ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

楽しかった!学びと気づきがたくさんの群馬マクロビオティックツアー感動体験談!(追加しています)

Pocket

 

群馬マクロビオティックツアーの感動体験談をさらに追加です!(7月5日)

 

ちいろば企画 榎本様

群馬マクロビオティックツアー では、お世話になりました。

今は、他の皆様と一緒で、日焼けと今まで体感したことのない
激しい筋肉痛を味わいながら、体をスムーズに動かせることって
本当にありがたいことなのだと、 痛感しています。
田んぼや農業は体力あってできることで、自然栽培をしていくことは大変な作業だと実感しました。
購入した 自然栽培の 野菜はおいしく、ツアーの延長で、
あまり味付けをせず、素材の味を堪能しています。

自分の体をいたわることが 今年の自分のテーマです。
そのため、マクロビオティックツアーに参加しました。

マクロビオティック って、いろいろルールがあって難しいのかなと
思っていましたが、磯貝先生やお父様のお話、ゆかりさんの創意工夫にあふれた食事を味わって、難しく考えることはなく、
添加物や砂糖を取らないことや、良い素材と良い調味料を使うなど
自分ができることから、始めようと思います。

1日目に訪れた榛名神社や 貫前神社 も素敵なところで、温泉まで堪能し心地よく、癒されました。

2日間、皆さんとずっと一緒で楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

増富温泉に引き続きツアーにご参加下さり

ありがとうございました!

やっぱり、激しい筋肉痛になりましたか???

私も久しぶりに田んぼだったので激しい筋肉痛でした。^_^;

ご自身のできるところから始められるといいですよ!

確かに料理も素材の味を活かしたものがいいですね!!(^^♪

 

ちいろば企画
榎本祐子さま

お疲れ様でした。群馬ツアーに参加したいとピンときていながらも、上高地、群馬、戸隠のツアーで迷いに迷って、
後々まで実践できるのは何だろう、孤高に生きるってどんな風に?と考え参加した群馬マクロビツアーでした。
内容が濃く、充実した、楽しいツアーでした。

磯貝先生のおばあさまのピンピンコロリの生き様、死に様のお話し。孤高に生きていく覚悟をしながら、ご家族の中でお役目を果たし、
70歳を過ぎてから食を変え、安らかな死に様を見せて亡くなったお話しが心に残りました。
孤高に生きつつ、周りと共存していく。私のテーマを頂きました。

磯貝先生の師匠、大森先生の死に様も、覚悟のすごさに、あんぐり口がふさがりませんでした。
断食ってダイエットや体質改善でもあるけど、やっぱり食は命そのものですね。

私は、ゆるいマクロビを5年くらい、砂糖断ち2年超え、少し前に塩断ち3日、ですが、体調はいまいちで、体質改善をしたいを思っていましたが、今回、食だけでなく、睡眠、瞑想、掃除、運動などなど、生活全般を見直そうと思いました。

自然栽培の貴重な田んぼ草取りは地球にアースできて気持ちが良かったです。足の裏を土につけたのは、2年ぶりかもしれません。
成長した、イセヒカリを「数時間だけお手伝いしたお米」としてこれからも、こくさいやさんで感謝感謝で購入したいと思います。

ふくらはぎが、日焼けでダルマのように真っ赤で痛いです。筋肉痛も日に日にひどくなってます。

榎本さんと参加者が、陽性っぽい人から陰性っぽい人までバラエティーにとんだ性格で不思議な感じがしました。

磯貝先生の中庸からくるお人柄、奥様の美味しい美味しいごはん、お父様やお母様の深遠な智慧の伝授、可愛いお子様たち、
群馬の自然も素晴らしく貴重な時間をありがとうございました。

榎本さんの陰で支えてくださっていた、イトウさんにも感謝です。

群馬のマクロビオティックツアー2回目参加のYさん。

ご参加ありがとうございました!

 

体調がイマイチだったんですね。今回ツアーに参加の皆さんは、

私を含めて何かしら健康問題を抱えていらっしゃるのかもしれません。

生活全般を見直すことも大切だと思います。

 

一つ一つ、自分にとって合わないものを

調べていくといいかもしれません。

 

ホメオパシーのお話もツアー中にありましたが、

私の場合は「電磁波」がダメなのではないかとずっと思っていたのですが、

ホメオパシーで調べてもらったら「電磁波に弱い」と出ました。

 

今は寝る前1時間ぐらいはパソコンを見ないことに決めています。

 

え~!砂糖断ち2年!!すごい!!大尊敬!!!

