ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

吉野・金峯山寺ツアー2018感動体験談!(随時追加・5月17日)

Pocket

 

 

こんばんは!

 

吉野・金峯山寺ツアーの感動体験談をいただいております。

 

このツアー、参加者の皆さんからもいろいろとご協力をいただきました。

本当に素晴らしいメンバーでした。

 

私は今も、このツアーの余韻にひたっております。(^^♪

 

また来年もツアーをしたいと思います。

ぜひ、ご参考に!!

 

随時追加しています。(5月17日)

 

 

榎本様 イトウ様へ

始めての寺・始めての吉野にて
とても有意義な時をいただきました。

夜間拝観でも朝の勤行でもオーケストラのように
法螺貝や読経の声が堂内に響き音たまに、
迫力のある青い権現様にと
この世ではない空間にいる気分になっていました。
その後の法話のときはポロポロと嬉しいけど涙が止まらず、
同じお部屋の方からそれは幸悦だよと、
先祖やまつわる方も喜んだからだよと言っていただいたとき
心の奥が暖かくなる喜びを感じました。

吉野は日本一仙人がいるんだよと他の方からも教えていただいて本当だなぁと食も景観も空気感もなにかおわす様で時間を超越した空間でした。

でも京都に帰りたい思いが強かった政治、天皇家…
歴史に思い和馳せるとすべてにいろんな思い、願いを
神仏が優しく包んでおられるようでした。

タクシー移動など無駄がないようスムーズに手配してあり、ご一緒の方々といろんな学びや体感を共有できたゆとりの時間をいただきました。ありがとうございました。

いつもちいろばのツアーにご参加くださってありがとうございます!

そしていつもツアーのムードメーカーになってくださりありがとうございます。

吉野は桜で有名ですが、さまざまな歴史のあるところ。

その歴史と歴史上の人たちの思いを少しでも共有することって

とても大切なことですね!

 

ちいろば企画 榎本様

こんにちは、○○です。
すっかりお礼が遅くなってしまい失礼しますが、
先日の金峯山寺ツアーでは大変お世話になりありがとうございました。
一週間以上経ってもまだ余韻に浸っています。

今回のツアーに申し込んだ動機は金峯山寺の夜間拝観に参加することで、
初めて吉野を訪ねましたが、歴史のある土地だけあって、
どの場所もそれぞれ由縁があって心に残りました。
また桜や紅葉の季節に、今回は訪れなかった金峯神社や脳天大神にも行ってみたいです。

それにしても蔵王権現様の迫力はすごかったですね!
ライトアップの瞬間に暗がりの中から現れるお姿、朝の勤行での静かなお姿、
発露の間から間近に見上げるお姿、続けて3度も見られるのは本当に貴重な経験でした。
恕の心に触れたことに感激しました。

また、勝手神社でのKさんの演奏にもとても感動しました。
笛の音が吉野山の木々に吸い込まれていくようで素晴らしかったです。
時代を越えてまた天女が現れるような心地になりました。

そして今回もいただくお食事の全てが美味しかったです。
その土地のものをいただくのも旅の楽しみのひとつですが、
葛きりに西行鍋、桜めん、柿の葉寿司・・・もうお腹いっぱいとなったはずなのに
なぜか食べられてしまう。しっかり幸せを噛み締めました。

最後になりましたが、交通手段に制約のある中、細やかに調整くださりありがとうございました。
入念な準備と臨機応変な対応をしていただいたお陰で、盛りだくさんの予定を
無事こなすことができました。大変だったとは思いますが、
懲りずにまた金峯山寺ツアーを企画していただけるの楽しみに待っています。

耳鳴りの調子はいかがですか?
想念次第とはいえ、少しでも楽になることをお祈りいたします。
ではではまた近いうちにお目にかかれることを楽しみにしています。

 

Nさん、感想をありがとうございました!

