ちいろば旅倶楽部ツアー セミナー・講座 日常生活 聖地巡礼

玉前神社、走水神社&小桜神社日帰りツアーの学び・出来事とご報告

Pocket

 

こんにちは!

 

玉前神社日帰りツアー

走水神社&小桜神社日帰りツアーが終わりました!

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!

 

この2つのツアーの初参加の会員さんは4名。

ご参加ありがとうございました!

 

玉前神社ツアーの日は、大雨のあとだったこともあってか、

寒かったですね。

 

でも雨は降らないのはよかった。

最初は天気予報では、あの大雨が土曜日にかかっていたので、

ゲゲゲ~ッ!て思っておりました。

 

やっぱり、皆さん、運が良いのです♪

 

まずは農産直売所に行ってちょっと食べるものや野菜を買ったり、

有名ないちご大福のお店に寄っておやつを買って、玉前神社へ。

 

玉前神社のご祭神のタマヨリヒメノミコト。

タマヨリヒメノミコトがどのような神さまかをお話ししました。

 

タマヨリヒメノミコトは姉神の子どもを育てられた母性あふれる神様。

 

翌日の走水神社の弟橘姫命と同じく、

崇高な自己犠牲をされた女神様。

 

そして、日本の初代天皇・神武天皇の母神。

神代から人代へとうつったといえる親子の神々。

 

皆さん、すでに知識を持っている方も多く、

『小桜姫物語』を読んでいる方も多い。

 

この書籍の中で、タマヨリヒメノミコトが小桜姫さまを

通してお話されていることについてもお話をしました。

 

『小桜姫物語』に書かれていますが・・・。

私たち人間も今のこの世で修行をしているけれども、

神には神の行があり、大変なのだということ。

 

私たち人間が自分勝手な欲で神社の神さまにお願いごとをするのは、

神さまに対して「わがまま」な行為につながることを

肝に銘じたいと思います。

 

「神頼み」がそういうことですね。

本来は努力してから神社参拝に行くことが大切だと

スピリチュアリストの江原啓之さんがおっしゃっています。

 

神社では神さまに「誓い」と「感謝」を伝えることが大切で、

神さまが喜ばれるのは、私たちの「たましいの成長」

だと江原啓之さんはおっしゃっています。

 

書店に行くと、スピリチュアル系の書籍を見ることがありますが、

首を傾げたくなるような書籍やムック本があるにはあり・・・。

 

「このカードを持っているから幸せになる」とか、

「物」を持っていることで幸せになる・ならない???

 

 

今回の「母性を養うシリーズ」の2つのツアーは、

利他愛、無償の愛を実践された素晴らしい女神様へのご挨拶。

 

弟橘姫命や小桜姫さまは人霊であったお方。

私たちもこの神々のように人として生きることが大切であると

学び、少しでも近づけるように実践することだと思っています。

 

利他愛、無償の愛の実践。

人を幸せにすることによって、自分も幸せになる因果の法則。

 

他の人に愛を広げる、奉仕することが大切であり、

たましいの成長につながるのだと思います。

 

 

 

玉前神社の社務所では、皆さんがお札やお守りを買って

いらっしゃいました。

 

それから神洗神社へ。玉前神社の元宮と言われているところ。

そのあとはまたドライバーさんにお願いして

直売所に行っていただき、そのあと玉崎神社へ。

 

玉崎神社のご神域にある琴平神社の中は不思議な空間。

そして立派なご神木もあります。

レイラインで有名な神社ですが、私はあまり詳しくありません。

 

そして最後に訪れたのは、ブラウンズフィールド。

10年以上、ブラウンズフィールドへ行くことを希望していた

初参加の会員さんがいらっしゃいました。

 

今回はデザートのみをいただきました。

同じテーブルの皆さんと身体に優しくておいしいデザートと飲み物を

いただきながら、お話を楽しみました。

 

帰りの電車でのこと。

前日までの大雨の影響で、勝浦駅あたりが不通になり・・・。

 

私とそのほかの会員さんが乗る予定だった特急が

出ない可能性があると言われ・・・。

 

他の電車で帰りましょうと話していると

すぐにJRの人が「特急が運行することになりました」と言われてほっとしました。

 

しかし上総一之宮駅で連結する車両部分の電車がこれなくなったので、

私の座席がない、ということで他の予約席になり・・・。

 

会員さんと私を含めて5人と席を近くにして

皆さんといろいろお話をして楽しんでいると・・・。

 

「運転手がいないのでお待ちください」と

アナウンスがあった。

 

運転手さんが今こちらに向かっているんだろうと話をし、

それでもあたたかい電車の中で待てるんだから良かったですね~と

話をし・・・。

 

それでもしばらくしてもまだ来ない・・・。

まさかこの電車が運休にならないよね・・・。

いったんはこの電車は運行するとJRの人がいったのだから

大丈夫よね・・・・という話になり・・・。

 

私が駅の改札を見に行くと、

ちょうど2人のJRの人が入ってきて、

「あ!あの人たち運転手の人たちかな?」と思って声をかけてきいてみたら、

やっぱりそうだった。

 

電車は5両だったのですが、他の車両(といっても3両だけ)をみたら、

誰も人が座っていなかった・・・。

 

千葉駅まで各停の電車が出るというアナウンスがあり、

そちらに移動した人たちがいたのかもしれない。

 

まあ、それでも私たちは待ちました。

待ってるほうが結局得することが多いかなと思いまして。

もちろん状況にもよりますが。

 

無事に特急列車が動いて、皆さんとお話しながら、

夜も一緒に食事をしてから私は宿泊のホテルへ。

 

しかしホテルがなかなか見つからず・・・。

イトウさんに携帯でナビしてもらいながら、それもケンカしながら。

疲れがピークになってイライラ。あとで謝りました。(笑)

 

クタクタになってホテル到着。

部屋についたらすぐに寝てしまいまして、

イトウさんから「起きてる?」という連絡で朝、目が覚めました。

まだまだイトウさんに依存している榎本です。

 

走水神社&小桜神社日帰りツアーは、よいお天気でした!

