みんなの聖地巡礼ストーリー 熊野

熊野三山・神倉神社と奥の院玉置神社詣で3日間2011~温故知新・熊野信仰の原点にかえる旅~

Pocket

2011年の熊野ツアーのテーマは「温故知新」、そして「熊野信仰」ということで前年に続き、新緑の5月に開催しました。先人の英知を学び、混沌とした現世を強く生き抜く知恵を熊野信仰に学ぶ旅となりました。

★ツアーで学んだ熊野信仰とは★
熊野は日本の神社信仰の中でも特別な意味を持つところ。「神仏習合」の聖地として平安時代の後期から熱心な信仰を集めていました。日本全国に浄土信仰が広がってからは熊野こそが阿弥陀如来は千手観音のいらっしゃる「浄土」とされ、多くの人が熊野を詣でました。さらに来世のご加護をお祈りするためです。そのにぎわいを「蟻の熊野詣」といわれたほどでした。熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)をめざす信仰の道を「熊野古道」といい、その古道を取り巻く自然・歴史・伝説が人類共有のかげがえのない遺産となりました。

熊野ツアー2011では、熊野三山(熊野本宮大社・速玉大社・那智大社)に参拝し、熊野本宮大社では正式参拝をしました。また、熊野速玉大社では、『熊野歓心十界曼荼羅』の絵解きのお話を神職さんから受けました。そして、定番の神倉神社、玉置神社、大斎原へ訪れ、更に大門坂を歩きました。

『温故知新』にゆく旅
ふるきをたずね、あたらしきを知る。昔の人の考え方の中には、私たちが生きる上で大切なことがたくさん含まれています。現代の日本人には、便利さと引き換えに人間力が低下しています。今こそ思い出したい「温故知新」。かつての日本人のように熊野大神に祈り原点に立ち返ることで、さまざまな氣付きが得られるかもしれません。それが自分を知る新たな発見となるかもしれません。「熊野権現」は神仏の習合であり、貴賎男女のへだてなく又浄不浄を問わなかったため、多くの人があこがれ救いを求め、蘇りを願って山深い「聖地・熊野」を目指しました。熊野詣では難行苦行の連続です。苦行の果てに自らが体得し、悟りと不思議な力を知りえたのかもしれません。運命は自分で切り拓くもの。熊野を歩き参拝し熊野信仰を学びながら、一緒に「温故知新」を体験し、そして、日本人の精神の蘇り、日本経済の再生、地球環境を守ること、世界平和を祈念しましょう。聖地熊野には、今もなお、熊野の地で修行した目には見えない修験者たちが守っていると言われています。

以下、熊野ツアー2011に参加された方々それぞれの聖地巡礼ストーリーです。

参加された皆様と貴重な3日間を過ごすことができて、本当に楽しかったです。【愛知県 Mさん】

ちいろば企画 榎本様 伊東様

熊野三山と玉置神社ツアーでは、お世話になり、ありがとうございました。

熊野の神様の大きなお力と祓いを受けて、元気に過ごしています。

今回は、「雨」の熊野ツアーでしたね。
行く前は、天気予報の雨に、何とか晴れないものかと思っていましたが、台風まできていると知ると、晴れることを祈るよりもどのような天気になっても受け入れますと、思うようになりました。

だからなのか、3日間、雨でも、楽しむことができました。
雨の降り方も、その時、その時にふさわしいものだったのではないでしょうか。

そして、雨に濡れても、湯の峰荘さんのお風呂とおいしい料理が待っていてとても癒されました。

今回のツアーは、前回、行くことのできなかった玉置神社の玉石社と、同じ神様が祀られている那智の滝を楽しみに参加しました。

訪れた、どの場所も、素晴らしかったです。

神秘的な霧の玉置神社の玉石社で、思いがけず鈴を振らせていただけたのは、畏れ多かったです。

熊野本宮大社では東日本大震災復興の祈念もでき、よかったです。
こうした世の中で、もっと、自分に何かできることがあるのかと、考えていました。

熊野本宮大社でのおみくじには、あせらず、心静かに身を守り信心を怠らないこととありました。
祈ることが大切だと、再確認しました。

また、前回の熊野本宮大社は、修験道という厳しいイメージでしたが、イザナミ様のことを聞いて、母親の胎内にいるような安らぎの感じに変わりました。

やはり、忘れられないのは、3日目の那智の滝でしょうか。
降り止まない雨の中で、実は、大いに歓迎されているのではないかと思いました。

那智の滝では、目の前に神様がいらっしゃるようでした。
轟音と激流の滝を見ていて、大祓祝詞に出てくる瀬織津姫様を思いました。
強烈な雨風にて、祓い清めをしていただき、畏れ多く感じる一方で、滝に近づくたびに何度も風が吹きつけてくるので、神様に遊ばれているような気もして、楽しくもありました。

ツアーが終わる頃には、雨が上がってしまっていたのも不思議でした。

戸隠、高千穂の「天の岩戸開き」から、那智の滝の瀬織津姫様の祓いで、大祓祝詞のように穢れを祓い清められ、再び生まれ変わったような感じがします。

参加された皆様と貴重な3日間を過ごすことができて、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

では、また、お会いできる日を楽しみにしています。

私の運命だったのかもしれません。【大阪府 Mさん】

榎本さん イトウさんへ

今回、熊野ツアーに参加できたことを嬉しく思います。

3日間、雨であろうという予想していた通りの雨。

これまでのちいろばツアーで雨に遭遇することはなかったのですが、この熊野の雨は嫌な雨ではなかったです。

神倉神社の階段にはすごく驚きましたが、あの階段の上にあるのがとてもいい。

玉置神社では駐車場から神社までの道のりが、雨とまわりの風景がとても気持ちよくて、心が浄化されるようで、御祈祷をここで受けようと思いました。

はじめてひとりで御祈祷を受け、はじめは緊張していました。

ちいろばで正式参拝を何度かしていたのに、玉置神社ではすごく長くて、それが私の心を落ち着かせました。

おかげで、気持ち整えて、御祈祷をうけることができました。

雨であろうが嵐であろうが、大門坂、那智の滝は絶対に行く!と思っていました。

あっさり歩けた大門坂。

那智の滝では近くで雨と滝のしぶきがまざって全身にふりそそいでる感じが身にしみてました。

こんな風に那智の滝の洗礼?を浴びたのは私の運命だったのかもしれません。

温泉や美味しい料理もいただけて充実した3日間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

まるで大滝の前で唱えるためにこの半年があったのかも。【千葉県 Hさん】

ちいろば企画様

ご苦労様でした。お陰さまで3日間の熊野三山ツアーを楽しむことができました。

初めての熊野でしたが、素晴らしいご神気に触れることができました。

熊野速玉大社での参拝と熊野観心十界曼荼羅の絵解き、熊野本宮大社での正式参拝と産田社・大斎原の参拝、那智大社での参拝をさせて頂きましたがその中で大変感動したいくつかのことを紹介させて下さい。

最初に訪れた神倉神社は、テレビでは見ていましたがちょっと厳しい坂を実際に昇りゴトビキ岩を拝見させて頂きました。地元の氏子さんらしき方が境内で活動しており少し厳しいご指導も頂きました。今年の正月にガイア・シンフォニーでゴトビキ岩のシーンを見ていたのですが、半年を経たずして実物を見ることが出来大変感激しました。

二日目の玉置神社は、事前に聞いてはおりましたがバスで厳しい道を登ることになりました。雨の為遠くの景色を見ることはできませんでしたが、山の緑(黄色もありましたが)を楽しむことができました。玉置神社は古色蒼然とした建物でした。そして少し登ったところの玉石社も訪れることができました。ここでNさんに乞われたMさんが、Nさんが購入されていた鈴で巫女舞の一部を見せてくれました。鈴の音もよかったですが、巫女舞の一部も大したものでしたよ。

三日目は待望の大門坂で熊野古道を体験しました。昨年も雨で大変だったようですが、今年もすごい雨の中を階段を上りました。右左にある巨木を触りながら、表面の緑色の光を楽しむことが出来ました。木の国紀州で木の気に触れた感じです。そして大雨の中の那智の大滝へ。ただし大門坂から真っ直ぐ大滝へ行くのではなく、ゆっくりと時間をかけ、黒飴ソフトクリームを食べ、那智大社で参拝し、青岸渡寺を参拝し、「もうで餅と抹茶315円」を楽しみ、そして大滝へ。もう少しという所で感じた瀑声は胸に響きました(若いTさんの受け売りですが)。そして目の前に大滝が。

