お知らせ・ご連絡 ちいろば旅倶楽部ツアー セミナー・講座 日常生活 聖地巡礼

あなたのパワースポットめぐりは正しいものですか?~小桜姫から学ぶ美しい神社参拝とは~

Pocket

 

 

おはようございます!

 

体調がやっと戻りました、ちいろば企画の榎本です。

 

今回は、先日配信した「ちいろば旅倶楽部NL」の

内容をご紹介します。

 

ちいろば企画に会員登録される皆さんに読んでいただきたい

書籍『小桜姫物語』のご紹介です。

 

この書籍を読めば、パワースポットめぐりが好きな方も、

今一度、あなたのパワースポットめぐりがいいものなのかどうか?

を見直すきっかけになると思います。

 

願掛け、ご利益巡礼・・・。

神として祀られた小桜姫は参拝者をどのように見ているのでしょう?

美しい参拝者とはどのような人を言っているのでしょうか?

 

小桜姫も私たちと同じようにこの世に生きて、苦しい辛い体験をし、

そして亡くなって、あの世で修行を重ね、

「神」として祀られることになった小桜姫が霊界について語っています。

 

霊界で出会う人(現世で会った人たち)や神さま(神話に登場する神々)、

龍神や天狗などの自然霊など、さまざまな出会い。

 

 

小桜姫のように「人霊」が祀られる神社は日本にたくさんあります。

そして神話に出てくる高天原の神さまとの違いなど、

小桜姫がお話されていることをお伝えしたいと思います。

 

神社にご利益で参拝する人がまだまだ大半だと思います。

神社に祀られる神様やご神徳を知ることも無く、「ご利益」だけで

その神社に参拝に行く人が大半だと思います。

 

小桜姫が出会う神様や小桜姫が祀られる神社参拝のツアーのご案内も

あります。

 

以下、小桜姫物語について興味のある方はお読みくださいませ。

 

 

~・~・~・

 

『霊界通信 小桜姫物語』

この書籍を知ったのは、
スピリチュアリスト江原啓之さんからでした。

この書籍を初めて読んだときは「衝撃」でした。

こんな書籍があったとは!!

私たち人間が死んでからたどる道を、小桜姫が伝えてくださっている。

そしてその小桜姫が祀られる神社が、
神奈川県三浦市の油壺という場所に本当に存在している!

3月11日のツアーで訪れる走水神社のご祭神の弟橘姫命と
小桜神社の小桜姫は、いつもお2人セットで現れると
江原啓之さんがおっしゃていました。

数年前、江原啓之さんの大阪での講座で、
かなり変わったお天気だったときがありました。
空が明るくなって雨が降る「狐の嫁入り」のようなお天気。

実はそのとき、弟橘姫と小桜姫が一緒に
江原さんの前に現れたのだそうです。

小桜姫さんのお顔ですが、江原先生が女優の樫山文枝さん
に似ているとおっしゃっていました。(笑)

小桜姫とは、室町時代の後半、北条早雲の大軍を相手に討ち死
にした三浦一族の嫡男・義光の妻だったといわれています。

そして三浦一族の滅亡後、ほどなくして病没したと伝えられています。

夫の死を嘆き悲しみ、油壺海岸で一族の菩提を一心に弔い続けた姿は、
「婦徳の鑑」として、長く人々の心をとらえてきました。

小桜姫の名前を一躍有名にしたのは、
昭和12年に出版された『霊界通信 小桜姫物語』です。

『霊界通信 小桜姫物語』の著者は浅野和三郎先生。

東京帝国大学にて小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の指導を受けた
英米文学者であり、日本の心霊科学研究の第一人者です。

