日常生活 聖地巡礼

【緊急のご連絡】菅原真樹さんの「ハワイ島・カロコの森」について~皆さまの支援、ご協力のお願い~

Pocket

 

菅原真樹さんのお話会の様子

 

 

ちいろば企画の榎本です。

お世話になります。

 

ちいろばのハワイ島ツアーでお世話になっている、

ハワイ島の菅原真樹さんが

カロコの森を強制退去となり、

今、真樹さんはその対応に追われています。

 

その菅原真樹さんから、

ちいろばのみなさんに支援のご協力をお願いしたいと

メールをいただきました。

 

まずは、真樹さんのカロコの森の特集が、

JALのビジネスクラスの機内誌に10ページにわたって紹介されました!

(以下、真樹さんの文章です)

"この近年美しいハワイの至るところで
破壊、汚染に晒され、年々その失われる
速度が早くなっています。

その中で犠牲になるのが、
人間には中々気づかない場所に
住処とする海、森のいのちです。

何億年も太古からの生命の環が
続いてきたものがたった数日で
跡形も無くなるという悲劇を私も多くこの25年間で目にしてきました。

カロコの森もこの数年は破壊の脅威が
スピード化され、最近もこの土地と
同じような美しいカロコの森が
一瞬にして重機でなぎ倒されて、
跡形も無くなったケースは、あとを絶ちません。

私は、森のありのままの姿を最も大事に、
そこに出来るだけ寄り添っていく生活を伝え、
自分もその意識を心がけてきました。

その森も、もともとネイティブハワイアンの土地を
いつしか権力を使い、奪い、それを
現代においては当たり前のように
土地売買、土地に高い値段をつけて
多額のお金を儲ける手段となっています。

アメリカ本土からやってきた大金持ちは
森を購入すると、早速ブルドーザーで全ての樹々をなぎ倒し、
芝生を植えたり、税金対策で、認定されるまでの間に
牛やヤギなどを飼っているフリをして認定された後は、
農園や牧場の機能を果たしていない場所と、かつての
美しい原生の森の姿は跡形も見ることが
できないところが目立ち始めています。

ここは生命を生む森であり、
太古に住んでいたネイティブハワイアンにとっても
その感覚、意識を最も大事にして、「アフプアア」という
フアラライ山の頂上から海までの縦割りの土地の一つを
カロコと名ずけ、カロコに住む部族の人々全員が、
カロコの森から育む水の循環を大切に生活に活かして、
海の生き物達の事を考えて海にその使った水を返す
という最も重要なルール、掟を作り生活してきました。

カロコの森は、たとえ、その部族の長であっても
むやみに入る事をしない程大事にされ、
王族もそれに準じてカロコの森を聖地として
大事にしてきました。

それがあったからこそ、
この森は奇跡的に
四万年に渡る森の循環、
進化を今に見せてくれているのです。

今、カロコの森に起きていることは、
次世代には、無くしていく
必要のあることだと思います。"
そして今、カロコヒーリングセンターにも危機が訪れています。

私ができるのはこうして皆さんにSNSでシェアすることしかできません。
少しでもまずは知ろうとしていただければ幸いです。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

 

菅原真樹さんの写真集

 

以下、YOUTUBEで真樹さんのお話を聴いてください。

 

具体的な支援方法が決まりましたら、

皆さまにお知らせいたします。

 

真樹さんを直接知らない方でも、

カロコの森を助けたいと思う方がいらっしゃいましたら

ぜひ、支援をよろしくお願い致します。

 

他国の問題ではありません。

これは地球人としてみながつながっている問題。

日本の自然環境破壊も同じことです。

 

すべては、「鏡」であること。

私もできるだけの支援をいたします。

 

ちいろば企画 榎本祐子

 

2017年のちいろばハワイ島ツアーの様子。カロコの森にあるカロコハウスでのワークの様子

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。
Pocket

-日常生活, 聖地巡礼
-, , ,

おすすめ

1
2019年のちいろば企画のツアー予定を公開(かなりアバウト・笑)

  こんばんは~!   もうすぐ熊野ツアーです。 今回、参加 ...

2
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...

3
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...