お久しぶりにお会いできてうれしかったです♪

ツアーを楽しんでいただけてうれしいです。♪

ぜひ、脳天さんにも足を運んでみてくださいませ。

歩くのがちょっと大変ですが!(^^♪

 

榎本さん、イトウさん、皆さん

金峯山寺ツアーでは、お世話になりありがとうございました。
去年から、ちいろばさんのツアーに参加させていただくようになったのですが、
どのツアーも、参加されたメンバーさんの織りなすハーモニーがいいなあと思います。

今回の金峯山寺では心の修業ツアーという名目だったので、わたしも「たまには頑張る自分」をイメージしてツアーに臨んだのですが、実際当日になると、ふだんより早起きしたのと夕食のとき飲んだビールで、夜の拝観時は眠たくなるし、翌朝の勤行では、足がしびれるから、だらけた姿勢で読経を聞き、「たまにすら頑張れない自分」での蔵王堂でした。だから大権現様とご縁ができたという感じもなく、こんな体たらくではしかたないかなと思いながら、見ることや食べることを楽しんでいましたが、最後に「発露の間」に入り、大権現様を見上げた時「ようきたのお」と、なぜか広島弁で言われたような気がし、自分に驚きました。そして、それが気のせいだとしても、一瞬、そう思えたことが嬉しく、なぜだかわからないけれどその一瞬が旅のすべてだったかもしれないような気がしています。

吉野に行って金峯山寺で蔵王権現さまにご挨拶できたということは

十分ご縁があったんですよ!

そこで何か感じることがあったら

とてもいいことだと思います!

広島弁でですか~。おもしろですね!(^^♪

 

ちいろば企画
榎本 さま
イトウ さま

いつもお世話になっております。
吉野・金峯山寺ツアーでは、たいへんお世話になりました。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
決して、ツアーが物足りなかったから…
ということではありませんので(笑)

まさかのロープウェイ(ケーブル??)運休ではありましたが、
タクシーで山内を移動できたことは本当にありがたかったです。
あの急勾配の山道を歩く… なんて、私には考えられません。
湯川屋さんが荷物を運んでくださったことにも感謝です。

ロープウェイは1年も運休が続いているそうで、
タクシーの運転手さんが、
「90年も経っているので部品がない、資金がない、で
修理が難航している。」と。
秋の紅葉シーズンには運行再開していることを願います。

今回のツアーの最大の目的は、本場のおいしい葛料理を食べること!
は、もちろんですが、なんといっても
「日本最大秘仏本尊特別ご開帳」宿泊者限定の「夜間拝感」です。
運よく(?)一番前のど真ん中で拝ませていただくことになり、
憤怒の表情をした蔵王権現三体が、足を踏み出して
今にも飛び出してきそうな迫力に圧倒されました。

「発露の間」で心の内を打ち明け、懺悔すべきだったのですが、
夜間拝感、朝座勤行、護摩焚き… と
充分自分と向き合い内観できた(つもり)ので、
ガイドさんと一緒に蔵王権現本地堂で
蔵王権現の本来のお姿である釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩へ
お参りし、改めてやさしさの中にある厳しさを感じました。

「恕」ゆるす。大目に見る。相手を思いやる。

私はどちらかというと対極の「怒」が強いので
「恕」の心が持てるよう、日常生活においての修業が
まだまだ続きそうです。

菅原真樹さんもおっしゃっていました。
「上から目線ではなく、相手目線で考える」
努力します。

吉野は他にはない独特の空気感があり、
非日常と温かさを感じました。
次に吉野を訪れる際には、「青の交響曲」で、
蔵王権現様に「おかえり~」と迎えていただきたいです。
できれば、一目千本… 桜の季節がいいですね。

な~む ざおう だいごんげ~ん♪
(しばらく頭の中でリピートされていました)

感想をありがとうございます!

