日常生活

自分の姿に気づくスピリチュアルな方法

2018/04/19

Pocket

 

 

あるお店で食事しようとしたときのこと。

 

お店の人が、新しい店員さんをお客さんに聴こえるように

ガミガミ怒っていました。

 

店主さんは「もう本当に使い者にならないのよ!」

と言っていたのには気分が悪かった。

 

そのお店は、今年に入ってなくなっていました。

店主さんが病気になったようです。

 

店主さんがいない間、

その女性が一生懸命がんばって働いていました。

 

全然お休みを取っている様子がなく、余計なこととは

思いながら、「お休みちゃんと取れてますか?」と聞いたら、

静かに首を振りました。

 

人前でガミガミ怒っている人を見ると、

とてもいやな気持ちになるのですが・・・。

 

「あんなに怒らなくてもいいのに」とか

「違う場所で怒ればいいのに」とか思うのですが・・・。

 

実は、私にも同じ部分があるという意味です。(-_-;)

 

スピリチュアリズムの視点からは、

自分自身が目にしたものはすべて、「鏡」。

 

人前でガミガミ言ったり、子どもさんにガミガミ言ったり。

 

すべてを「鏡」ととらえると、

気づかなかった自分に気づけるようになりますね。

反省多し。^_^;

 

例えばニュースで「戦争」や「内戦」というものでも、

メッセージがあります。

 

他の誰かと心の「戦争」をしていないだろうか?

人の悪口を言ったり、貶めたりしていないだろうか?

 

人を傷つけるのは、自分を傷つけているのと同じこと。

 

さきほどのお店については、お店自体がなくなってしまった。

 

このお店がなくなったことは私も辛いのですが、

私の本当の姿を教えてくれたと思って感謝しています。

 

交通事故を見れば、「誰かと衝突していないだろうか?」

と考えたり。

 

私の友人がお母さんとあまりうまくいっていなくて

よくケンカしていました。

 

またケンカをしたあとにその友人と一緒に出かけたのですが、

その友人の自転車と他の自転車とがもう少しでぶつかるところで

驚いたことがあります。

 

そういうことも、振り返ればメッセージだったのかしら?

と思うことがあります。

 

伊勢ツアーで、前がペシャンコになった車を見て、

「あらら、大変だな~」と思って見ていたら、

翌日、私の車の前部分をへこませて廃車になりました。(涙)

 

「気をつけなさい」というメッセージですね。(^_^;)

誰も人を傷つけなかったのが救いです。

 

その前からずっと、免許証を落としたり、車の別のところを

ぶつけたりと、注意力散漫であることを注意されていたのに

私が気づけなかったのが問題でした。

 

自分が目にする情報も人の行いもどんなことも、

私の「鏡」であることをいつも心に留めたいと思います。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活
-, , ,

おすすめ

1
一生に一度は見たい夏の立山、大自然は神と天国に一番近いところ

  こんばんは!   とうとう梅雨に入りましたね~。 &nb ...

2
9月にちいろばの伊勢・禊体験と御垣内参拝、御神楽奉納ツアーがあります!~伊勢は美(うま)し国~

  こんにちは!   河口湖は雨がやみました~。 &nbsp ...

3
奈良ツアー募集を開始しました!5月から始めた家計簿と将来の私の夢

  おはようございます!   この2日間、小雨がふって少々寒 ...