日常生活

イルカwith Friends2017に行ってきました~!


 

今日はやっと雨が降りました!

 

そしてイルカwith Friendsへ。

 

とっても楽しかったです。

 

河口湖に住んでいながら、なかなか行けなかったので

やっと今年行けました。

 

会場に来ている人、山梨の人そんなに多くなかった。

山梨県外の人がずっと多かったように思います。

 

駐車場の車を見ても、富士山ナンバーは少ない。

県外のナンバーが多かったです。

 

あと、山梨の人はTV番組「5時に夢中」は見られないから、

江原先生の5時に夢中の話は、何のことかわからなかったかな。

 

江原先生は神楽鈴を持って「桜の精」を唄っていらっしゃってて、

富士山に向かって鈴を鳴らしているのかなと思うところもあった。

 

同じ河口湖でも雨が降っているところと

降ってないところがある。

当然といえば当然ですね。

 

昨日は、私の住む地域は雨がほとんど降らなかったけど、

昨日の会場周辺はすごい雨が降ったと、

イルカさんと江原先生が言っていた。

 

イルカさんが最初にうたったのは、熊本の唄でした。

ご当地ソング?だったと思います。

 

イルカさんの唄を会場で聴いたのは今回で2回目。

1回目は江原先生の講演会だったと思う。

私はイルカさんが江原先生のために作られた曲が大好きです。

 

江原先生は、「桜の精」と「とねりこの木」の2曲を

唄っていらっしゃいました~。

 

あと、江原先生も富士河口湖町の「町うた」をうたっていました、

「木の花の開(さ)く頃に」。

 

いつも富士河口湖町でお昼の12時に流れる曲ですが、

すべての唄、ちゃんと聴いたのは私もイトウも今回が初めて。

 

さだまさしさんは、さすがですね~。

お話も唄もすごく楽しくておもしろかったです。

 

今年のタイトルは、「今、伝えたいこと」というもので、

とても学びになりました。

 

江原先生の「今、伝えたいこと」については、

ちいろば旅倶楽部NLでお伝えしたいと思います。

 

自分や自分の大切な人たち、

自分の周りの人たち、周りにいるいろんな人たちへの感謝。

ゆるすって大切なことだという話。

 

地球にいる動物たちのことも考えることが大切だと、

イルカさんの唄でメッセージを受け取りました。

 

みんなが歌うっていいですね。その声に癒されました。

 

さだまさしさんの「北の国から」のテーマソングを

みんなでうたうところがありましたが、

人の声ってあたたかくていいなあと思って聴いていました。

 

心身ともにあたたかくなって、

そしておなかもいっぱいになりました。

もう寝ます!

 

ああ~、また今日も一般常識の勉強しなかった・・・。(泣)

明日こそ勉強しよう!← ホンマか

 

おやすみなさい!!

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-日常生活
-, , ,

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2021 All Rights Reserved.