滝の飛沫と大雨が強風と一緒に顔に吹き付けるなか、大祓祝詞を唱えることができました。昨年12月春日大社で初めて経験した大祓祝詞ですが、毎日唱え、鹿島の坂戸神社では天児屋根命の前で唱え、最近は暗唱できるところまで来ていましたが、まるで大滝の前で唱えるためにこの半年があったのかもと思いました。これは本当に(御世辞では無く)チイロバ企画のお陰です。ありがとうございました。

あっ、それとバスの中でも普通の観光以上に楽しい一時を過ごしましたが(笑)。

ますますファンになってしまいました。【大阪府 Nさん】

ちいろば企画
榎本さま伊東さま
熊野ツアーでは大変お世話になりました
ありがとうございます
ご無事でお戻りでしょうか

あれから私たち大阪組は紀伊勝浦駅近くのカフェ菜の花でゆっくり食事して皆さん電車に乗られ私はクルマで再び那智~新宮~本宮~中辺路を経由する現代の熊野古道ルートをたどって田辺から高速で大阪に戻りました

本宮のカフェボヌールに立ち寄りましたが店主のユリさんに皆さん来てくださってありがとうございますとお礼の言葉をいただきました

聖地を巡り祈られている方々の存在を心強く思い勇気をもらえたと涙ぐんでおられましたよありがとうございます

帰りは不思議なほど雨風も穏やかで
私たちが体験した猛雨の中の大門坂~那智山~那智大滝はまるでドラマのようだったと改めて不思議な感じがしました
すべて神さまのお計らい~
そして榎本さま伊東さまのご尽力の賜物かと感謝しております
ありがとうございます

私が携帯で撮りました写真お送りいたしますね
男三人
ちいろばブラザーズ素敵ですね~
ますますファンになってしまいました
では今後ともよろしくお願い致します

日本の再生を願わずにはいられませんでした。【東京都 Oさん】

榎本様

お疲れ様でした。

実は、飛瀧神社の那智の大滝の帰りの石段で、見事にすっころびまして右腕のところが、今までみたことないぐらい腫れ上がりました。
おしりはポケットにいれていた箱根駅伝万歩計が身代わりにバキッと壊れて大丈夫でした。
タイガーバームを塗っていて、今朝くらいから痛みもなくなりました。
なんか変な言い方ですけど、むしろびしっと渇を入れられたようでいいみやげになりました。

熊野はきびしそうなので階段昇ったり、少しは鍛えていたつもりなのですが、やはりあなどれませんでした。
大門坂で遅れて迷惑かけてはいけないのでパスしてしまいましたが、それまでの神倉神社や、玉石社を昇れるかと密かに危惧していたので、登れて参拝できたことに満足しています。素晴らしかったです。

今回の熊野は本当に浄化の雨でしたね。
各神社でお参りしていても、個人的なお願い事とかというよりも日本の再生を願わずにはいられませんでした。
日本人の魂が試されている感じがしました。

他社ではなく御社にお願いしてとてもよかったです。【東京都 Iさん】

榎本さま、伊東さま
熊野では大変お世話になりました。

初めての熊野を、他社ではなく御社にお願いしてとてもよかったです。
ひとり旅ばかりしておりますので、団体旅行の余裕のないスケジュールは苦手なのですが、各所でたっぷり時間を取ってくださいましたし、状況に合わせたスケジュールアレンジメントもとてもよかったです。

ご参加の皆様にも大変お世話になりました。
ありがとうございました。
知識深い方々に色々教えていただける、貴重な機会を得ました。
二日目の座談会も参加したかったのですが、私の今回のクライマックス『那智の滝』に備えて失礼しました。
そういうユルさもよいですね。

そして、那智の滝は、本当に、言葉にできない感動を覚えました。
霧とも水しぶきともつかない光景は、あまりにも強くて美しくて、あの地に立ち、滝を見つめる時間をいただけたことに、ただただ感謝しています。

美しい地球を、皆で慈しんでいけますよう、私個人も改めて誓いました。
ありがとうございました。

本当に全身 禊の旅でした。【Kさん】

梅雨入りと台風が近づき大雨の中、昨日無事に熊野から帰ってこられて本当に良かったです。

3日間ありがとうございました。

熊野は2006年11月に中辺路ハイキングに行ったきりで大変だったという記憶もなく楽しかったのでもう一回行きたいという軽い気持ちで参加しました。

その中でもやはり神倉神社や玉置神社が印象深くまるで修験道修行を体感しているような感じで楽しかったです。

杖のありがたみは忘れられませんね

それに楽な道のはずの神倉神社の女坂・・・あれはなんだったのだろう?

