聖地巡礼

おみくじで凶をひいたら、それって本当に正しいですか?


2013-04-20 20.23.56

 

 

ちょうどツアーの2日前にテレビで見ました。
>「おみくじで凶をひいたら、利き手と反対の手で木におみくじを結ぶといい」と。
>困難な行いを達成することで、凶が吉に転じるんですと!
>木の生命力にあやかり、願いが叶うようにおみくじを木に結ぶ、とも。
>って、そんなことあるか~!
>木の妖精さんが「痛いよ~苦しいよ~」と泣いとるわ!

 

東国三社ツアーでいただいた感想の一部です。

 

同じTV番組を見ていたという会員さんが、ツアーに他にもいらっしゃいました。

 

「おみくじで凶をひいたら、~するといい。」

 

「○○すれば、○○しますよ!」

 

「こうすれば、こうなります!」

 

そんな条件を実行すれば、吉になるんですか!?

 

楽して何かが得られるとしたら、

(利き手と違う手で結ぶから楽じゃないとかそんな問題ではない)

それはあとで、それなりのカルマとして返ってきます。

 

おみくじのメッセージには、

ここをこうすれば、よくなりますよということが書かれている。

 

ですから、おみくじを引いて、凶だったら

それを取り消すようなことをするのは、おかしいと思います。

 

おみくじのメッセージは、神様からいただいた大切なものです。

ということは、神様のメッセージを無視することになって

かえって失礼になりませんか?

 

おみくじの内容が気に入らないからといって

もう一度引く人がいますが、それも同じようなもの。

 

そもそも、おみくじの大吉や凶よりも重要なのは、

メッセージの部分です。

 

確かに私も、おじいちゃんから、凶が出たら木に結んでいって、

凶じゃなかったら持って帰ると言われました。

 

でも、それもおかしいですね。

 

凶であっても、吉であっても、大吉であっても、

すべては神様のメッセージですもんね。

大事に持って帰るべきなのです。

 

こうしたことに、簡単に、

「あっ、そうなんだぁ~。じゃあ、これからそうしようっと!!」

って思った人もいるかもしれませんね。

 

そこに書かれた神様のメッセージに向き合うことなく、

ただ、○○すれば吉になるということを信じて実行したとしても、

吉になることはない。

 

楽に幸せになる方法を知りたい人が、喜ぶ情報なんでしょうね~。

 

凶だから○○すれば吉になるとか、そんなこといったら、

努力はしなくてもみんな○○すれば吉になるんかい!ってことでしょう?

 

木の生命力~?

木の生命力を使ってなんかいいことある~?

 

木には精霊がいらっしゃるんですよ。生きてるんですよ。

成長している木におみくじまきつけて、

木がかわいそうだと思わないのでしょうか?

 

それがわからないということは、

目には見えないものを敬う心が欠けているのではないでしょうか?

 

人に愛を与えるから、自分も愛される。

人に親切をするから、自分も親切にされる。

人に優しくするから、自分も優しくされる。

 

木に優しくすることはしていないのですから、

木におみくじを結んでいった人は、どうなんでしょう・・・。

 

このような人が聖地や神社に行ったところで、

高級自然霊とつながることはあるんでしょうかね・・・。

 

優しくない行為をしてるんですから、

同じことがその人に返ってくるということではないでしょうか?

 

 

昔いた会員さんで、(今はやめている)

手水について説明すると、怒りモードで質問してきた人がいた。

 

「手水の水はどうして柄杓に1回だけなんですか?」

 

私も教えてもらったわけじゃないです。

でも、想像力を持って考えると、

「水を大切に使いましょう」という意味ではないですか?

 

そこにたくさんあるんだから、

じゃぶじゃぶ使っていいという意味ではないと思います。

 

某国から水の資源をとられようとしていますよね、この国は。

その元となる、「水を大切にする」という心が日本人みんなにあるのかどうかを

考える必要があると思います。

 

 

 

東国三社ツアーでも、おみくじを引いて木に結び付けている女性3人組を見かけました。

もうすぐで私は声をかけそうになりましたが、やめました。ツアー中なので。

 

ツアー中でなかったら、

どうしてここに結ぶんですか?って彼女たちにまず聞きます。

 

せっかくいただいた神様のメッセージ、

しばらく大切に持っていて、たまに目にすることがいいですよって言ってみます。

 

1人の女性が結んでいて、他の2人がそれを見ている。

わかっている友達だったら、木に結んだら、木がかわいそうだよって

言ってあげたらよいのですが・・・。

 

 

おかしいと思うことは、おかしいと言いたいと思います。

 

間違っているのかもしれませんが、

スピリチュアル旅行でツアーでお客様をお連れして10年の経験と、

江原先生のスピリチュアリズムを学んで10年の中での私の意見です。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-聖地巡礼
-

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2020 All Rights Reserved.