日常生活

私の「耳鳴り」で内観したこと

Pocket

 

 

おはようございます!

 

耳鳴りが治って本当にうれしい榎本です。

 

どうして治ったのかわかりませんが、

ヨロン島に行ってしばらく休めたことが良かったのかも

しれません。

 

みなさんも、休んでいらっしゃいますか?

 

普段と違う環境のところに行くのが良かったと思っています。

 

耳鳴りの辛さ

 

それは眠れないこと。

夜になると辛い気持ちになる。

 

いろんな音があると思いますが、

私は、モーターのような低音の「ぶーん」という音でした。

 

母から聞いて知ったのですが、

亡くなった父もずっと耳鳴りだったそうです。

父の場合は、セミの鳴くような音だったそうです。

 

耳鳴りのことを今回、かなり調べました。

書籍もたくさん出ています。

 

いろいろ試したのですが、きいたのかどうかわかりません。

スピリチュアルな意味があるという話もありましたし、

その方面でも調べてみました。

 

私の場合は、疲れていたことが原因だったと思います。

結局、3週間ぐらい耳鳴りが続いたと思います。

 

ずっと鳴っているわけでもない。

何かに夢中になっていると、耳鳴りを忘れていたり、

耳鳴りがなかったこともあります。

 

今も、まだ少し、耳が「ボコボコ」鳴ることがありますが、

あの、「ブーン」という音がずっと続かないのは本当に幸せなこと。

 

何にも問題ないこと、健康であることは

本当にありがたいことだと実感しています。

 

たまに耳鳴りがしないときがあると、

「これがずっと続いてほしい」と思いました。

 

自分の身体の面から

メンタルの面から

自分を見つめる内観時間があって良かったと思います。

 

年齢を重ねるごとに

耳鳴りになることが増えるのかもしれませんし、

私ももうすぐで、耳鳴りが「慣れる」ところまで

いきそうでした。

 

耳鳴りであったとしても、

自分の身体に何か不快なところがあったとしても

普通にいるように努力することも学びました。

 

耳鳴りだ、辛い辛いばかりを誰かに言ったところで

治るわけでもない。(笑)

 

すべての経験は無駄ではないですね。

もちろん、また耳鳴りになるかもしれませんが、

そのときは、また自分を見つめる「内観作業」をしたいと思います。

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活
-, , ,

おすすめ

1
年末伊勢ツアー2018は、12月15日(土)~16日(日)!

  こんばんは!   今年の年末伊勢ツアーですが、 宿、バス ...

2
年末伊勢ツアー、オプションを追加しました!

  おはようございます!   今朝は、まず、マウイ島のホテル ...

3
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...