奥様の多慶子夫人は霊媒で、
小桜姫は多慶子婦人の守護霊だったそうです。

『小桜姫物語』は、多慶子婦人の口を借り
小桜姫が霊界のしくみについて語ったもの。

生前の浅野和三郎先生は大変に厳格な方で、夫人が霊媒だから
といって無批判にその話を信じ込むような真似はなさらなかった
そうです。

小桜姫の言霊は、先生の研究されていた霊界と一致しているという
信憑性を確かめた上で本としてまとめられたといいます。

日本のスピリチュアリズムの幕開けともいえるこの書籍、
小桜姫は霊界についてさまざまなことを伝えています。

小桜姫の嫁ぎ先である三浦一族の滅亡に際して
深い悲しみと怒りといった執着にとらわれたため、
霊界での修行が進まなかったこと。

愛する夫(三浦義光)や家族と霊界で会ったこと、
あの世へ行くと、誰もが指導役の神様(龍神)が付くことなど。

産土の神様を指導するのは
オオクニヌシノミコトであることなど・・・。

人はどうしてこの世に生を受けたのか。
霊界とこの世の関係、ご祭神から見たこの世に生きる私たちなど、
霊的な謎が解明されています。

といっても、小桜姫が伝える内容については
あくまで「参考程度」としていただきたいとおっしゃっています。

書かれていることすべて鵜呑みにするのではなく、
現代のスピリチュアリズムと合わせての学びが大切だと
私も実感しています。

小桜姫は、あの世(霊界)に行って見聞きしたことをそのまま
伝えているのみ。だから「参考程度」として受けいれる。

それでもここまで霊界を詳細を伝える日本で生まれた通信は
他にはありません。

スピリチュアリズムに関心を持つ人、神さまや死後の世界に
ついて興味のある方には大変参考になります。

パワースポットめぐり、聖地巡礼がお好きな皆さんにも大参考になると思います。
そして女性の生き方を考える上でも一つの指針となります。

この書籍を読むたびに、死を恐れる必要はなく、
死は「あの世」への里帰りであることがわかります。

そして小桜姫が伝えたいことは、
今、この現世で生きる私たちに「どう生きればいいのか」
を伝えています。

ご祭神になるべく厳しい修行をした小桜姫ですが、
人によって死後たどる道は違います。
誰もが小桜姫のような厳しい道をたどるわけではないようです。

小桜姫がこの世で生きているときに出会った人たちとの
再会も詳しく説明しています。

そこでわかることは、生きていたときの心境や人格などが
死んでもそのままあの世に移行していることです。

ある時、小桜姫は指導役のおじいさん(龍神)に
竜宮城へ一人で行くようにいわれます。

そこで面会したのは、「タマヨリヒメノミコト」。

3月のツアーで予定している「玉前神社」のご祭神です。
タマヨリヒメノミコトは、日本の初代天皇・神武天皇の母です。

そしてタマヨリヒメノミコトのお姉さまが、トヨタマヒメノミコト。
ツアーで訪れる玉崎神社のご祭神であり、物部氏が創建した古社と
いわれています。レイラインでも有名な神社です。

このお二方は姉妹と神話ではなっていますが、それが本当なのか
どうかは小桜姫はまだ腑に落ちないとおっしゃっています。

ただはっきりわかっているのは、このお二方は龍宮界きっての花形
であり、お顔も気性も共通のところがある。

タマヨリヒメノミコトは大変慈悲深く、夫のウガヤフキアエズノミコト
を心から慕い、この世の人間(私たち)がわがままを言うことに心を
痛めている様子が描かれています。

そして小桜姫の現世での苦しみの体験に涙を流し、
惜しみなく愛を示されています。

タマヨリヒメノミコトが祀られる玉前神社。
トヨタマヒメノミコトが祀られる玉崎神社。

龍宮城にいらっしゃる女神ということもあるのでしょうか。
海の近くにあります。

お二方ともに幾代かにわたってご分霊を出しておられる。

特に3月11日(日)に訪れる走水神社の弟橘姫命は、
タマヨリヒメノミコトの霊統を受けていると書かれています。

3月10日(土)と11日(日)の2日間連続でツアーをするのは、
玉前神社のご祭神と走水神社&小桜神社のご祭神とは、
非常に関係の深い女神さま同士だからです。

できれば、2つ両方にご参加いただくのがおすすめです。
特に関東に住んでいらっしゃらない方は、この機会に
2つのツアーに参加されることをおすすめします。

女神さまの傾向としては精神がとても強く、
母性溢れる利他愛の強い神様。

「大我の愛」を発露させたいと考えている方にも
おすすめします。

どちらのツアーも海のそばへ行きます。
走水神社&小桜神社日帰りツアーでは、お天気がよければ
海岸でゆっくりする時間もあります。

◎母性や父性で「大我の愛」を発揮したいと考えている方

◎家庭や職場で母性や大我の愛を発揮したいと考える方

◎世の中をいい方向へ変えていきたいと願う方

こうして書籍に書かれている神社が、本当に存在しているという
ことも、日本はすごい国だと思います。

神と民がもっとも近い国、といえると思います。

さらに詳しく知りたい方はぜひ、『小桜姫物語』をお読み下さい。
著作権が切れているため、インターネットでも無料で読めます。

私たちのたましいの成長を願う神々への感謝の旅として
一緒に参拝に行きませんか?

