ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

小我なものが流行る世の中 ~本当に大切なことは?~

Pocket

 

おはようございます!

 

出雲大社・神迎&神在祭ツアー2018のご案内を

今朝、メンバーズ会員さんに配信いたしました。

すでにVIP会員さんにはご連絡済みです。

 

これから登録会員さん向けに配信がありますので、

よろしくお願い致します。

 

~小我なものが流行る~

 

これは、スピリチュアリストの江原啓之さんが

おっしゃっていた言葉。

 

神社を参拝するツアーにしても、

小我なものが流行りますね。

 

手っ取り早く幸せになるとか、

お金持ちになるとか、

恋愛運、結婚運ゲット

霊能者と一緒に行ってすぐにメッセージをもらうとか。

 

小我な願い事を叶えるようなことを書籍にする人たちと

一緒に行くツアーなどがそうだと思います。

 

小我な願いを叶えるための神社参拝ツアーは、

スピリチュアリズムからかけはなれています。

 

例えば、龍神様について。

確かに龍神様はいらっしゃると思いますし、

天気を司る自然霊でいらっしゃいます。

 

龍神様からご利益を得る書籍などが出ているようですが、

それでは龍神様に「依存」にならないでしょうか。

 

人生につまずく3つのこと。

「責任転嫁」「自己憐憫」「依存心」

何かに依存していては本当の幸せにはならない。

 

龍神様だけではなく、私たちの周りのすべてに感謝をしつつ

自分のたましいの向上をめざすことが大切なのだと思います。

 

龍神様はもちろん大切ではありますが、

それよりも、なぜ人は生まれ、いかに生きるのかという

ことを考えることがよほど大切だと実感しています。

 

ツアーを行なう立場からすると・・・。

間違ったことを多くの人に書籍を通して伝えたり、ツアーにすれば、

相当の「カルマ」を背負う覚悟が必要だと思います。

 

それを覚悟していらっしゃるのだと思う。

私は負いたくないから、やらない。(^_^;)

それに、波長も低くなる。

 

私のところにも以前はTV番組作成の会社から

ツアー企画の話は来ていたのですが、

結局は小我な願いを叶えるための番組なので

お断りしました。

 

お賽銭を500円玉にすると神仏が喜ぶ!?

それではまるで、

神さま仏さまと「かけひき」のようですね。(^_^;)

 

崇高な高い自然霊の神や仏に

お金など必要ないはず。

 

そういったことに騙されない、

「そういえばおかしいよね!?」といった

「気づく」感性が大切だと思います。

 

気づけばOK!

そこで学びが出来たということ。

誰にも失敗や間違いはありますし、

そこから改善していけば良いこと。

 

世の中、便利、便利なことがいっぱい。

 

私も便利さをいっぱい体験していますが、

便利、便利な世の中になると困るのが、

努力をしなくなってしまうということです。

 

簡単に何かを得られることを探してしまう。

簡単に成果を得ようとする。

簡単に答えを得ようとする。

 

神社に行って神頼みをするのも同じ事。

簡単に願い事を叶えてもらおうとする行為。

 

神社の神々はみていらっしゃるのだそうだ。

その人が努力の上で参拝に来ているのかを。

 

努力のない神頼みは、神さまには届かない。

 

その人の普段の生活を見ている守護霊が

神々に取り次ぐことをされないのだそうだ。

 

守護霊からも認められるほどの努力をしているのかどうか。

努力の最中なのかどうか。

それが大切だと私は思います。

 

「○○神社に行けば願い事が叶う」という安易な考えで

参拝に行けば、かえって危険なこともある。

それは、江原啓之さんの書籍に書かれていることです。

 

普段一生懸命お仕事したり、家庭のことをしたりして

努力を積んだ上で聖地へ行くことが大事。

 

聖地は、願い事を聞いてもらう場所ではなく、

誓いをする場所であること。

 

自分勝手な小我な願いごとをすれば、

それなりのことが返って来る。

 

神社には、目には見えない自然霊がおられる。

そこには高い自然霊もおられれば、

低い自然霊もいる。

 

波長の法則、類は友を呼ぶ。

参拝者と自然霊に波長の法則がはたらく。

低い自然霊に憑依されないことが大切です。

 

努力を積んでいる上での聖地での参拝は

神々に祈りが届く。

 

そういうことを地道に

当社では伝えて行きたいと思います。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , ,

おすすめ

1
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...

2
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...