みんなの聖地巡礼ストーリー 熊野

熊野満喫の旅2008~神倉神社と玉置神社へ~

Pocket

神倉神社この年の熊野ツアーでは、ゴトビキ岩で有名な神倉神社と誰もが一度は訪れたい神秘性をもつ玉置神社に訪れることがメインとなりました。そして、語り部付きで熊野古道・中辺路のほんの一部を歩いたことも熊野を十分満喫する要因となりました。

ちいろば旅倶楽部では初めての熊野ツアーだったこともあり、見所いっぱいの聖地・熊野の地から限られた時間で訪れる場所を厳選するのには苦労しました。まずは、人気の高い玉置神社と神倉神社、そして、欠かせない熊野本宮大社。
熊野本宮大社は今回最後の部分を歩いた熊野古道・中辺路の最終目的地です。
更に、宿泊の温泉と料理で更に熊野を十分に満喫した旅でした。

以下、熊野ツアー2008に参加された方々の『聖地巡礼ストーリー』です。

存分に癒された旅行でした。<福岡県・Pさん>

玉置神社今回の2泊3日の熊野ツアーの天気、
1日目晴れ
2日目雨
3日目雨のち晴れ
これだけを書くと、ツアーのメインの日に雨だったなんて、残念だったねと言われそうですが、とんでもない!

たぶん、これだけ行き先に合わせて天気に恵まれたツアーはなかったと思います。
1日目は晴れたお陰で、神倉神社の500段以上の急な階段も滑ることなくあがれましたし、行程には無かった熊野速玉大社にまで行くことが出来ました。

きっと、あの日は新宮駅周辺の住民の方々は、ゾロゾロ走るレンタサイクルの集団に驚かれたことでしょう・・(^^ゞ
その後、1時間ほどバスに揺られて、湯の峯荘に向かいました。
車窓から見る景色は、大きな川がゆったりと流れ、遠くに見える山々は、走るにつれ、
緑と言うより青みがかっていて、ちょっとシュールな感じを覚えました。

2日目の熊野古道、3日目の玉置神社は朝からシトシト雨が降っていましたが、ジメジメするような不快な雨ではなく、まるで木々のホコリを洗い流すかのような清浄な雨でした。

その雨のお陰なのか、家に帰ってきてからも、身も心もスッキリして、体調が良くなりました。また、道中も語り部さんを始めとして、色々な方とお話しできて楽しかったです。でも、世界遺産指定に反対する住民の方が、わざと山を汚すようなことをしているというお話はちょっとショックでした。私たち日本人は世界遺産と聞くと、押しかけていきがちですが、そこに生活する人のことも思いやれるようにならないといけませんね。

さて、旅のもう一つの楽しみである食事も、本当に美味しかったです。(特に本マグロと熊野牛のステーキ)朝の温泉おかゆは出発までの時間が無くて、お代わりできなくて残念でした!

温泉もすばらしく硫黄泉のためか、まるでゆで卵のようにお肌もツルツルになりました!
今回は仕事の都合もあって、ツアー前後の寄り道は出来ませんでしたが、
ツアー旅行特有の疲れもなく、存分に癒された旅行でした。

榎本さん、伊東さん、本当にお世話になりました。
今後もまたこのような素晴らしい企画をお願いします。

あの旅は私にとって大切なものでした。<福岡県・Yさん>

熊野本宮大社熊野ツアー、本当にありがとうございました。
あのタイミングで榎本さんが企画して下さったからこそ、新緑眩しい熊野の地に行くことができました。

たぶん私が一番長く旅行していたと思うのですが、それでも日曜は熊野の地から立ち去りがたく、えいっ!と決心しないと帰ることが出来ませんでした。 そして帰りながら、このままとんぼ返りしてまた熊野にいたいと思ったほどです。

紀伊半島の山深さ、緑の生命力、熊野の神聖さや歴史、すべてが心に染み込んで、本当に命の充電が出来た感じです。

今でも熊野のかけらが心の中にあって、たまに思い出しては泣きそうになります。
そのくらい、あの旅は私にとって大切なものでした。

初日、集合の前に那智の滝に行ったのですが、朝早いのを狙って行ったお陰か、滝を独り占めできたんですよ!

