~祈りと信仰の聖地「ヘイアウ」と、変化に富んだ豊かな大自然ストーリー~
スピリチュアルパワーアイランド・ハワイ島
(最新のツアー情報は→こちら


マウナケア頂上にてサンライズ


霊力(マナ)に守られたハワイの王たちの楽園・ワイピオ渓谷

ハワイ島のヘイアウで聞いた声は、こうも伝えてきました。
「今の人間たちは物質文明に流され、心やたましいというものを見失っている。そのことに早く気付き、人間としてのたましいを、そして愛の心をとり戻しなさい。」
これもまた、日本各地の聖地で聞いたメッセージと同じでした。

『スピリチュアル・ヒーリングエナジー IN HAWAII 』 江原啓之著 主婦と生活社
~スピリチュアル旅行コーディネーターの榎本が選んだハワイ島の「信仰」と「大自然」を体感するツアーです~



私が初めてハワイ島に来たとき、とても驚きました。

 日本の聖地は素晴らしいと思っていましたが、ハワイ島の聖地はさらに強力で、上質なパワーとエネルギーを持っていました。

 ハワイ島まるごとが、日本以上に強いスピリチュアル&パワースポットと感じました。

 ハワイ島のパワーが強力な理由。

 まず1つ、地元ハワイアンの人たちが「聖地」を守っていること。

 森羅万象すべてのものに神が宿っていると考える思想にかたち作られた祈りそして信仰の場「ヘイアウ」、つまりスピリチュアルスポットが存在しています。

 2つ目。ハワイ島はハワイアンと日系人の影響が強い島だからでしょうか。

多くの開発がなされず、大自然が残っていること。
 海に囲まれ、山あり、火山あり、ハワイ島だけで11の気候帯があります。

 そんなハワイ島にいるだけで変化に富んだ豊かな大自然と気候を体感し、いきいきとした生命力が甦ってくるので不思議です。
 
 3つ目。ハワイ諸島は海に囲まれた火山島。

今、活動中のキラウェア火山を体感することができます。
 キラウェア火山の女神ペレは決して優しい女神ではなく、気性の激しい火の神。

 岩の上を歩くと、「フツフツ」と足元からエネルギーを感じることができます。

霊力(マナ)に守られた聖地「ワイピオ渓谷」で、特別なツアーを行います。  
 パックツアーではもちろん、売られていません。

 過去より将来においても、一般のツアーでは立ち入ることのできない場所。
 秘境・ワイピオ渓谷でハワイアンの文化を体験しましょう。
 
 ハワイ島のパワーとエネルギーの強さから日本の聖地の現状を思い、日本の聖地を守ることが今、緊急的に必要であることを知るでしょう。
 ハワイ島の人々、信仰、大自然から学ばせていただきたいと思います。


ヘイアウはハワイアンの人たちの祈りの聖地。
中に入ったり、石垣を登らないようにしましょう。

無料eBookプレゼント|ちいろば旅倶楽部

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

ちいろば旅倶楽部のハワイ島ツアー
(最新のツアー情報は→こちら

こんにちは!
スピリチュアル旅行コーディネーターの榎本祐子です。
今回は、ちいろば旅倶楽部で初の海外ツアー。ハワイ島の聖地に訪れることを、ポイントとしています。
9月の連休を使ったツアーのため、比較的会社のお休みが取りやすいかもしれません。帰国2日後には祝日なので、ちょっと安心かもしれませんね。(2010年の場合)

このツアーはハワイ島スピリチュアル旅行といっても、霊的な能力を持った人が案内するツアーではありません。

このツアーに参加後は、仕事や家庭、プライベートでもパワフルに活動していただきたいと思っています。さらに輝きながらご自身の役割やお仕事をしていただくための、ちょっと日本を離れて内観するツアーです。そのため、信仰や祈りのスピリチュアルスポットと大自然のパワースポットを中心に訪れます。

あなたを元気に幸せにするのは、あなた自身です。ハワイ島が持つ素晴らしいパワーとエネルギーをチャージしつつ、ハワイ島の自然と信仰から日本や日本の聖地について学ぶ旅です。

