日常生活 気になるニュース・話題

負けや失敗から学びがある、たましいの成長がある


 

こんばんは~。

 

箱根駅伝が終わって喪失感な榎本です。(^_^;)

冗談です。今は、箱根駅伝を振り返っています。

 

今日は、温泉に出かけました。

 

今日もはっきりいってお休みモードですね。

日本人観光客で、周辺のお店はいっぱいです。

 

箱根駅伝の復習

 

なぜ青山学院大学は負けたのか?

なぜ東海大学は勝ったのか?

 

限られたTV放送しか見られない山梨県ですが、

YOUTUBEという大変ありがたい存在のために

見られなかった番組が見られるのが助かります。

 

私が応援していた青山学院大学の負けた原因とは何か?を、

原監督、そして選手個人がどのように考えているのか?

聞いて大変勉強になりました。

 

4連覇という、ずっと「勝ち」のなかでいることは、

もちろん努力はしているのだけれども・・・。

 

勝っていることが当たり前のような状況になると

どんなことになるのか?

 

5区を走った小野田選手の談話には・・・。

 

小野田選手が1年生のとき、4年生はもっと厳しかった。

特に神野大地選手は厳しかったという。

今は、1年生に注意することもなくなってしまったという話。

 

3年生でアンカーの鈴木選手の談話についても、

3年生以下の精神的弱さがあったということ。

劣勢の中で闘う気持ちがなかったという話。

 

人間とは弱いもの。

いつも「勝ち」の中にいることの問題点でもありますね。

 

原監督は、あたらしいことをしなかったという話が

ありました。同じことをやっていてはいけないと。

 

そして過去の成績とか過去を振り返ることをして

選手を決めたりしたことも反省点だという話がありました。

過去ばかりを振り返っていた。

 

監督だからわかる、他の大学の監督の指示の言葉など、

そういう意味なのか~と、大変勉強になりました。

 

誰もが「失敗」から多くのことを学ぶのだと思います。

箱根駅伝という大舞台で走る選手の気持ちなど

勉強させてもらっています。

 

原監督のツイッターにこんな投稿があります。

「東海大学は両角監督を殴って辞めてやろうと思うほどに厳しい練習をしていたみたいですね。やはり、今の青学に勝つにはこれくらいやらないとダメなんだなあと思いました」

 

勝つには、優勝チーム以上に

厳しい試練を乗り越えて努力することが

大切なんでしょうね。

 

勝ち続けることはすばらしいけれど、

それを維持することは、大変難しいもの。

 

また、人間のたましいの成長は、

失敗や悲しい辛い経験をしてこそ

成長することができる。

 

青山学院の主将である森田選手の涙は

自身ではいい成績を出しながらも、駅伝では優勝には

ならなかったことの責任を感じての涙だったのでしょうか。

 

今年の箱根駅伝は関東エリアで過去最高の視聴率だった

そうですね。

 

視聴率も高くなってみんなの注目を集めるようになって

良いことなんだけれども・・・。

 

忘れてはいけないのが、彼らはまだ学生であり、

これから未来のある選手だったり、社会人になります。

 

箱根駅伝は通過点。

努力すること、喜怒哀楽、経験と感動、

いろんなことを学んでほしい。

 

私は選手のみなさんの母親ぐらいの年齢ですから、

母親みたいな気持ちで見ています。

 

選手の親御さんは、

ドキドキしながら見ていらっしゃるのだと思います。

 

同じように私もTVの中継を見ながら、

いろんなことを勉強させていただきました。

 

私も、いつも同じことばかりをやってはいけないなと

自分を振り返ることができます。

 

目にするものは、すべては必然。

 

私が箱根駅伝を見るのは私のおばあちゃんの影響ですが、

今も変わらず、選手の皆さんの懸命な走りを見るのが好きです。

 

また来年1月2日と3日が楽しみです。

 

あ、これから都道府県対抗駅伝がありますね。

こちらも楽しみです♪

 

ちなみに、ちいろばの走る会で、

一度、駅伝大会に出場したことがあるのですよ!

あとは、リレーマラソンも出場したことがあります。

 

私も今年は、また走ろうと思います♪

 

 

新宿にいるときに青山学院大学の原監督と選手3人のトークが新宿であるとわかって行ったのでした。2015年ぐらいだと思います。左から原監督、神野大地選手、一色選手、下田選手。

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-日常生活, 気になるニュース・話題
-

おすすめ

1
熊野信仰のはじまり・神倉神社は重要な聖地、ご祭神がなぜ高倉下命?

  神倉神社(熊野)   ちいろばの熊野ツアーは、たいてい「 ...

2
神社の手水舎で思うこと、参拝の姿でその人の心が表れている。

    おはようございます!   伊勢・禊ツアーが ...

3
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...