私にとって一番断つのが難しいのは、砂糖だな~。

 

今のお肉って結構ヤバイって思ったりしますね。

特に「陰」である女性は、スイーツよりも、肉のほうが良くないみたいです。

そして「陽」である男性はスイーツ好きよりも肉好きのほうが

まだいいみたいです。

 

参加者の皆さんそれぞれ確かにバラエティに富んでいましたね。(^^♪

 

孤高に生きるとは完全に一人で生きていくという意味ではないです。

先生もどこまでご理解されていたかわかりませんが、

人は誰もが一人で生まれて一人で死んでいきますから、

一人で孤高に生き抜く力は誰にも必要だと思います。

 

そして依存しない程度のお友だちがいれば最高ですね!

私が目指す「シェアハウス」は、

そうした依存しない、孤高に生きる人たちが集まって暮らす

家をもちたいと思っています。

 

Yさんの体調が良くなることを祈っております。

原因を突き止めて少しでも楽になること、

体の解毒の力が強まりますように。

 

榎本さま

こんばんは
この土日もお世話になりました。
ありがとうございました。

ちいろばさんの旅は本当に情報が満載で溺れそうになります(笑)
広い視点からの見方が出来ていない私には本当にありがたいの一言です。
今回の旅は特に生き方に関わるテーマでしたので
PPK で逝くための美学を学べたことは宝です‼

初めての田んぼ体験は体力の無さを裏付けられ筋肉痛に泣き、
ふくらはぎの日焼けのヒリヒリに泣き(笑)
自然農法(自然栽培)の大変さが身に染みました。
買わせていただいた玄米、有り難く美味しくいただきます。

さっそく磯貝先生の望診の予約をとらせていただきました。
必要とされているかたが多いようで日程は少し先になりましたが、
パートナーと一緒に行くことにしました。

ツアーからの帰宅後にパートナーにツアーの話をしますと、
世の中に健康に関する情報が沢山ありすぎてどこに的を絞るかが難しい。
自分に何が必要で要らないのかが分からないのが困ると。
是非磯貝先生に診てもらいたいと自分から言っていました。
私がパートナーを無理やり連れていくとばかり思っていたので
意識の高い反応に驚きました(笑)

厳密に実行しなければならないのは続きそうになく
敬遠していたマクロビでしたが、
自分に合った中庸の食のベースがあって、ぶれたら中庸に戻る。
とにかく化学物質を体に入れない、入れたら出す。
シンプルな磯貝先生のマクロビの世界観ならばついていけそうだと思えました。

先ずは自分の体を知って、
その体に合う食のベースが何かを知ることから始めることにします。
次回皆さんにお会いしたときに更に元気な自分でありたいです。
PPK でさらりと逝けるよう意識を向けて逆算して今を過ごす。
大事だなぁと思います。

半断食が必要とインプットされましたので(笑)、半断食も参加したいです。
今回も素晴らしい体験をさせていただき、ありがとうございました‼

実はもっと情報満載なのですが、私もおぼれそうになっています。^_^;

食は○○ではないとダメ!というのではなく、

中庸を心がけていれば良いことですね。

Sさん、早速行動に移されるとはすごい!さすがです。

Hさんと一緒に望診に行かれるとのことで、

ご自身の食や健康を見直す機会になりますので

おすすめでございいます。

半断食で、健康と美貌を少しでも維持してまいりましょう!!

誰かと一緒だとがんばれますね♪

Sさんのお体の調子がよくなることをお祈りしています。

 

 

(以下はすでにUPした内容です。お2人の感動体験談があります)

 

おはようございます!

 

2日前に無事に「群馬マクロビオティックツアー」が終わりました!

 

一言で言って、本当に楽しいツアーでした♪

それは、参加した会員さんの感動体験談でもわかると思います。

 

今回のタイトルは、「ピンピンコロリ(PPK)」で生き抜くための

食の講座。

 

前回の2016年ではマクロビオティックの基本について学びましたが、

今回は現在の自分の食や生活を見直すための大切な学び。

 

磯貝先生のおばあさまはまさに「PPK」だったこともあって、

そのおばあさまの生活や食事の話についても大変参考になりました。

 

誰もが一人で生まれて一人で死んでいきます。

自分がどのように死んでいきたいのかを

真剣に考えることが大切です。

 

そのためには何をすればいいのか?

まずは、「食」を見直すことが大切だと思います。

 

世の中、「孤独死」と騒がれていますが、

「孤独死」ではなく、「孤高死」になりたいと

私は思っております。

 

以前のブログに丹波哲郎さんの動画をご紹介しました。

その中でこのようにおっしゃってましたね。

 

「人の寿命は決まっている。どんなに健康ドリンクを飲んだ

ところで寿命はのびない。寿命は変えられないけど、

寿命が来るまで健康でいるか、健康ではないのかは

個人の努力によるもの」ということ。

 

誰もが、死ぬ直前まで健康でありたいと思いますね。

 

健康であることは本当にありがたくすばらしいこと。

一方で病気や不調は、今の自分に何がいけないのか?

を見直す機会を与えてもらったもの。

 

江原啓之さんはこの世のすべての出来事を「光と闇」と

表現されるのですが、健康であることは「光」、不調で

あることは「闇」。

 

光と闇、どちらもないと、

健康であることの幸せを実感できないものだと思います。

光と闇、どちらかだけではわからない。

 

不健康な状態だからこそ自分を内観して

何がいけないのかを探る。

 

その答えが、今回の群馬のマクロビオティックツアーで

わかったように思います。そして実践につなげる。

 

今年に入って体調がイマイチな私にとって、

体調がおもわしくないことも、

ありがたいことなのだと感謝いたしました。

 

そして今、マクロビオティック和道で学んだことを実践中。

昨日から、「塩ぬき」の食事をしています。

次の戸隠ツアーまでとりあえず実践。

 

塩抜きの意味がわからなかったのですが、

磯貝先生から教えてもらって納得!!

今の私には超必要であると内観。

 

塩抜きというと、塩をたくさんたべることが

不健康だ!という意味ではありませんんよ。

 

そのように伝えられている一般的な情報は本当なのか?

塩はとても私たち人間にとって摂取すべき大切なものです。

 

それでも今の私には塩抜きが必要。

「塩ぬき」「砂糖なし」「油なし」を

しばらく続けたいと思います!!

 

今後も群馬マクロビオティック和道のツアーをしたいと

思っています。

 

断食、半断食、食養講座、望診講座、田んぼ体験など

自分の健康について考える時間、自分の身体の解毒の時間を

作ることはとても大切です。

 

自然栽培の田んぼ体験。

 

身体に良いとされる自然栽培のお米はどうやって作られるのか?

その体験をほんの少しやってみると

大変なことが理解できると思います。

 

「自然栽培の野菜やお米は値段が高いから買わない」

 

買うも買わないも自由ですが、

作る人のてまひまがかかっているのです。

 

草取りには、多くの人たちが「除草剤」を使っています。

除草剤の影響については、インターネットで調べてみてください。

 

今回は田んぼの草取り。一番嫌われる仕事ですが、

これがこれからの苗の成長に大切なことなのです。

 

あの二宮尊徳さんは、村で一番に田んぼの草取りをがんばった人には

ご褒美のようなものを差し上げていたと聴いたことがあります。

(中には、それがウソだとわかって取り上げた、というお話も)

 

ご自身の身体の不調のある方は

ご参加いただければと思います。

 

ちいろばのツアーならではの、

同じ仲間同士の修学旅行のような楽しい雰囲気と

食養でも夜はこっそり地酒もいただく楽しみもアリ!

 

そして地元の聖地に訪れることもいたします。

今回は一宮貫前神社で茅の輪くぐりもできました!

心のお祓いも大切ですね。

 

以下、今現在いただいているツアーの感動体験談です。

参考になればと思います。

 

ちいろば企画 榎本様

いつもお世話になっています。
○○です。

群馬は暑かったですねー。街ナカだけでなく、里山でも暑いのだなと実感しました。
群馬マクロビツアーの感想を送らせていただきます。

フツーに生活しているだけで、
あれは身体にいい、これはダメ、それは・・みたいなハナシがたくさん耳に入ってきて
最近は、正直辟易状態、ジャンクなものも、まーいっか的に結構とっていました。

とはいうものの、寿命をまっとうするまで3次元ボディを使う必要もあり、
多少身体のデトックスになるといいなぁ(ジャンクフードたべてるし)・・・という
ゆるい気持ちで参加させていただきました。

榛名神社、一之宮貫前神社での茅の輪くぐり、そして温泉と
心のデトックスから始まった、二日間のツアーでしたが、
ツアー解散の高崎駅に戻ったときの下界に降りた感は半端ない状態でした。
登拝ツアーの後はだいたいこのような気分になるのですが、
今回の磯貝先生の道場での生活も同様でした。

二日間、大好きなコーヒーも飲まず。
道場内ではスマホもほとんどつかわず。(つかう氣にならない)
ただひたすらゆったりすごす2日間。
磯貝先生や先生のお父様の興味深いお話。ゆかりさんのおいしいごはん。
たのしい参加者とのたわいのない会話。
脳の奥の疲れがぽやっととれて、ぼーっとできました。

ひさしぶりのはだしでの田んぼは、体力と日差しのキツサがつらかったですが、
なんとか終わらせることができよかったです。
きっとアーシングができたと思います。

期待していた身体のデトックス感はあまりないのですが、
帰宅後のお酒があまりおいしく感じなかったり。
翌日の、いつものランチのあとに来る胃の重さが、実は胸焼けなのではないかと疑ったりと、
ほんのすこしですが身体の声に氣づくことがありました。

道場のようなくらし(食生活)を続けるのはなかなか現実には難しいですが、
すこしづつ生活に取り入れることも大切だなと改めて実感しました。

先生の何を取り入れるのかではなく、何を取り入れないかということが大事というお言葉。
食生活だけではなく、今の私の生活全般にとっても響くことばでした。

また道場にいきたいなぁとひそかに考えています。

榎本さんはじめ、一緒にツアーに参加されたみなさんと
楽しく過ごさせていただいたこと感謝いたします。
またの機会によろしくおねがいします。
あー、楽しかった〜!

私もそういえば、大好きなコーヒーを飲んでいなかったですし、

スマホもほとんど見ないから

田んぼにスマホを持ってくるのを忘れて写真が撮れませんでした。←(アホです)

1泊2日ではデトックスはちょっと厳しいですが、

このあとの日常生活でぜひ、実践をしてくださいませ~♪

磯貝先生の和道では3泊4日以上を推奨されています。

個人的に参加してみるのもいいですし、

ちいろばでも「半断食」合宿をマクロビオティック和道さんでしたいと思います。

奥さんのゆかりさんが「みんな、半断食したほうがいい!!」という言葉が

焼きついていますね~。(^_^;)

顔にあらわれていたのかもしれません。(望診か?)

ちいろばの会員さん同士でのたわいのない話とか、

会話も楽しかったですね♪

それが、余計なものを食べなくてもしなくても

いい状況になったように思います!

 

ちいろば企画
榎本さま

この度も、旅行の度に素晴らしい感動をありがとうございます~~(*^^*)

まずは、榛名神社に参拝しました~(^o^)/~~。
山岳修験道が、
行をされただけあって岩肌と瀧と川の清流と青もみじが見事!
長い山道をゆったり登り
清涼なるお瀧場、本殿へ
本殿は見事な彫刻に色彩豊か!
暑い日差しが感じられないほど
涼やか~~
太陽をぐるりと反対に大きな虹が
私たちを歓迎してくれているようでした!

下山したら、峠のお茶屋さんにて
甘酒を所望し、山桃を発酵させたジャム
榛名山名物のお味噌を購入しました。

入道雲はもう、夏!!!
暑い暑い日でしたから
地元の温泉に入って
この風呂がまた、最高~d=(^o^)=b
サウナも露天風呂も、人が少なくて貸し切りでゆったり利用出来ました!
ようこそ、このお風呂に連れてきて下さいました!
お肌ツルツル~(^o^)/~~。

一ノ宮貫先神社にて、参拝。
ここがまた、初めての経験で
下ってお参りする神社でした!
それでも、こぼれ梅や、
気持ちのいい風
榎本さんが解説下さり
6月30日のなごしの祓え
茅の輪くぐりをさせていただいて
蛙の木にも出逢いました。