このあたたかさ、玉前神社のツアーに少し分けてほしかった

なんて無理なことを思いつつ・・・。

 

1年ぶりに走水神社の宮司さまにお会いして、正式参拝。

このときに、宮司さまがいろんな深いお話をしてくださった。

 

こうしたお話、誰にでもしていらっしゃるわけではありません。

 

「ちいろばの皆さんはすでに知っている方が多いから由緒は

省きますが・・・」というようなことをおっしゃって、

他に大切なお話をしてくださったのは、本当にありがたいことです。

 

「そんな話まで・・・」というお話もありつつ、(笑)

それは、宮司様の「古事記でも日本書紀にも登場する弟橘姫命のことを

一人でも多くの人に知っていただきたい」という大我な思いがあってのこと。

 

ちいろばの会員さんたちを信頼してくださっているからこその

お話でした。宮司様、ありがとうございました!

 

そしてそのあとは、お楽しみの「ランチビュッフェ」へ!

まあ、すごい人の数です。

 

バス会社さんの大きな団体さんもいらっしゃれば、

スポーツカーイベント関連の人たちもいて、行列!

 

私たちはいち早く席について、

ささっと食べるものを取りにいけたので、

食べるものを取るのに長く待つ必要がなかったのが良かったです。

 

何回もここでビュッフェをいただいていますが、

ここのビュッフェで初めて見た、私の大好きなカキフライ。

8個も食べてしまいました。カレーと一緒にカキフライカレー。(笑)

 

皆さんも、本当によく食べていらっしゃいました。

デザートもいっぱい食べておなかいっぱい。

さすがに夜は食べませんでした。

 

いいお天気の中、小桜神社で小桜姫さまにご挨拶。

そして皆さんで記念撮影。

 

そのあと、小桜姫さまも見られたであろう、

油壺の海岸に行って海を眺めてしばしの「浄化」タイム。

 

そしてツアー最後に訪れたのは「新井城跡」。

ここに、小桜姫さまの義理の父にあたる「三浦道寸」さんの

お墓があります。そして、三浦道寸さんのうたが書かれています。

 

篭城3年。辛く悲しい3年だったでしょう・・・。

小桜姫様もお家がなくなる、家族を失う厳しい現実に直面し、

さまざまな思いと葛藤、亡くなってからもそのまま「執着」として残りました。

 

一方で三浦道寸の辛い思いをした少年時代、

悲しい最期を遂げた一人の武将の思いに共感し、

この場所で小桜姫さまも暮らしたであろうお城跡のお墓で、

皆さんで手をあわせました。

 

こうして誰かの思いに共感することは、

遠い昔に亡くなった人であっても思いは通じていると

江原先生はおっしゃっていました。

 

こうした行為も、「愛」の行いだと私は思っています。

 

歴史とは、ただ単に何が起こったのか?学ぶだけではなく、

その歴史に生きた人たちの思いに共感すること、理解することが

大切だと思っています。

 

因果の法則で、誰かを滅ぼせば、いずれ自分も滅ぼされる道をたどる。

 

日本の歴史は、今を生きる日本人に

「どう生きればいいのか?」を伝えてくれる大切な学びであることを

今回のツアーで思いました。

 

玉前神社と走水神社&小桜神社ツアーの2つに参加してくださった方は2名。

本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

 

走水神社&小桜神社日帰りツアーの帰りは、私は横浜駅からバスに

乗りました。

 

JR横浜駅・・・、工事中で何がなんだかさっぱりわからない!ぐらいでした。

UさんとWさんがいらっしゃらなかったら、私は完全に迷子でした。

 

バスの時間まで一緒にお茶に付き合ってくださり、

バス停まで見送ってくださり、本当にありがとうございました!

このご恩は・・・、忘れません!(笑)

 

ちゃんと最後にお礼をいえなかった会員さんには

大変申訳ありませんでした。

 

ツアーにご参加くださった皆様の顔を一人ひとり思い出しながら、

帰りのバスではのんびりしておりました。

 

また、皆さまとちいろばのツアーや説明会等でお会いできることを

楽しみにしています!!

 

 

走水神社にて

 

 

おいしくて身体にいいスイーツをブラウンズフィールドで

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, セミナー・講座, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , , ,

おすすめ

1
一生に一度は見たい夏の立山、大自然は神と天国に一番近いところ

  こんばんは!   とうとう梅雨に入りましたね~。 &nb ...

2
9月にちいろばの伊勢・禊体験と御垣内参拝、御神楽奉納ツアーがあります!~伊勢は美(うま)し国~

  こんにちは!   河口湖は雨がやみました~。 &nbsp ...

3
奈良ツアー募集を開始しました!5月から始めた家計簿と将来の私の夢

  おはようございます!   この2日間、小雨がふって少々寒 ...