのですが、実は、個人的には息栖神社が衝撃的でした。

御参り前におみくじを引くことは、子供の頃から振りかえっても、殆ど記憶にないのですが、息栖神社でなんとなく引いてしまった自分にショックでした。

そのあとの参拝も息栖神社では、なんとなく、落ち着かなかったのです。

おまけに、猫にはやけに好かれて、2度も、お尻を前足でつつかれてしまう始末で・・。

何だったんでしょう・・。
頭で分かっていても、周囲につられてしまう弱さが露見したのかもしれません。

そのため、鹿島神宮の早朝参拝では心してお尋ねしました。
初詣で「これから新しいことをどんどんがんばりましょう、古いものは捨てましょう」・・という意味のおみくじを、2社(別の日)でひいたので、「どのように新しいことに取り組めばスムーズにすすめられるか?」と伺いました。

神様はすごいです。

お答えいただいた内容は。「失敗はつらいけどもやがて実になる。失敗しても成功の種を残しているとおもいましょう」・・でした。(笑)

スムーズなんて、小手先で楽になるような事を考えずに失敗をおそれずに進みなさいということですね。(苦笑)

失敗、失敗とたくさん書いてあったので、最初は、新しいことをすると失敗?!と思っていたのですが、きちんと読むと、失敗しても成就するとか、最後はちゃんと実になる・・という内容でした。

失敗にくじけない心と、そこから学ぶ謙虚さが必要なんですね。
これからも心して過ごそうとおもっています。

貴重な体験をさせていただきました。【愛知県 Mさん】

ちいろば企画 榎本様 伊東様

鹿島神宮、香取神宮、息栖神社ツアーでは、お世話になり、ありがとうございました。

今回も、参加された皆様とすばらしい時間を過ごすことができました。

また、正式参拝では代表として玉串奉納させていただき、ありがとうございました。貴重な体験をさせていただきました。

ご神前から吹いてくる風が心地よく、昨年、跡宮で感じた「鹿島立ち」を思い出しました。
ありがたい祝詞に恥じることなく、自分の誓いを実行していかなければと身が引き締まる思いでした。

昨年のツアーがすばらしかったので、今年も、自分の誓いを鹿島と香取の神様にお伝えしたく、このツアーに参加しました。

昨年同様、いずれの場所もすばらしく、息栖神社、鹿島神宮での神職さんのお話もとても興味深かったです。
今回、初めて訪れた明石の一の鳥居、坂戸神社、沼尾神社も素敵でした。
坂戸神社では、木々に囲まれた中で、皆さんと祝詞を唱えることができ、楽しかったです。

その中でも特に、早朝の鹿島神宮は、とても気持ちがよく、そして濃い時間でした。
ドキドキしながら、ひいたおみくじからは、良き言葉をいただきましたが、いずれのことも当たり前と思わずに、感謝することが必要だと言われたように感じました。

鹿島と香取の神様に伝えた誓いを形にできるよう、過ごしていきたいと思います。
ありがとうございました。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

初めてテーマを事前に決めて参加しました。【東京都 Sさん】

今回、私自身が強く印象に残り魅力を感じたのは、香取神社です。
今までそれほどたくさんの神社を訪れたわけではないのですが、階段を上がり楼門を抜けて、拝殿の全体が見えた時に驚きました。
「違う」拝殿が黒塗りであったことと彫刻の色とのコントラストがその理由なのかもしれません。

色合いが今まで見た他の神社とまったく異なります。
関東以北にはこのような神社が多いのでしょうか?
今まで会ったことのない、初めて出会う異形の神様のように思え、ちょっと衝撃的、魅力的でした。

私は、初めてテーマを事前に決めて参加しました。
「鹿島立ち」です。

昔の武将や防人は、鹿島から戦に旅立って行ったとのこと。
天命とはいえ、大好きだった女性と結ばれたばかりだったかもしれない。
初めての子供が生まれたばかりだったかもしれない。
そんな後ろ髪をひかれるような思いを鹿島で断って、戦に向かったのでしょう。
きっと残してきた人達には、ただ「安かれ」の一言の祈りだったのではないでしょうか。

