日常生活

私の「44時間断食」の結果


 

おはようございます!

 

雪に覆われている河口湖。

 

我が家の車も雪が積もっています。今、イトウさんが雪かきをしている

 

 

昨日は断食の好転反応(排毒反応)で

ちょっと苦しかったですけれど・・・。

待望の、「宿便」が出ました!(キタナイ話ですみません)

 

~断食は宿便を排せつする~

 

甲田光雄先生のお話によると・・・。

 

物事は何でもそうですが、

まず、出すことを考えるのが順序。

 

エレベーターでも電車でも、出てから入る。

まだ降りる人がいるのに乗ったら、混乱が起きます。

 

それと同じなんだそうです。

体も老廃物が残っているのに栄養を入れてしまうと

混乱が生じるのだそうです。

 

濁った血液が循環してしまう混乱で、

これがさまざまな病気のもとになっている。

 

東京女子医科大学の栗原毅先生が警告しておられる

「ドロドロの血液」も、老廃物が完全に排せつされて

いないのに食べてしまうことが原因なのだそうです。

 

断食は老廃物を排せつしますが、その働きのなかで

最も期待される効果が宿便の排せつとのこと。

 

食べ過ぎによって宿便がたまると、腸マヒが起こり、

毒素が体内に吸収され、さまざまな症状を引き起こします。

 

そして宿便はついには、心筋梗塞や脳梗塞、ガン、膠原病、

アトピー性皮膚炎など、いろいろな病気を引き起こす原因になります。

 

宿便を排せつし、溜め込まないようにする唯一、

確実な方法が断食なのだそうです。

 

ということで、甲田先生は朝食を取らない断食を

「半日断食」とおっしゃっています。

 

もちろん、朝食を食べないだけではなく、

前日の夜から18時間何も食べないこと、

間食、夜食を食べないことなどを条件としています。

 

午前中は排せつの時間。

それを排せつする前に食べてしまうことが

問題なのだそうです。

 

おなかの中に何もいれないことによって、腸は活発に働き、

みずからの排せつする能力を高めるのだそうです。

 

また、断食は環境毒素を排せつもしてくれます。

 

農薬や環境ホルモンであるダイオキシン、ビスフェノール

(プラスチック容器などが含む)など、さまざまな病気を

引き起こすと考えられています。

 

断食十の効能の中の、「5.断食は環境毒素を排泄する」は、

こうしたことが含まれているようですね。

 

今、一番問題になっている放射能についても、

内部被爆が一番危険であると言われています。

 

特に福島県や関東に住む人たちには、

少しでも体の毒を排せつする力が必要ではないかと

個人的に思っています。

 

自分の体は自分で守ることです。

 

放射能汚染が深刻になっている状況にありますが、

その中でどうやって少しでも健康な体を維持して

生き抜くか?が大切だと思います。

 

私もこれから、自分の体を使って

いろいろ実験していき、いいものは皆さんに

お伝えしていければと思います。

 

今朝、「ひしお」を仕込みました~!はるよ先生のところで味見させてもらったひしおがすごくおいしかったので作りました~!これでお鍋やおかゆに入れて食べるのも楽しみ♪

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-日常生活
-, , , ,

おすすめ

1
『あなたが危ない!』江原啓之さんの読むべき新刊!

    おはようございます!   スピリチュアリス ...