日常生活 聖地巡礼

私の夢に現れた父


こんばんは。

 

昨年12月1日に亡くなった私の父。

 

亡くなっておそらく初めて、私の夢に現れました。

 

これまで、母の夢にはほぼ毎日、イトウさんも何度か夢を見ているのに、

私だけなかった。

 

私が両親の家に訪れた夢でした。

 

家は大阪の家でもなく、ヨロンの家でもない。

 

小さなとてもこじんまりとした家。

私は初めてその家に訪れました。

 

その家になぜか、

ちいろばの会員のKさんが泊まっていた。

なぜなのかわからないですが。(笑)

 

夢の中で父は特に何も言わない。

母と私は、いろいろと話をしていました。

 

朝目覚めて思ったのは、

あの世では、両親は一緒に暮らしているのだなということ。

 

母は眠っている間にあの世に行って、

あの家で父と一緒に暮らしているのかもしれない。

 

母はまだ生きていますが、

誰もが眠っている間はあの世へ行きます。

 

あの世で生きている人と亡くなった人との違いは、

「シルバーコード」があるかないかで見分けます。

シルバーコードがあれば、まだ生きている人。

 

父はいつも母のことを心配し、

また一緒に暮らしたいと思っているんだなと思いました。

 

母は今も、父と一緒にいる夢を何度も見ています。

父は本当にあの世に行っているのか心配でしたが、

夢に出るのはもう行っている証拠。

 

もういつあの世に行ってもいいと母は言っています。

早くお父さんのところに行きたいのだと思います。

 

私はそんな2人の「あの世の家」に遊びに行ったのかもしれません。

 

私の父は、イトウさんがとても気に入っていて、

「いい人と結婚して良かったな~」と何度も私に言っていました。

 

そして亡くなる時は、

イトウさんの顔を見て静かにうなずいて確認し終ったとでもいうように、

私たちが少し睡眠を取る間にこの世を去っていました。

 

亡くなってからの父は江原啓之さんの講座にも(無料)で参加し、

私たちのハワイ島の視察旅行にも一緒にいた。

他にも、父が一緒にいるような感覚があった。

 

江原先生の講座のときは、本当にビックリした。

 

講座の途中で突然、

「最近、ご家族亡くなった方、いらっしゃいますね。今、ここにいらしてますよ」

と江原さんがおっしゃったので、あ~っ!!お父さんだ!!ってわかった。

 

とにかく、父は死んでからエンジョイしています。

母とバリ島に行っているし、

母は父が若い女の子たちを家に連れてきた夢まで見ている。(爆)

 

すぐに友だちができるタイプの父だし、女性に優しいので、

結構楽しんでいるみたいです。(爆)

 

父は、とてもいいタイミングで亡くなったと思っています。

 

この国の将来をものすごく心配していた。

社会的な運動にも入ったり、

オンブズマンなんかで、座り込み運動もしていた。

 

原発の問題にもすごく心を痛めていたし、

鹿児島の原発の話もよくしていた。

まだ生き続けていたら、気がおかしくなったかもしれない。(笑)

 

それは冗談ですが、母もお父さんはいい時に亡くなったといいます。

亡くなってからもあの世で、いろんなことを心配しているに違いない。

 

亡くなった人たちはみな、

今もこの世に生きている愛している人たちを見ているし、心配している。

 

余計な心配をさせない生きかたをしなくてはいけないとは思いつつも、

夢の中の父の表情がよくわからなかった。

私の体調がいまいちなことと関係があるのだろうか?

 

明日は氏神様の神社に行って、

しばらく内観の時間を作ろうと思っています。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-日常生活, 聖地巡礼
-, ,

おすすめ

1
聖地や神社の歴史を学んで、知識から教養に変えよう!~富士山から学ぶ~

    こんにちは!   私が忙しかったり、体調が ...

2
火の神水の神「富士山」・富士山麓大巡礼ツアー募集開始しました!

    こんばんは~。   お正月用の買い物を買い ...