「鹿島立ち」は「鹿島断ち」でもあるんですね。
「太刀」を「たち」と読むのも偶然ではないのかも。

最近ようやく自分の周りの人や物に感謝出来るようになってきました。(遅い)
感謝出来るようになって来て初めて、一人では生きていけない弱々しい自分を発見しました。
そこで心の中で大切な人や物をいったん手放して、改めてありがたく受け取って、強い自分、ひとり立ちした自分を創ろうと思ったのです。
このアイデアは間違ってはいないと思うのですが、今回は残念ながらうまくいきませんでした。
まだまだ執着心が強いのですね~。

「正しく判断し、正しく決断し、正しく実行する」
鹿島神宮の早朝参拝の後、要石から散策をしましたね。
まっすぐ歩いているんだとばかり思っていたのに、思いがけず、元来た道から少ししか離れていない場所に戻っていました。
自分ではまっすぐに歩いているつもりでも、意外に曲がってしまうものなのですね。
でも、まるっきり元の場所というわけではない。
右に左にくねりながら、それでも本道に戻り、少しでも前に進めれば…いいか!

大変楽しいツアーでした。【千葉県 Hさん】

大変楽しいツアーでした。
鹿島神宮で昇殿したとき、左右に金色の桐のマークを見つけました。
菊は皇室のマークですが、桐は皇后様のマークと聞いていましたので、皇室との関係が深いのかと思いました。
また奥宮の屋根にも鹿島神宮のマークと桐のマークがありましたよ。

息栖神社では宮司さんが大変面白い人でした。鹿島・香取・息栖が直角三角形になっている話しは知っていましたが、インターネットの地図では直角にはなっていなかったのに宮司さんが見せてくれた地図ではちゃんと直角になっており、感心した次第です。

御神木の話は愛嬌でしたが。

宮司さんから忍塩井の甕を見るのにチェーンの中に入って良いとの許可をもらい、晴天でもあり、間近で男甕と女甕をしっかりと見ることができました。これはチイロバ企画でツアーをする特典ですね。しっかりと宮司さんの心を掴んでいますから。

二日目早朝の散歩兼参拝も有意義でした。林の中の散歩は気持ちが良かった。

こういう企画をしてくれるので、うれしいです。ツアー予定だけを見ていると、それほど感じないのですが、実際朝早くから出掛けて清々しい気分になれると、来てよかったと思えるものです。

坂戸神社と沼尾神社。私一人では絶対行けない神社ですね。存在も知らないし、知っても行こうという気になるかどうか、分かりません。行ってみて初めてわかる、ということでしょうか。

そして究極のチイロバ企画特典。予定に無かった跡宮参拝。バスの運転手さんもチイロバ企画の面白さに、つい行く気になってしまったのでしょうか(笑)。

さすが伊東さんのアドバイス、適切でしたね。ありがとうございました。

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-みんなの聖地巡礼ストーリー, 鹿島
-, , , , ,

おすすめ記事

1
出雲大社ツアー 神迎・神在祭をガイド付き・少人数で巡る旅がおすすめ

目次1 ご縁を求めて出雲大社へ2 出雲大社への旅行・観光に最適なのは、個人旅行か ...

2
熊野古道ツアー おすすめは巡礼の旅

目次1 熊野古道への旅2 熊野信仰に思いを馳せ歩く巡礼の旅へ3 熊野古道ツアーの ...

3
伊勢神宮ツアー おすすめは少人数限定のテーマ旅

目次1 伊勢神宮への旅2 お伊勢参り 目的による旅行形態の違い3 伊勢神宮ツアー ...

4
東国三社ツアー 鹿島神宮の早朝清掃と伝説の古社参りがおすすめ

目次1 東国三社を巡る旅2 東国三社ツアーの分類3 伝説の古社を巡る旅へ4 鹿島 ...

5
富士山ツアー 山麓のパワースポットをめぐる巡礼の旅がおすすめ

目次1 富士山麓のパワースポットをめぐる旅2 富士山信仰を学ぶ3 富士山パワース ...