日常生活 聖地巡礼

分相応の法則、生き方が明確な人と心がとっちらかっている人のお金の使い方

Pocket

 

おはようございます!

 

今日は8月5日、富士河口湖町で

花火大会があります。

 

8月に入ってから、富士五湖で

花火大会が続いておりましたが、

本日、河口湖でファイナル。

 

私たちは家でのんびりしていると思います。

我が家からも花火がときどき見られます。

 

亡くなった家族や大好きだった人を思い出しながら、

花火を楽しみたいと思います。

 

断舎離もほぼ一段落。

気になったらどんどん捨てていくつもりでおります。

 

頭の中で、ぼ~っと浮かんでくる。

それは、「捨てるもの」。

 

使わないけど気に入ってたものとか

それでもいっこうに使わないものもあります。

 

高価なお皿とか使わずにいたものもありますが、

これからはどんどん使うことにしました。

 

私の知り合いの方の話ですが、

お皿を全部、ブランド物に変えたのだそうです。

 

それから、ご主人が昇進したりして

いいことが起こったので

いいお皿を使ったほうがいいよ、と言われました。

 

もちろん、その方はお皿を変えたからというよりも、

ご主人の普段の努力が実ったから

相乗効果が出たのだと思います。

 

高価なものや好きなものは大切に使おうとしますよね。

一方100円ショップで買ったものは

雑に扱ったり、また買えばいいやと思うことも。

 

大切なポイントは、物を大切に扱っているか?だと思います。

雑に扱いがちな私には、そのあたりの学びができていないと

感じています。

 

高価でお気に入りものを

少し購入するぐらいなら

そんなにお金がかかるというほどでもないですね。

 

以前のブログで、お金持ちになりたいなら

お金持ちのフリをするのがいいと書きました。

 

だからといって高級住宅地に住むとかすれば

それは無理があって結局途中でもたなかった、という

ことになりがちです。

 

今の自分の暮らし、自分の足元を見て身の丈で暮らしつつ、

どこかでちょっと贅沢感を持ったり、心豊かになるような

好きなものを飾ったり、使ったりなどするのが

いいのかなと思います。

 

私の場合は体も心も余分なものはそぎ落として、

シンプルに暮らすことを目標にしています。

 

分相応の法則

分相応の法則により経済的に無理をすれば祟りますが、計画性を持ってすれば無理なく理想を叶えることができる。つまり行き当たりばったりで理想の家に暮らそうという横着な発想は非合理的で、無駄な出費に繋がるわけですから、これもまた分相応の法則なのです。

『自分の家をパワースポットに変える最強のルール46』江原啓之著 小学館より

 

無駄な出費をしている人は

心がとっちらかっている人。

 

そういう人は、家の中に無駄なものが多かったり、

片づけをしていない可能性があります。

 

○生き方を明確にしている人は生き金を使う

○心がとっちらかっている人は死に金を使う

 

私もいつも生き方を明確にし

生き金を使うようにがんばろう。

 

物を買う場合は・・・。

それを所有することが心の栄養になるのだろうか?と考えた上で決断することが大切なのです。

『自分の家をパワースポットに変える最強のルール46』江原啓之著 小学館より

 

家の中の状況は、心の中の状況と同じということで、

私もまだまだこれから自分に磨きをかけて

クリアにしたいと思います。

 

永遠のテーマですが。(笑)

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , ,

おすすめ

1
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...

2
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...