そして、パワースポットも分かりました。忘れていたのですが、ちょうどその地点に足を踏み入れた時に「そいうえば?!」と思いだしたんです!きっとそれもパワースポットのなせる技、ですよね?(^^)

それからもちろん、ツアーメンバーもよかったですね!
皆のお陰で、そして語り部さんのお陰で、楽しく熊野古道を歩くことができました
(あれはいくら楽な部分と言えど、一人だとちょっと辛かったかも)

参加されている方がすてきな方ばかりでした。<東京都・Iさん>

神代杉すてきなアルバムをありがとうございました。
私にとって、充実した一泊二日の旅でした。「行く人を選ぶ」と言われている(とネットでみた)玉置神社。あいにくの雨天による土砂崩れの様を目の当たりにして「(選ぶというのは)こういうことか…」と妙に納得してしまいました。

実際にお参りでき、すがすがしさを肌で感じることができたのは私にとってこの旅最大の「収穫」でした。危ない山道を進んでくれた運転手さんに感謝しています。

また、参加されている方がすてきな方ばかりで、それもとてもうれしいことでし た。始めてのツアー参加でおっかなびっくり?だったのですが、気配りをさりげなくなさる人たちに、癒やされました。

またぜひ参加させてください。どうもありがとうございました。

 

あの非現実的な時間と空間が、どんなに贅沢だったか、と痛感。<神奈川県・Mさん>

熊野古道熊野から帰ってきて普通の生活に戻りましたが、つくづくあのツアーにいた自分が不思議に感じると同時に、すごい縁であのツアーに参加したんだな~、と思っています。だって、ぜんぜん知らない人たちと旅をするって不思議ですよね!

そして、あの非現実的な時間と空間が、どんなに贅沢だったか、と痛感。熊野の抱きかかえてもらっているような自然、緑・・・あの心地よさは格別でした。

また、ちいろば企画で旅行したいと思っています。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

出会い・感動・癒し・感謝・・・そんな旅でした。<東京都・M子さん>

玉置神社熊野に行ってから2週間以上もたってしまったなんてびっくりです。いまもデジカメを見るたびに癒されています。
1日目の神倉神社の階段は大変でしたが、きれいに整備された階段を登るより楽しかったです
(^^)味がある階段でした。

久しぶりに乗った自転車も心地よく、思いがけず速玉神社もお参りすることができラッキーでした。最後の日に参拝した玉置神社はすばらしかったです。

雨の中、左は岩はだがところどころ見えていて右は一歩すべったら谷底へ落ちてしまいそうな崖っぷち。

そんな山の頂上にある玉置神社はとても神秘的でした。私の中では夢の中のような青い映像の印象です。それと同時に体がどんどんクリアになっていく感じがしました。

ずっといたい場所でした。出会い・感動・癒し・感謝・・・そんな旅でした。

榎本さん、伊東さんありがとうございました&これからもよろしくお願い致します

m(..)m

胸がいっぱいになりました!<千葉県・Sさん>

つぼ湯湯の峯荘では、毎日夜明けをみました。
だんだん白んでくる空をみてから、温泉につかりにいって。
のんびりとあったまってから、部屋にもどって
集合時間までおふとんにごろんと横になって
窓からみえる山と空を眺めたのです。

朝は鳥の声、夜はかえるの合唱で
お宿はずっとにぎやかでした。

お散歩がてら、つぼ湯にいったり
何人かでちょっとばかり足をのばして、
力石のあたりも散策しました。
ちっちゃくて赤いサワガニが
わらわらとでてきて、とてもかわいかったです。
雨降りも、いいものですね♪

神倉神社と速玉大社は、とにかく笑顔になれました。
目の前の急な階段にわらってしまったり。
(人間あんまりびっくりすると、気を取り直すためにわらっち
ゃうんだそうですよ。)
徒歩組でしたので、必死に歩くじぶんもおかしくて。
もうすでに、参拝済みだったみなさんまでも
一緒にがんばって歩いてくださったのが、
なんだかうれしくてうれしくて。
そんなよい気分が入り混じって、楽しかったのです。

古道歩きは、語り部さんがいろいろお話くださって
おどろきもたくさんありました。
ひとりで歩いては気づかない、
たくさんのことを教わりましたので、
たいへんよいお勉強にもなりました。
人数がいたから、あの大きな草もちも分け合って
おいしくいただけたんですよね。
だれか写真はとったのかしら?