3月10日(土)の玉前神社では、元宮や物部氏が創建した
トヨタマヒメノミコトが祀られる玉崎神社にも参拝に訪れます。

そして心癒される「ブラウンズ・フィールド」でオーガニックの
ケーキとお茶をいただく時間もあります。

3月11日は走水神社&小桜神社日帰りツアー。

今年も走水神社で正式参拝を予定しています。

そしてランチは、リゾートホテルでのランチビュッフェ!
1時間ゆっくりおいしいものをいただきます!

そして小桜神社に行って小桜姫への感謝を伝え、
小桜姫も見たであろう、同じ油壷の海の景色を見に行きます。

そして最後に訪れるのは、「新井城跡」。

小桜姫の嫁ぎ先である三浦家のお城があったところ。

ここは小桜姫の義父や夫が討ち死にした
小桜姫にとっては大変辛い思い出の場所。

ここへ行くきっかけとなったのは、以前にツアーに参加
してくださった会員のUさんのご主人様もツアーに参加して
下さったときのことです。

Uさんのご主人様が三浦市のご出身で、「三浦家のお墓がある」
と教えてくださり、予定していなかった三浦家のお墓に急遽
行くことになったのでした。

これもお導きだと思いました。

その当時はまだあまり手入れされていないというか、
ちょっと暗い雰囲気で怖い感じもしましたが・・・。

今は三浦市が三浦家の歴史を伝えるツアーなども行っており、
かなり整備されているので怖い雰囲気はありません。

小桜姫の義父である三浦道寸のお墓があり、
三浦道寸の悲しい歴史を知る言葉も見ることができます。

どちらの日帰りツアーも海のそばにあります。

海の浄化の力もいただきながら、私たちはなぜ生まれ
いかに生きていくのか?を内観したり、前向きに生きていく
きっかけにしていただければと思います。

◎この2つのツアーについての説明会が2月4日(日)に!

2月4日(日)に東京のJR亀戸駅近くで説明会を行います。
ツアーに興味のある方、ツアーに参加の方などございましたら
ぜひご参加ください。この2つのツアー以外のお話もあります。

http://www.chiiroba.co.jp/koza.html

※会場の詳細は参加者のみにお知らせします。

 

◎2018年3月10日(土) <募集中>

「玉前神社と玉崎神社・日帰り千葉ツアー2018」
~女性の一生を守護するタマヨリヒメとトヨタマヒメの神さまの神社&
ブラウンズフィールドでお茶タイム~

http://www.chiiroba.co.jp/tamasaki2018.html

◎2018年3月11日(日)<募集中>

「走水神社&小桜神社日帰りツアー2018」
~小桜姫から学ぶ「美しい参拝者」を目指して~

http://www.chiiroba.co.jp/hashirimizukozakura2018.html

上記の2つともに参加ご希望の方には割引があります。

上記のリンクはツアーお知らせページです。料金等は会員専用のサイト

にあります。(会員ではない方は会員登録の必要があります)

 

気軽に参加できる日帰りツアーです。

現地集合・現地解散のツアーとなっています。

現地からは貸切マイクロバスで移動です。

 

貸しきりマイクロバスの中では、『小桜姫物語』について

書かれている内容や大切なポイントをお伝えしています。

 

まだ本を読めていない人にも、これから読もうと思う方にも

ぜひご参加いただき、弟橘姫や小桜姫とのご縁がありますことを

楽しみにしています。

 

小桜姫も眺めたであろう油壺の海岸の風景

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-お知らせ・ご連絡, ちいろば旅倶楽部ツアー, セミナー・講座, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , ,

おすすめ

1
一生に一度は見たい夏の立山、大自然は神と天国に一番近いところ

  こんばんは!   とうとう梅雨に入りましたね~。 &nb ...

2
9月にちいろばの伊勢・禊体験と御垣内参拝、御神楽奉納ツアーがあります!~伊勢は美(うま)し国~

  こんにちは!   河口湖は雨がやみました~。 &nbsp ...

3
奈良ツアー募集を開始しました!5月から始めた家計簿と将来の私の夢

  おはようございます!   この2日間、小雨がふって少々寒 ...