●大自然に守られ、秘境として神秘性を保っているサンクチュアリ・・・ワイピオ渓谷
●人々の祈りによって、いっそう輝きを強めていく聖地・・・ヘイアウ

今、日本の聖地が急速に力を落としているように思います。神さまと人をつなぐ柱となる神社がなくなると、この国はどうなるでしょう・・・。ハワイ島のスピリチュアル&パワースポットへ行き、日本のスピリチュアル&パワースポットの現状について考える機会にもなります。
今の日本の聖地に何が足りないのか・・・。ハワイ島はそんなことを教えてくれる重要な場所なのです。

ハワイ島がおすすめな理由とは?

ハワイ島がおすすめな理由を、ハワイ島でガイド歴10年のポハク西田さんにうかがいました。

西田さんのツアーはとても人気の高いツアーです。西田さんのお話を聞いていて、西田さんはスピリチュアル・パーソンだと思いました。

ちいろば旅倶楽部のツアーでは、そんな人気の高い西田さんのツアーに参加します。
~ハワイ島大巡礼ツアーガイドのポハク西田さんより、ちいろば旅倶楽部の皆様へのメッセージ~

ハワイ島は大変特殊なポイントです。
地球の中心と直結するといわれる
地球上でも数少ない内部エネルギーの直接噴出孔。
ここでは自分のうちに押し込め隠した
様々なものが浮かび上がってきます。
そしてこの島の大自然はおおらかにそれらを
受け取って、きっと、皆さんを明るくきれいに
そして元気なご自分に振り戻してくれますよ。
それでは、皆様お目にかかれる日を楽しみにいたしております。

カロコ・ホノコハウ国立公園のヘイアウ。


アカカ滝の近くでふと見つけた、癒しと内観の場所。
強力な自然のパワーを感じました。

ちいろば旅倶楽部のスピリチュアル・ハワイ島ツアーのポイント
(最新のツアー情報は→こちら

今回のちいろば旅倶楽部のハワイ島ツアーは、一般には開放されていないワイピオ渓谷のスペシャルツアーから、榎本がこれは良いと思ったハワイ島を体験するのに良い現地のツアーにも参加します。自由行動の日程もあるため、1人旅気分も味わうことができますよ!

・ゆっくりハワイ島のみ滞在4泊
・ハワイ島の祈りの聖地、「ヘイアウ」を3箇所へ行く予定。
・パックツアーでは売られていない「ワイピオ渓谷スペシャルツアー!」
・人気のポハク西田さんの「ハワイ島パワースポットアドベンチャー」でハワイ島一周
・18日(17日夜)に女神ポリアフが棲む「マウナケア」サンライズツアー!(希望者のみ)
・ちいろば企画の榎本が同行。1人参加や初の海外旅行、言葉が不安な方も安心!
・最後の1日は自由行動。1人旅気分も味わえます。
・ツアーは「団体航空券利用」と「現地集合」から選べます。
・ハワイアン・ムード満喫!リゾートホテル「ワイコロア・マリオットリゾート」利用
・お部屋は1人部屋・2人部屋・3人部屋をご用意
・夕食を1回、ご用意します。
・JALのマイレージ利用参加も可能
・成田空港までのJAL手配も可能。(Aコースのみ。予約が取れないことがあるのでお早めに)
・同じちいろば旅倶楽部の仲間だから、安心してツアーに参加できる!
・9月の連休を使うので、会社の休みも取りやすい!?(帰国後2日で祝日です)


ハワイ島にはふれてみたくなる大きな樹がたくさんありますよ。


ハワイでは、亀に触ることは法律で禁じられています。

こんなあなたに、おすすめします!

いつもより少し長く6日間の海外(2010年の場合)。普段の生活環境と違った場所で羽根を伸ばしましょう!
ハワイ島のツアーはなんといっても、元気になるパワーの元がハワイ島にたくさんあること。日本では元気のない年配の男性が、ハワイ島に来ると元気になるというお話なども聞きました。ハワイ島はまさに、スピリチュアル&パワースポットの聖地といえます!