マクロビ道場に向かうと、
そこは、麻を壁に塗り込め
基礎はベタ基礎ならぬ布基礎で
竹炭を敷いて、高床に上げている。
使われている木は
天然木の過ごしやすいお家!!!
そちらは、磯貝昌宏さんという方が
ご夫婦で営まれている道場で
断食も、無塩食も、マクロビお食事も
体験できるところ。
今回の私たちは、マクロビのお食事とお話。
田んぼ体験、除草作業のコース。

到着したら、
磯貝昌宏さんのお父様が
自然農法をされたきっかけや
様々な体験をお聞きする。
食が、今現在の政治経済、日本のみならず世界の歴史にも関わりが深いことを実感して、もっともっと詳しくお聞きしたかったのですが、惜しまれつつ終了しました。

それから、ざっと汗を流して
奥さまのゆかりさんの手作り料理
美味しいお食事!!!
じゃがいもと椎茸のカレー味
がんもどきと人参玉ねぎの煮物
サラダにも梅酢、ナッツ、ひまわりのたね、大根等健康的な食材が一杯
丘ひじきとえのきも美味しい
盛りだくさんで大満足!
夜は、榎本さんが買ってくださった地元の榛名山の濁り酒で、乾杯して談笑。
忘れられない一夜となりました!

翌日は、
ネギが入った玄米の柔らかご飯。
朝からゆかりさんの手作り料理がたっぷり!お腹いっぱいの大満足!
美味しいから、ついつい食べ過ぎてしまう~(;´д`)

田んぼ体験、
手で一株一株丁寧に除草作業をして、
家では、楽しいと思わないでいたことも
大声で漫談しながら、楽しく作業しました。
ちょっと、真剣味が、足りませんでしたか?
榎本さんはさすがに日頃されているだけあって、てきぱきと早くて丁寧でお上手!
帰ってから、風呂使ってさっぱりしました。

マクロビお食事をしながら
このときのお食事も、一杯~d=(^o^)=b
お豆腐も、しっかりしていて美味しいし
椎茸は、放射線を考えて使っていること。
おからとトマトで作ったおかずが斬新!
きゅうりと厚揚げを和えて使うのも
我が家でしようとおもうほど
我が家では、ワンパターンになりそうな食事に、素敵なアイデアを頂戴しました~~(*^^*)

それから、待ちに待った
観相学(望診)のお話や、あれやこれや…。
目から鱗で、感動しました~(^o^)/~~。
眉毛は両腕と肺を表す、
目は肝臓。鼻筋は背骨。
鼻は心臓。上唇は胃。
下唇は腸。内側が小腸、外側が大腸。
唇の右端は胃の入り口
左端は胃の出口とか、いろいろ

もう、帰りの時間かと思うと
寂しくて仕方がなかった!

セブンイレブンで待ってもらったことも
高崎の駅で、フレッシュジュースのスイカが待ちきれなくて、ビタミンたっぷりのジュースにしたとたんに
スイカが届いて、あれー!残念(>_<)でした!

お別れするのが名残惜しかったです!
ちいろば企画の榎本さんがされる旅行は、
どれもこれも、楽しいとばっかりです!

どれだけ心があらわれ
慰められたか知れません!

今回も、前回も、毎回毎回、ありがとうございますm(__)m

心から、お礼申し上げます!

今回もパワフルKさんがご参加でした!

ありがとうございました!

 

いろんな気づきと学びたくさんの講座だったと思います。

何度もツアーにご参加いただき

ありがとうございました!

 

ゆかりさんのお食事は、本当に素晴らしいですね!

想像力、独創力、人間力・・・なぜここまでに

いろんなお料理が考えられるのでしょう・・・というぐらいに

すごいですね!おからとトマト、たまねぎはホント斬新でしたね~!

 

田んぼでのKさんのお話はとても楽しかったです♪

磯貝先生のお母様が「まあ、人をほめるのが上手な人ね~」と

Kさんのことをおっしゃっていました。(^^♪

 

すてきな仲間の皆さんとの1泊2日の合宿のような旅。

皆さんとの会話で新たな目標もできました!

 

私自身も自分の健康について内観することのできた2日間。

何が必要なのか?をしっかり把握することができました。

そして私の身体で実験です!!

 

磯貝先生、ゆかりさん、お父様の磯貝香津夫さん、ありがとうございました!!

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , , , ,

おすすめ

1
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...

2
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...