日常生活 聖地巡礼

「我慢」と「辛抱」の違い


 

 

おはようございます~。

 

そろそろあたたかいコタツから出なくては!と

思っている榎本です。

 

今日1日掃除、がんばらなくては~!

 

私がおみくじを引く神社とは、

出雲大社、石上神宮、鹿島神宮です。

これらの神社で、ものすごく的を射たメッセージをいただけると思うからです。

 

その中でも、鹿島神宮のおみくじはキビシー!!

でも、内観すれば本当のことだからと受け取ります。(笑)

厳しいほうが、「自分のため」であると思います。

 

今年の出雲大社と石上神宮でいただいたおみくじに、

「辛抱」という共通の言葉があったと先日のブログで書きました。

 

辛抱とは何か?改めて考えてみました。

 

インターネットで検索すると、こんな言葉がありましたので

みなさんにご紹介したいと思います。

 

よくわかっていないのは私だけかもしれませんが、

我慢と辛抱、同じようでいて、違うのかもしれませんね。

 

「我慢と辛抱」

嫌なことをただ耐え忍ぶのが「我慢」

好きなことのために耐え忍ぶのが「辛抱」

我慢の中には不満がある

辛抱の中には希望がある

我慢はいずれ爆発する

辛抱はいずれ実る

我慢はしなくていい

辛抱をしよう

こちらのサイトから掲載させていただきました。

 

なるほどですね~。

辛抱には希望があり、実りがあるということですね。

 

一方で、我慢も必要だと思います。

できれば我慢を辛抱に変換して、

希望を持てるようにしたいものですね。

 

辛抱と言うと、長期戦な感じがします。

 

そう簡単には実らないけど、

実るために努力を続けなさい、という意味と受け取りました。

 

以上、私の分析でした。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-日常生活, 聖地巡礼
-, , , , ,

おすすめ

1
戸隠の御力(みりょく)とツアーで起こった不思議な出来事

  ちいろば企画は2009年に戸隠神社ツアーを初めて行いました。 そし ...

2
秩父三社(秩父、宝登山、三峯神社)の御力(みりょく)

    おはようございます。   河口湖は雨風がき ...

3
岡山ツアー再び満員御礼・私がすすめたい奈良ツアーの御力(みりょく)

  こんにちは~!   ちいろば旅倶楽部NLが配信されました ...