 

「恕」ゆるす。大目に見る。相手を思いやる。

この感想を書いてくださったSさん以外にも

他のSさんも感想の中で書いておられますが、

私にとっても、この言葉がテーマです。

 

ゆるすからゆるされる。

江原啓之さんも、すべての幸せは、

「ゆるす」ことから始まるとおっしゃっています。

 

私も「怒」のほうが強いから、

怒を浄化して、「恕」にすることが大切だと思っています。

誰もが本当は、優しくなりたいと思うのですよね・・・。(涙)

 

そうです、菅原真樹さんもおっしゃっていましたよね。

Sさん、ありがとうございました!

おお~!ちいろば君たちが「くまぶしくん」を取り囲んでいる!実は、ちいろば君とくまぶしくんは、企画者が同じ人です。(^^♪

 

 

榎本さん、イトウさんこんにちは^ - ^

1人旅が好きな私は何年も前からずーーっと吉野の金峯山寺と水分神社には行きたいと思っていました。

今回のツアーに夜間拝観、朝の勤行、水分神社が入っていたので他の予定を変更してすぐに申し込みました。
夜間拝観では山伏姿の僧侶が鳴らす法螺貝に太鼓の音お経の声が堂内一杯に響き荘厳中にも気持ちよいリズムが一体となり思わずうとうとしていました。
ライトが付いて目の前で見た蔵王権現様のあまりの大きさに圧倒され一瞬で目が覚めました(笑)
写真、ポスターで見るのと中で見るのでは全く印象が違いすぎると思いました。
期待以上の感動と体験が出来たツアーに参加出来た事をとても有り難く思いました。
一緒に参加したメンバーさんと美味しい食事をして心の修行をした??(私個人的には怖い顔の蔵王権現様に癒されました)
素敵な時間に感謝致します。

その後京都に1泊して、鞍馬と貴船神社に行って不思議な体験をして帰って来ました。
この話は又、機会があった時にでも....
そうそう蔵王権現様の青は慈悲の青と僧侶が話をしていたので調べたら[聖なる石]ラピスラズリを使っているそうですね~昔の人は凄い!偶然にも榎本さんがつけていたブレスレッド同じですね~。

ちいろばさんにはこれからも大手にはない魅力あるツアーを企画して頑張って欲しいですね。又、お会いする機会を楽しみにしています。

 

Oさんにはいろいろとツアー中も助けていただき、

私以上にずっと神社仏閣に知識も経験もありますので、

これからもいろいろとご教授お願いいたします!(^^♪

 

榎本さん イトウさん

○○です。
吉野のツアーでは大変お世話になりました。
参加させていただいて本当によかったと、余韻に浸っております。

金峯山寺蔵王堂では、夜間、暗い堂内で拝観した大権現様のお姿、力強い読経の迫力に圧倒されました。熊野に繋がる修験の世界を体感したような気がします。

「発露の間」は、大権現様と向き合える贅沢な時間でした。蔵王堂さんは参拝者に細やかな心配りをされているなと感じました。いつか脳天大神にも参拝したいと思います。

如意輪寺、吉水神社、吉野水分神社では、ゆかりの品々が展示され、いにしえの吉野に思いを馳せました。勝手神社でKさんがお能の一節を奉納されたのは、素晴らしいサプライズでした。

今回も内容盛りだくさんのツアーのおかげで、吉野は再訪したい場所になりました。
有名な観光地ながら、鄙びたところが残り、お世話になった皆様もあたたかな方ばかりでしたね。

「ひょうたろう」「やっこ」さんの柿の葉寿司、「芳魂庵」さんの葛切り、湯川屋さんの西行鍋、美味しかったです!

色々と本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

地元ガイドさんのお話を金峯山寺で

 

榎本さま
イトウさま
ツアー参加の皆さま

ツアーではお世話になりました。
吉野という場所へ行かれるだけでも前向きな
気持ちになることが出来るうえ、ちいろば企画の
ツアーへの参加とあって、とても楽しみにしていました。

新緑に力強さを感じたり少し奥へ行けば清流に
出会ったり、まさにパワースポットですね。
いるだけで力をいただきました!

