ちいろば旅倶楽部ツアー セミナー・講座 日常生活 気になるニュース・話題 聖地巡礼

自分の道を努力して進む人たちを見て思う


 

おはようございます!

 

もうすぐ試験です・・・。

 

今週いっぱいは、試験に集中いたします。

もちろん、ヤマ張ってます。(泣)

 

覚えられない~!!暗記ができない~!

 

数字が多すぎて暗記ができない。

歳のせいだといいたくありませんが、さっき覚えたのが

1分後にはきれいに忘れている。

 

2016年の日本訪日客の72.3%が中国語圏、ハングル語圏で1,747万人。

国別内訳が中国26.5%、韓国21.2%、台湾17.3%、香港7.6%・・・

 

訪日客が日本滞在中に使った旅行消費額・・・3億7,476万円

前年比7.8%UP

費目別で買物が38.1%、前年は41.8%・・・

 

こんな細かな数字が延々と続く。

 

覚えられないっつーに。

 

中国人の爆買いは減っている。

 

それと、観光客に変化が出ている。

 

これまでしばらくはずっと中国人の入国数が一番多かったのが、

今年の1月~6月は、韓国人が中国人をうわまわったそうな。

これはテストに出ませんが。

 

あと、こんな情報があります。

観光客が多すぎて悲鳴をあげる

イタリアのベネチアとか、スペインのバルセロナとか。

 

観光客制限をするようですね。どうやってするんだろう?

 

うちも観光地だし、旅行業者ではあるけど、

お客さんをたくさん連れてくるとか、そんな影響力はない。(笑)

 

でも、観光地に住むから観光客で困ることはないことはない。

 

マナーを守ってくれる観光客ならいいのですが、

みんながそうではないですし、それだけでいいというものでもない。

 

大変なのは、道が混むこと・・・。

成田空港からレンタカーで来る外国人が多い。

 

先日は近所の狭くて細い道を、

ものすごい大きな車(レンタカー)で通ろうとする台湾の人たちがいた。

 

その人たちが道をふさいでしまった。

私とイトウの車はその車と向き合う状態で、

私たちの車のうしろには、車が連なっている。

 

相手はこちらが何かしてくれると思って動こうとしないので、

(こちらは完全に動けないのに)

しょうがないので私がその車まで行って言いました。

 

「あなたたちが動かないかぎり、こちらは動けない。

どうしてこんな狭い道に入ってくるの?

あなた、普段運転しないのに日本で運転してるんじゃない?」

 

って言いました。

でもそれはドンピシャだったみたい。(笑)

 

自分の国では運転しないのに、日本で運転する観光客の多いこと。

外国人旅行者の事故も増えるでしょう。

 

富士山の周辺だと、富士山を見ながら運転して前を見ていなくて

事故になるケースも起こっているときいています。

 

とにかく、彼らに動いてもらいました。

 

こんなに言う日本人は恐らくいないでしょうね。(爆)

 

先日も温泉で泳ぐ中国人の子どもがいたので注意したら、

ほっぺたふくらませて怒ってました。

 

恐らく、親から何か言われたこともない、甘やかされた子ども。

私が中国駐在時代は「一人っ子政策」真っ最中だったから、

ホテルに来る客は、わがまま放題の子どもばっかりだった。

 

親がいないところで、日本語で怒ったことがある。

何を言ってるかわからないけど、怒られてることだけはわかっている。

 

これでは、未来が本当に思いやられる。

日本にも甘やかされた子どもさんはいっぱいいることでしょう。

でも子どもが悪いのではなく、親の責任ですかね。

 

我が家は子どもがいないのでママ友とか、学校のこととか

今何が起こっているのかわかりませんが、

先日我が家に泊まられた会員さんたちのお話を聞いていると・・・。

 

子どもたちが本当にかわいそうだと思う。

私だったらとっくに学校に行っていないと思う。

 

ママ友の世界ってすごいですね。

私だったら耐えられないし、最初から加わらない。

 

「あの人、変」って言われてもかまわない。

でもそんなことしたら子どもに影響がでるの?