・ハワイ島の大自然に触れてパワーチャージし、感謝を伝えたい!
・やる氣はあるのに体力、氣力が付いてこない
・新しい世界に踏み出す勢いや勇気が欲しい
・さらに自分をパワーアップさせて自分の役割や仕事に邁進したい
・ハワイ島のスピリチュアル&パワースポットに行ってみたかった!
・古代ハワイアンの精神や文化を体験したい!
・祈りの聖地・ヘイアウに行ってみたい
・ちいろばのツアー以外で行ってみたい場所、参加してみたいツアーがある!
・1人で海外旅行や言葉の面で不安(同行の榎本がいるので安心)
・元気を取り戻したい、疲れた体を癒したい
・6日間、羽根を伸ばして気分転換をしたい
・日本から離れて内観したい


マウナ・ケア。太陽が昇ったあとの様子


プウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園
罪の汚れが清められた祈りの場所

ハワイ島ツアーの大きなポイント1【祈りの聖地ヘイアウと古代ハワイアンの精神】
(最新のツアー情報は→こちら

ハワイ諸島には、随所にヘイアウと呼ばれる聖域があります。
ヘイアウは日本の神社にあたるスピリチュアルスポットで、
古来ハワイの人々の信仰の拠点となっているところ。
そこで神々に向かって唱えるのが「チャント」といい、日本の祝詞のようなものです。
ヘイアウを訪れるときは。大切に敬う気持でたずねましょう。
ハワイアンの人たちが大切に守りぬいた神聖な場所です。
何かのご利益を求めていくのもいけませんので注意しましょう。

~古代ハワイアンの精神~
ポリネシア人の信仰は、森羅万象すべてのものに神が宿っていると考える思想によってかたちづくられたものです。
戦いの神、創造の神、豊穣と収穫の神、海そして暗闇を司る神の四大神をはじめ、さまざまな神に祈りや踊りを捧げ、いたるところにヘイアウ(神殿や祭壇)が作られました。
また、自然の恵みも神からの授かりものと考え、動植物を大切に扱い、すべてはまた自然にかえすというエコロジー的発想で古代ハワイアンの暮らしが成り立っていました。

~神聖な場所・ヘイアウ~
ヘイアウなどは、ハワイの人々が大切にしている場所や保護区域では最大の敬意と注意が必要です。
日本でいう神社と同じぐらいの気持で訪れましょう。石に登ったり、石を持ち帰ったりすることは厳禁です。


「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園」
プウホヌア・オ・ホナウナウは英語で「Place of Refuge」と呼ばれる国立公園です。1819年、カメハメハ2世によってハワイ古来のカプ(タブー)が廃止されるまでの約300年間、ここはカプを破ってしまった人や、敗残兵たちにとっての「駆け込み寺」的存在でした。ここに逃げることができれば追跡者の手は届カフナ(祈祷師)のもとで宗教的な礼拝を行い、神々の保護を受けて罪の汚れは清められたという場所。


「プウコホラ・ヘイアウ」
カメハメハ大王のハワイ統一の舞台となりました。預言者から、「プウコホラの地に巨大神殿を建てれば、ハワイ島全島を手中におさめることが出来るだろう」と告げられたと言われています。
現在はカメハメハ大王が1791年に建設した神殿跡を復元。丘の下には王族専用の入り江がありました。


「カロコ・ホノコハウ国立公園」
古代ハワイアンがここで暮らしていたことが遺跡で判明したそうです。伝統的な生活様式や文化を残すために整備され、いくつかの遺跡が復元されています。
なぜこの地にハワイアンの人たちが住み着いたのかと言うと、湧き水が出ていたからと言われています。ここで古代ハワイアンは魚を養殖し家畜を飼い、土地を耕し、ココナッツやタロイモを育てていたといいます。ここには養漁場のほかにヘイアウ(神殿)、カフア(家の土台)、ペトログリフなどいくつもの文明の痕跡が見つかっています。

ハワイ島ツアーの大きなポイント2【大地と浄化のパワーを感じる】
(最新のツアー情報は→こちら

 キラウェアは、火の女神ペレが住む山です
 古代から現代まで、ハワイの人々はキラウェア火山に火の女神ペレが住むと信じています。
 古代の人たちはその土地をよく観察し、
 人間の力の及ばない大自然の脅威を神と結びつけてきました。
 キラウェア火山に住む女神が、
 ハワイの人々の間で最もパワフルな神と信じられたのも当然のことだったでしょう。