みなさんとても真摯な気持ちで歩いてらっしゃったので
居心地よく、まだまだ歩けそうな気になりました。
(のどもと過ぎれば・・・ですけれど。)

それから、最後の玉置神社。
あの霧の深さはみごとでした。
あれだけ高いところにあって
下界を見下ろす位置にいるのに、
まだまだぐっと見あげてながめる巨大な杉の木たち。
なんてすごいところなんだろう、と
胸がいっぱいになりました!

すばらしかったです。
思い出しても感嘆のため息がでるほどに。
すてきな旅行を企画してくださって、
ほんとうにありがとうございました。

今回ほど、癒しを実感出来た旅は始めてでした。<神奈川県・Hさん>

大斎原旅行から戻って早二週間。やっと、写真の整理を始めた所です。

ツアーの感想ですが、“企画”としては、私は出雲の神迎式から二度目の参加ということもあり、他社のパックツアーなんかとの違いも解っていましたので、特に問題なくスムーズな旅でした。

特に今回は、事前の説明会にも参加させて頂いたので、何も心配なく出発もできました。

よくパックツアーで付きもの“買い物タイム”がないことが、私としては気に入っているのですが、そういった時間やお店の情報が欲しい方もいらっしゃったみたいでしたね。

そして、“熊野・玉置神社”の旅の個人的な感想ですが、今回ほど、癒しを実感出来た旅は始めてでした。
といっても、実感したのは横浜に戻って来てからですが。

体調が良くなったと言うより、心が軽くなったような…?
曇っていたものが晴れてスッキりした感覚があります。

それから、青岸渡寺の宿坊、尊勝院さんはとても静かで、観光客が帰った後や早朝など、何とも贅沢な時間を過ごせました。
個人的にかなり気に入ってしまいました。

本当に良い体験でした。<東京都・Tさん>

伏拝熊野の地を巡れて本当に良かったです。
雨が全く気にならない旅行は初めてです。雨のおかげで、森林浴がより深く出来たようにさえ思います。プラス草・木々の匂い、小鳥のさえずりが更に私の心身を癒してくれました。

熊野古道での語り部さんの、話を聞いて、古代の人たちのことを思い歩きました。次第に自分は恵まれているなーと感謝の気持ちが沸き始め、世界遺産を訪ねてみたいだけだったので、こんな経験するとは、思っていませんでした。

恥ずかしいことに全く神仏に詳しくなかったので、昔の人や皆さんの信心深い姿勢に心が洗われました。お蔭様で感謝の心を持って、神社巡りが出来ました。本当に良い体験でした。

私達は1日目から大門坂・那智の滝、勝浦での食事処など榎本さんに教えてもらって予定通り動けました。

最終日、どのように行動するのか多少迷いましたが、個人的には南方熊楠のことが知れ、珈琲を飲んでゆっくり出来、楽しめました。
時間も余裕がかなりあって、旅館でもゆっくり出来たし、のんびりした私にはちょうど良い感じで、連絡の滞りも感じませんでした。

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-みんなの聖地巡礼ストーリー, 熊野
-, ,

おすすめ記事

1
出雲大社ツアー 神迎・神在祭をガイド付き・少人数で巡る旅がおすすめ

目次1 ご縁を求めて出雲大社へ2 出雲大社への旅行・観光に最適なのは、個人旅行か ...

2
熊野古道ツアー おすすめは巡礼の旅

目次1 熊野古道への旅2 熊野信仰に思いを馳せ歩く巡礼の旅へ3 熊野古道ツアーの ...

3
伊勢神宮ツアー おすすめは少人数限定のテーマ旅

目次1 伊勢神宮への旅2 お伊勢参り 目的による旅行形態の違い3 伊勢神宮ツアー ...

4
東国三社ツアー 鹿島神宮の早朝清掃と伝説の古社参りがおすすめ

  目次1 東国三社を巡る旅2 東国三社ツアーの分類3 伝説の古社を巡 ...

5
富士山ツアー 山麓のパワースポットをめぐる巡礼の旅がおすすめ

目次1 富士山麓のパワースポットをめぐる旅2 富士山信仰を学ぶ3 富士山パワース ...