お~、怖い。暇ですね。

 

また、野菜の苗の話になりますが、

子どもには最初からいろんなものを与えるのではなく、

自分で考えて実践するような、そんな環境を親は与えることだと思いますが、

今の日本ではそれも難しいことなんだと思います。

 

私の知り合いで、富士河口湖農園のしょうゆ絞りでお世話になる

トキさんがいます。

 

トキさんと奥さんのなつめさんには

4人の子どもさんがいます。

 

みな、学校に行っていません。

行かせていないのではなく、選択させていらっしゃるようです。

たまに学校の行事に参加していらっしゃるようです。

 

でもすごいのは、

子供さんたちはお米も野菜作りもするし、いろんなものを手作りする。

現代の子どもたちからすると、別次元の子どもたちです。

 

わとわまつりでトキさんの子供さんたちを見かけて

少しお話もしましたが、本当にステキな子供さんたち。

 

私は一度、トキさんの家にお邪魔しようかと考え、

ツアーができないかと考えました。

 

トキさんにも相談してどんなツアーをするの?と聞かれたので、

「サバイバルツアー」といったら、

「どっちがサバイバルなんだよ!」と言われました。(爆)

 

地方で自給自足の暮らしをするのと、都会で暮らすのと、

どっちがサバイバルなのか?というお話です。(笑)

 

こんなステキなご家族もいらっしゃいますので

ご紹介させていただきました。

 

 

~・~・~・

 

 

今年の残りのツアー、すべて催行決定として

近々お知らせいたしますのでよろしくお願いします。

 

出雲の神在祭ツアーはまだものすごく申し込み少ないですが・・・。

 

これは直前になって増えることは過去の例でもあります。

少なかったとしても赤字覚悟でも行う予定でございます。

まだまだ参加をお待ちしています。

 

昨日も世界陸上をイトウさんが見ていて興奮しておりました。

競歩が銀メダル&銅メダルでしたね~!

 

もう一人の人も5位だから、すごい!

5位でもすごいのにね~。

「競歩大国・日本」になるかもしれない。

 

世の中のがんばっている人たち、

自分の道を努力して進んでいく人を見ると、

私も自分のやるべきことをどんどん実践していかなくてはと強く思います。

 

こうした世界陸上とか、オリンピックとか、

影では闇の勢力が関わっているとかあると思いますが・・・。

 

それでも、努力する人たちが結果を出すということで、

それを目にするのも一つのメッセージなのだと思う。

 

メダルを取ることがすべてではなく、

その人が努力してきた過程とか、

そんなことにもっと注目したいですね。

 

私としては、一人でも多くの方にちいろば旅倶楽部会員になっていただき、

同じ価値観を持つ人たちを増やしていきたい。

そしてできましたら、ツアーにも参加していただきたい。

 

大切な日本の伝統文化、神さまのこと、

もっと考えていただく、体感していただき、

日本人の素晴らしさを実感していただきたいと思っています。

 

日本人として生きる幸せの道をつくりたい。

日本人として生きることの幸せを知ること。

 

それと同時にスピリチュアリズムへの学びも深めていただきたい。

できましたら、スピリチュアリスト・江原啓之さんに学んでいただきたい。

 

なぜ私たちは生まれ生きるのか?を知ることが、

幸せに生きることの基礎となるからです。

 

当社の会員制について怪しいという人もいるかもしれませんが、

私の過去の大手旅行会社経験から得た学びからそうしたのであって、

そうしたことも読まずに、ただ言う人もいらっしゃいます。

 

といってもゆる~い会員制。

会員のカードを作ってるわけでもなく、

入るも自由。やめるも自由。

 

(ただしいったん会員をやめると入会はお断りしてます。

というのは、「また参加させてください」と言う人にかぎって、

結局またやめるのです)

 

たとえ団体行動のツアーであっても、

「一人ひとり」を大切にしている。

 

「現地集合・現地解散」というスタイルは、

一人旅ができない人だとなかなか参加しない。

 

いつだったか、入会してすぐにやめた人がいたのですが、

ものすごい勢いでこんなことを言いました。

 

「御社は現地集合・現地解散のツアーなんですね。

では今すぐ、私のメールをはずして会員でなくしてください!」

 

と、最初は優しく、あとはものすごく感情的。(笑)

ご自身の思っていた通りのツアーではなかったことが

気に入らなかったようですね。

 

メールに言霊は宿りませんが、

その文章にその人のいろんな思い癖だったり、

感情が含まれているのがわかります。

 

 

今日も一日、笑顔でがんばってまいりましょう!

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, セミナー・講座, 日常生活, 気になるニュース・話題, 聖地巡礼
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2021 All Rights Reserved.