2010年1月のハレマウマウ火口様子。ものすごい迫力を感じました。

【大地のエネルギー】:キラウェア火山
女神ペレの強力なパワーを感じてください!
女神ペレの髪の毛をさがしてみましょう。(金髪です)


溶岩の上で寝てみてください。本当に気持いいですよ。体がホカホカして軽くなりました。イトウは溶岩の上を走っても疲れないと言っていました。


ラバチューブ。江原さんがTVでオーラが視えるといったところ、観光客が急増したそうです。

【浄化のエネルギー】:アカカの滝
150メートルの落差があるアカカ滝は私が好きなところ。遊歩道周辺はの熱帯雨林の植物が生い茂っていて、とても氣持ちがいい!


ハワイ島には他にも滝があります。アカカの滝は、日本の旅行会社のパックツアーでは訪れることはほとんどありません。ここは迫力があって良かったです。それにこの周辺は緑が多く、熱帯雨林の森の中にいるような感覚でした。榎本がとても好きな場所です。ここはかなりのパワースポットです!!

ハワイ島ツアーの大きなポイント3【マナ(霊力)に守られた聖地・ワイピオ渓谷内を歩く、スペシャルツアー】
(最新のツアー情報は→こちら

秘境 ワイピオ渓谷での古来からのハワイ文化の体験をご一緒に・・・。
 当日、皆様にお会い出来る事を楽しみにしています。
 ~ワイピオ渓谷のガイド、Tさんより~


野生の馬が!


ヒイラヴェ滝。落差390メートル


展望台から渓谷を見る

 ワイピオ渓谷は古来、ハワイの王たちの楽園でした。
 2時間の滝の見学、ハワイアンの先生のお話
 タロイモ畑・・・。
 過去より将来においても
 一般のツアーでは訪れることのできない場所に
 事実の「ワイピオ」をお見せいたします。

大自然に守られ、秘境として神秘性を保っているサンクチュアリへ!
1000年以上も昔から人が住んでいたというワイピオ渓谷は、ハワイアンの人々の主食であるタロ芋の栽培に適した環境にあります。自生しているパンの木、パッションフルーツ、グアバといった果樹のおかげで食料に困ることがありません。
そんな谷なので偉大な族長が何人もここに埋葬され、そのマナ(霊力)が谷に住んでいる人を守っているといいます。1946年に津波が襲ったとき、一人の死者もでなかったのはマナのおかげだ、と人々は考えています。
そんなワイピオ渓谷で2時間を過ごす、特別な企画です!

その他、ハワイ島ツアーのみどころ「ハワイ島大巡礼・パワースポットアドベンチャー」
(最新のツアー情報は→こちら

この日は通常のオプショナルツアーでも人気の高い、ポハク西田さんのツアーです。少々長い時間ですが、ハワイ島を1周します。ハワイ島のパワースポットをここで一気に訪れましょう!
このツアーを案内してくださるのは代表の西田さんともう1人の方。車2台でハワイ島を一周します。

<このツアーで行く先>
ホテル~カメハメハ大王像~ポロル渓谷~アカカ滝~ビッグアイランドキャンディーズ~キラウェア火山~黒砂ビーチ~ホテル
※交通や天候、キラウェア火山の状況により、行程が変わることがあります。

~ポハク西田さんのツアーで行く先の風景~

アカカの滝へ行く遊歩道。熱帯雨林の植物が生い茂っています


ポロル渓谷


キラウェア火山の溶岩の上を走る!ちいろば企画のイトウ


黒砂ビーチ

ポハク西田さんのツアー詳細(ホームページ)はこちらから!
 ツアー主催会社:ハワイ島パワースポットアドベンチャー

ポハク西田さんのツアー風景を動画で

キラウェア火山


アカカの滝

~ツアーでは、こんなところへも行きます~

<ビッグアイランド・キャンディーズ>

地元の人たちや多くの観光客が足を運ぶお店。ここはクッキーとチョコレートのメーカー。
ヒロの工場に隣接した直営店が1軒だけ。品質管理のため大量出荷はなく、他のお店で買うことはできません。甘さ控えめのおいしいクッキーやチョコレートはお土産にも最適!
ビッグアイランド・キャンディーズのHPはこちらから
※「NIHONGO」をクリックすると、日本語で詳細が見られます。