そして、ツアー中に榎本さんもおっしゃっていた
とおり、吉野山の桜は他所の桜とは違いますね。
「山全体が桜で覆われて綺麗ね」ではありません。
実際に足を運ぶと信仰と結びついているのがよく
わかります。

満開でも華やかさをあまり感じないのは、そのため
でしょうか。

夜の拝観、朝の勤行、さらに個室(?)と蔵王権現様に
向き合う時間が十分にありました。

1日目の夜の拝観での「恕」。いきなり答えをぶつけ
られた感じでした。

今の私に必要なのは、まさにこれです(笑)。
ちょうど榎本さんのブログにも書いてあった…。
心に留めて実践します。

訪れたいと思っていた吉野水分神社と如意輪寺で
ゆったり出来たことが、個人的にとても嬉しかった
です。

古代から日本史の舞台として登場する場所だと知って
いたのに、何故もっと勉強して行かなかったのか。
それが少し悔やまれます。

いつも感じることですが、ツアーに参加の皆さまは、
よく勉強なさっている。
そういう姿勢も学びたいです。
勉強してからまた行こう。
…しなくても行くかも。

くずきり時間は味わうのに集中しつつも、「のんびり
するな~」と少しだけ自身を急かしましたよ(笑)

今回は「美味しさ>ゆったり」を選びました。
連休中に家でもくず料理(デザート)作りにチャレンジ
してみます♪

一泊でしたが、濃いツアーをありがとうございました。
GW中ということもあり、ツアーのスケジュール変更
など手配も大変だったのではないでしょうか。

臨機応変なご対応に感謝すると同時に、さすが旅行会社
だなぁ、と感じておりました。お疲れさまでした。

また、次の企画でお会いするのを楽しみにしています。

 

おいし~い芳魂庵さんのくずきり。あじわってゆっくりいただきました。

 

ちいろば企画  榎本様 イトウ様

この度も、楽しく、有意義な旅を ありがとうございました。

下界に戻り、書類の山を迷走する日々が 待っておりました。

蔵王権現さまでの 夜間拝観、朝の勤行そして 護摩供養 瞬間瞬間が心に刻まれる体験でした。

「お帰り」と憤怒のお顔の蔵王権現様ですが、温かいお言葉を頂いたような気がします。

緑色濃き吉野山を旅して、歴史の表舞台となり、行く場所ごとに、昨日あったことのように、思いを巡らすことができるのも、ちいろば企画さんならではの旅ですね。

湯川屋さんでは、くず鍋はじめ 本当に心温まるお料理の数々に加え、ご主人はじめスタッフの方々のおもてなしに感動いたしました。ひょうたろうさんの柿の葉寿司本当に 美味しかったですね。

以前から、静御前について、思いを寄せておりました。

歴史に翻弄され、愛する人そしてその愛の結晶とも、身を切られる思いで 別れさせられた深い悲しみを感じざるを得ませんでした。

勝手神社では、義経との別れに 悲しみを秘めながら、戦勝を期して 「法楽の舞」を 凛々しく舞った事でしょう。

拙いお笛で、本当に申し訳ございませんでしたが、多少なりとも、静御前をお慰めできていればと思います。

私も「法楽のお笛」を奉納させていただけるよう、お稽古致します。

お笛を吹かせて頂きまして、本当にありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い致します。

静御前慰霊のKさんのお笛の音は、私たちにも響きました。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , ,

おすすめ

1
戸隠神社・柱松神事ツアー2018催行決定!今のあなたの心と身体が求めるツアーへ

        おはようございます! & ...

2
伊勢・禊ツアー2018を9月15日~16日に企画します!

伊勢の石灯籠:全撤去始まる 参拝者「残念」 - 毎日新聞 https://t.c ...

3
6月の群馬・マクロビオティックツアー磯貝先生の認知症、生活習慣病対策記事ご紹介

  おはようございます!   すでに6月30日の群馬・マクロ ...