麓の猿田彦を祭る小さな神社が一番好きになりました。

最終日の大門坂は一度上ったことがあるので今回は遠慮させていただきましたが那智の滝から那智大社までの階段が一番きつかったかも。

皆様どしゃぶりの中 晴れ晴れとしていて本当に良かったです。

那智の滝は地元の方もびっくりの大白龍になっていて滝行をしているような水しぶきと轟音と風圧で 傘が何度もひっくり返って笑っちゃうほど楽しかったな~。

本当に全身 禊の旅でした。

紀伊勝浦駅に着いたら雨がさーとあがっちゃったし。

今回の旅で御朱印帳デビューをしたので またよろしくお願いします。

雨は反って神秘的な雰囲気を増して魅力的でした。【Yさん 神奈川県】

今年も色々お世話になりました、ありがとうございました。

雨は反って神秘的な雰囲気を増して魅力的でしたし、那智の滝は本当に禊をしなさいと言われているようで、印象深いものでした。

素晴らしい旅行を有難うございました。【千葉県 Sさん】

榎本様、伊東様

今晩は。

昨夜、無事帰宅しました。昨夜はさすがに疲れましたが、本日から気分良く働けました。

今回は素晴らしい旅行を有難うございました。熊野方面は初めてでしたが、思っていた以上に良かったです。

またすぐにでも訪れたいくらいです。

思わぬアクシデントがありましたが、相当、浄化されたのだと思っています。

また、秋ごろ、両親を連れて熊野を訪れる予定です。

またお会い出来るときを楽しみに日々生活していきたいです。【Tさん】

熊野ツアーから帰ってきて旅の余韻に浸っている間もなく、胃腸風邪で1週間ダウンしてしまい…

なんだか体中の毒素!?が一気に取り出された感じでした。

熊野ツアーでは本当にお世話になりました。

榎本様、伊東様はお体の調子はいかがでしたか?
風邪などひかれていない事を願います。

初めての熊野!! 本当に本当に感無量でした。
気持がまだ整理出来ない位本当に感動しました。

上手く伝わらないかもしれませんが、又仕事が落ち着いたらレポートを書かせて頂きたいです。

榎本様、伊東様はじめツアーに参加されたみなさま、熊野の神々…
すべてに感謝の意をこめて…

今回のツアーに参加させて頂けた事、本当に感謝しております。

本当にありがとうございました。

またお会い出来るときを楽しみに日々生活していきたいです。

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-みんなの聖地巡礼ストーリー, 熊野
-, , , ,

おすすめ記事

1
出雲大社ツアー 神迎・神在祭をガイド付き・少人数で巡る旅がおすすめ

目次1 ご縁を求めて出雲大社へ2 出雲大社への旅行・観光に最適なのは、個人旅行か ...

2
熊野古道ツアー おすすめは巡礼の旅

目次1 熊野古道への旅2 熊野信仰に思いを馳せ歩く巡礼の旅へ3 熊野古道ツアーの ...

3
伊勢神宮ツアー おすすめは少人数限定のテーマ旅

目次1 伊勢神宮への旅2 お伊勢参り 目的による旅行形態の違い3 伊勢神宮ツアー ...

4
東国三社ツアー 鹿島神宮の早朝清掃と伝説の古社参りがおすすめ

目次1 東国三社を巡る旅2 東国三社ツアーの分類3 伝説の古社を巡る旅へ4 鹿島 ...

5
富士山ツアー 山麓のパワースポットをめぐる巡礼の旅がおすすめ

目次1 富士山麓のパワースポットをめぐる旅2 富士山信仰を学ぶ3 富士山パワース ...