ツアー3日目の夜から朝へ:宇宙に近い山頂でサンライズを! 女神ポリアフに感謝を伝えて
(最新のツアー情報は→こちら

マウナ・ケアの意味は「白い山」。マウナ・ケア山山頂は空気が澄み、天候が安定していることから世界11カ国の機関が合計13基の天文台を設置しています。日本の国立天文台が設置したすばる望遠鏡もここにあります。ハワイアンの人たちとの取り決めから、13基以上の天文台を設置しないことが決められているそうです。聖地を守る、大切な取り決めということですね。


マウナケアは女神ポリアフが棲む山
 富士山よりも高いマウナケアの山頂
 目前には敷き詰めた絨毯のように広がる雲海

 視線を右にやると、
 小高い山にハワイアンの祈りの場が見えます

 神聖な朝日がジワジワと
 山頂の空間を宇宙(そら)色に染めていく

 太陽があらわれたとき、私は思わず
 「アマテラスオオミカミ、アマテラスオオミカミ」
 と祈っていました。

 そして手を大きく広げてアマテラスオオミカミの
 パワーをありがたく全身で受け取りました。

~マウナ・ケアサンライズツアーに関して~

<呼吸器疾患、心臓疾患、高血圧の方、妊娠中の方、24時間以内にダイビングをされた方>
上記に当てはまる方はこのツアーに参加できません。そのため、ちいろば旅倶楽部のツアーでは、このツアーは「自由参加」とします。
 山頂はかなり寒いので防寒のための服装が必要です。ジャケットと手袋はツアー会社で用意していただけます。
 マウナ・ケアのツアーには、「サンライズ」と「サンセット」があります。当社は「サンライズ」をおすすめします。このツアーの
 目的は、さらにパワフルに元気になって、自分の役割や役目に頑張っていただきたいため、そんな人にとっては、サンライ
 ズがおすすめだからです。
 また、サンライズ以外に、日本では見られないものすごい星空も楽しむことができます。(お天気によって見られないこと
 もあります)
 感謝を感じたい方には、サンセットもおすすめです。両方に参加したことのある方にお話をうかがうと、どちらかというと、サン
 ライズのほうがおすすめだとおっしゃっていました。
 その理由の1つにサンセットはいろんなツアー会社が行っています。そのため、人も大勢来ています。しかしサンセットのほ
 うは、現在1社のみ。そのため、来ている人はほとんど同じツアー参加者のみ。
 マウナ・ケアは大変神聖な山。事前に山に入る人を連絡しての参加ですので、なるべく前もって参加する人はご連絡をお願
 いしたいと思います。

マウナ・ケアサンライズツアー主催会社:太公望ハワイ

~マウナ・ケアの刻一刻と変わるサンライズの風景。宇宙色が、とても神秘的です~





~動画で、マウナ・ケアのサンライズの様子をご覧下さい~


マウナ・ケア頂上から視線を右へ向けると、ハワイアンの人たちの祈りの場があります。観光客は遠慮をしましょう。


マウナ・ケアのサンライズツアー。マウナ・ケアのツアーはサンライズとサンセットがあります。どちらかというと、サンライズのほうがおすすめですが、もちろん、サンセットも素晴らしい夕陽が見られます。

自由行動あり!あなたの好きなツアーやもう一度行きたい場所へ!
(最新のツアー情報は→こちら

自由行動の日があります。お好きなツアーに参加して思い思いにハワイ島をお過ごし下さい。
初日にフライトで2箇所のヘイアウに訪れることができなかった場合、午後に行うこともありますが、参加は自由です。一人旅としてお好きなところへ行くのもいいですね。
ホテル内のアクティビティに参加したり、もう一度行ってみたい場所があれば行ってもいいですね。レンタカーを借りて遠出するなど、ちいろば企画からのおすすめのツアーもご案内をさせていただきます。
ただし、マウナ・ケアサンライズツアーに参加される方は、18日朝出発のオプショナルツアーには参加できませんのでご注意下さいませ。

