お知らせ・ご連絡 ちいろば旅倶楽部ツアー セミナー・講座 日常生活 聖地巡礼

神社のお守りをお土産にしていいものかどうか?


 

おはようございます!

 

今朝はメンバーズNLを配信しました。

皆さんの聖地巡礼のお役に立てたらと思います♪

 

だんだんあたたかくなってきたからですね~。

河口湖に来られる観光客も増えています。

 

それに富士山の雪が多くなっているので

とてもいい写真が撮れるのではないでしょうか。

 

あたたかくなってきたら外に出ていきたくなりますね。

私も同じです。これからいろいろと出かけたくなります。

 

今週土曜日は大阪でのツアー説明会。

記念すべき、3月31日はスピリチュアル記念日。

お誕生日の会員さんも参加されます。

 

関西方面の会員さんと会えることを楽しみにしています!(^^♪

初めてお目にかかる会員さんもいらっしゃいます。

 

ツアーの説明だけではなく、神社参拝に大切な心がけや

ツアーで起こった話とか、ツアーで訪れる先の大切なこと、

私の体験談もお話したいと思います。

 

 

~・~・~・

 

お土産にお守りを買うのが好きな人っていらっしゃいますね。

 

差し上げる相手の方のことを思って差し上げるとのことで、

それは素晴らしいことだと思います。

 

私はお守りをもらったことがあるのはイトウさんから。

それは私の父の回復を祈ってのものでしたので

ありがたくいただきました。

 

家族は家族のメンバーがどんな状況であるかをわかっている分、

よくあることかもしれません。

 

スピリチュアリストの江原啓之さんはお守りやお札を

お土産にすることについて、このようにおっしゃっています。

参考になればと思います。

 

自分だけが旅先でのよいエネルギーをいただくのではなく、

大切な人にエネルギーのおすそわけという利他愛の気持ちは

素晴らしいものですね。

 

ただ・・・、お守りやお札は、基本的に自分で初穂料を納めて授かるもの。お土産にしてはいけないというわけではありませんが、お土産屋さんで買う地元の名産物と同じ感覚で他者にあげるのは、少々軽々しい気がします。気持ちはうれしいけど・・・と受け取った側が困惑することもあるのではないでしょうか。

『あなたが輝くオーラ旅33の法則』江原啓之著 小学館より

あなたが輝くオーラ旅 33の法則

 

旅に関すること、聖地巡礼の役立つ情報が満載なので

『あなたが輝くオーラ旅』をおすすめします。

 

もし自分が誰かにお守りをあげるとすれば

その人はいくつも同じお守りをもつことになるかもしれない。

 

それだとかえって相手が困惑するかもしれない。

私は頼まれる以外はお守りやお札は買わないことにしています。

 

お守りなだけに粗末に扱えませんので、余計に気をつかいますね。

 

お守りやお札のお土産は、ご本人の依頼があればいいのですが、

そうではなければ、控えたほうがよさそうです。

 

みなさんの参考になりましたら幸いです。(^^ゞ

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-お知らせ・ご連絡, ちいろば旅倶楽部ツアー, セミナー・講座, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , , ,