ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

聖地巡礼における新しい学びと経験


2014-07-06 11.11.15

 

こんにちは!

 

昨日の神社、神道の話のブログは、

本当は誰でも読めるように書き始めたのですが・・・。

 

それではマズイ内容になりましたので、

メンバーズ限定となりました。すみません。

 

今の日本の神社の実態についてご紹介しました。

私たち参拝者も、その現実を知って神社との付き合いを

どのようにすればいいのかを学び、考える機会になったかもしれません。

 

手作りおしょうゆが完成しました!

搾ったばかりの醤油をフィルターで通したら、

量はかなり減ってしまいましたが、お醤油でした。(笑)

 

伊東さんが「ぬか臭い」といわなかったら、

調べることもなく、そのまま食べているところでした。

手作りのお醤油。幸せな気分です。

 

そして今月末には、ジャガイモを植えます!

しかし、実はまだ畑の土起こしが終っていません。

 

雨が多くて土が乾かず、仕方ありません、そのままぶっつけ本番です。

できなくてもしょうがないです。するしかありません。

もしかしたらできるかもしれない。

 

土に触れると、心が安らぎます。なぜでしょうね?

 

ある調査によると、1週間に1回は土に触れることが

私たち人間の精神を安定させるために大切だと聞きました。

 

稲刈をしたことがない人が、ちょっとうちの田んぼでやってみたら、

「こんなに楽しいと思わなかった!」というご意見がありました。

 

やったことのないこと、いろいろあります。私もたくさんあります。

 

体験したことがないことでもやってみたら、

以外に自分にあっていたり楽しかったりすることがあります。

 

新しいことにチャレンジする気持ちが、精神年齢を若くします。

もちろん、見かけも若くなると思います。

 

だんだん歳をとっていくと、

新しいことにチャンレンジする気持ちがうせてしまいます。

料理でも、同じものばかりつくってしまいがち。

 

たまには「初」で作る料理にチャレンジするなど、大切なことだと思います。

ちいろばの聖地巡礼ツアーでも、毎年同じツアーをしてはいますが、

少しずつ「違う何か」をプラスしています。

 

今年の富士山大巡礼ツアーでは、

一番最近の噴火があった宝永火口に行きます。

 

富士山に登ったことがある人でも、宝永火口に行ったことがない人は

結構いらっしゃるのではないですか?

 

私はもう富士山に登ったからいいです、という人はいると思います。

 

でも宝永火口には宝永火口のパワーがあります。

富士山をまた違った視点から見るということも大切です。

 

富士山は見るところが違うと、また富士山が違って見えるのです。

 

新しい富士山の顔を見ることは、私にとっても新たな「発見」なのです。

 

諏訪信仰のツアーは昨年しましたが、

昨年と今年と2年連続参加の方はお2人いらっしゃいます。

 

さらに深く諏訪信仰を学びたい。お1人はそういった理由でした。

もうお1人の方は、守屋山に登りたいということで悩みに悩んでの参加。

 

同じところにリピートする人というのは、その学びに真剣な人。

深く掘り下げて考える人でもあるといえます。

 

あとは、その内容や地域にご縁があるからともいえます。

ご縁がないと、そこに「気」が向かないからです。

 

もちろん、当社のツアーに参加しなくても再び足を運ぶなどして

行く人もいらっしゃると思います。

 

どんな方法でも良いのですが、学びをやめてはいけません。

 

私たちの学びの「土台」をつくるために新しい経験をすることは

とても大切なことです。

 

どこの聖地に行こうかと考えるにしても、

ご自身の「気」が向くところに行くのが良いと思います。

 

こうして自分の向く「気」を元にしながら、学びを深める行動を起こすことを

続けていると、仕事でもプライベートでも、人間的御力(みりょく)としてもつながる。

 

新しいことを始める、学びを続ける、深く掘り下げる。

 

いずれもそれらが「経験と感動を積む」、私たちのたましいを磨く、

人としての「深み」が出る大切な作業であると私は思っています。

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , ,

おすすめ

1
熊野信仰のはじまり・神倉神社は重要な聖地、ご祭神がなぜ高倉下命?

  神倉神社(熊野)   ちいろばの熊野ツアーは、たいてい「 ...

2
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...

3
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...