<オススメのツアー>
ツアー参加者の皆様に、オプショナルツアーリストをご紹介します。
例:イルカと触れ合うツアー、サンセット&星空ツアー、キラウェア火山ウォーク等
<ホテル内のアクティビティ>フラ・レッスン、ウクレレ・レッスン、レイ・メイキング、ペトログリフ・ツアー

宿泊はリゾートホテル!「ワイコロア・マリオットリゾート」 落ち着いたハワイアンムード
(最新のツアー情報は→こちら

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私はこの仕事をする前に、マリオット・インターナショナルのホテルで仕事をしていました。マリオットインターナショナルでちいろば旅倶楽部の皆様のお部屋を手配しました。
このホテルから徒歩圏内に2つのショッピングモールがあるので、前日に朝食を買っておいたり、夕食を食べに行ったり、お弁当で済ますこともできるのでとても便利なホテルです。

~ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾートのポイント~

ホテルの建つアナエホオマルは、かつて、ハワイ王族の保養地で、一般の人々の立ち入りができなかった特別なエリアでした。その名残として、ホテルの敷地内には、王族のフィッシュ・ポンド(養魚池)やペトログリフ、ママラホア(王の道)跡などを見ることができます。
そしてホテルの目の前には、ハワイ島では珍しい白浜の美しいビーチが約3.5キロメートルも続きます。非日常の世界を満喫できる極上のリゾートホテルです。
ホテルから徒歩圏内にキングス・ショップスそしてクイーンズ・マーケットプレイス(大型ショッピングモール)があり、日本食のお弁当や飲み物などを買うことができます。
ホテルのゲストアクティビティにはフラ・レッスンやウクレレ・レッスン、レイ・メイキング、ペトログリフ・ツアーがあります。自由行動の日などに参加してみてはいかがでしょうか?
レストランとバーでは、ハワイ・コールズ・レストラン、コナ・コーヒー・ショップ、ロイヤル・ルアウ(伝統的ルアウショー日曜日、水曜日のディナー時のみ)があります。
ホテル内設備にはプール、ジャクージ、ショップ、マンダラ・スパ、サロン&スパがあります。普段の疲れをここで癒してはいかがでしょうか。



ワイコロア・マリオットリゾートのお部屋の風景

「スピリチュアルパワーアイランド・ハワイ島」ツアー行程
(最新のツアー情報は→こちら

~ハワイ島は物価が高い!?大きさは日本の四国の半分ぐらいです~

ツアーは往復航空券が含まれたAコースと、含まれていないBコースの2つをご用意しています。航空券が含まれたAコースのほうが、私・榎本と一緒に成田空港から出発できるのでおすすめします。
Bコースの方は、Aコースのフライトが1ヶ月前にわかるため、同じフライトに搭乗できない可能性があります。そのため、基本はハワイ島のホテルが集合場所になります。
四国の約半分の大きさのハワイ島を旅すると、時間はかかり、お金もかかります。個人で朝8時ぐらいから夕方ぐらいまで車とドライバー&日本語のガイドさんをお願いすると、約10万円もかかって痛いなぁと思いました。(涙)
つまり個人で行きたいところをチャーターすると、かなりお金がかかるということです。レンタカー利用で事故があった場合、補償されない地域がありますので注意が必要です。(ワイピオ渓谷もその1つ)
当ツアーは10名以上で催行です。ツアーでは10人以上の参加で1人あたりの代金が安くなります。そのため、個人で行くよりお得になっています。
自由行動の日にオプショナルツアーに参加予定の方は、早めに決めておいてください。ニュースレター等でもご紹介してまいります。

このツアーは募集型企画旅行ではありません。現地集合・現地解散が基本の旅です。

※本ツアーは2010年開催のものです。ちいろば旅倶楽部のハワイ島ツアーに関しまして、最新情報をご確認下さい。

無料eBookプレゼント|ちいろば旅倶楽部

    今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
    これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。