ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活

新・ちいろば号誕生!またの名を「リキ号」!


 

 

おはようございます!

 

新・ちいろば号誕生!

 

またの名を、リキ号!

 

当社の新しいちいろば号(リキ号)が

早速、ちいろばの会員さんのお役に立てました!

 

30日と31日の両方のツアーに参加のKさんを

伊勢原市のホテルまで一緒に乗っていただき、

31日は駅から大山の駐車場まで5名の皆さんを送迎いたしました。

 

7人乗りの車でございます。

イトウさんも毎日運転の練習をしておりましたが

問題なく運転できたのでさっそくリキ号に働いてもらいました!

 

この車とは、縁を感じます。

リキが亡くなった日に6~7人が乗れる車がほしいと

ある人に相談したところ、すぐに回答がきたのでした。

 

その回答は、ちょうど大山にあるご神木を参拝していたときに、

連絡があったのでした。

 

車に乗るとすごく笑ってうれしそうだった生前のリキが

私たちに新しい車(中古車ですが)をもたらして

くれたのかな~と勝手に想像しています。(^^♪

 

リキ、ありがとうね!

 

リキが亡くなったのは、3月14日の早朝。

 

リキは今頃、天国で走り回って遊んでいると思います。

きっと、父が連れて行ってくれたと思います。

 

以前飼っていた柴犬のペロは、

亡くなったあと少し、誰もいないところに

音がするなどのことがありましたが・・・。

 

リキはまったくそれがないと母が言っておりました。

 

母がずっと父の写真に向かって、

「リキを迎えにきてあげて」と言っていましたので、

父がそうしてくれたのだと思います。

 

ふとリキのことを思い出すと、

涙が出そうになりますが・・・。

 

死んだ人も犬も悲しませるようなことをしてはいけない。

私が元気に生きることが供養になるのだ。

 

江原啓之さんのラジオ番組での投稿

 

犬が亡くなったばかりのとき、

知り合いの人から「あなたの亡くなった犬は、ゴールデンレトリーバーだった?」

と聞かれたのだそうです。

 

その犬と一緒に、投稿者の亡くなったお父さんが散歩しているのを、

その知り合いの人が夢で見たというような投稿がありました。

 

これは本当にそうだと江原先生がコメントされていたので、

そういうことってあるんだなと思ったのでした。

 

「リキはお父さんの宝物や!」と、

父はよく言っておりました。

本当に父がリキを面倒みてくれたのだと思います。

 

リキの写真をブログで出しておりましたが、

会員さんから「人間みたいな顔をしてる」といわれました。

 

これは本当によく言われるのですよ~!

 

与論島でも、観光客の人たちから

「こんな人間のような顔をした犬をみたのは初めて!」

といわれました。

 

わざわざ車から降りて、リキの顔をまじまじと見ていた

「人間みたいな顔だ!」と、

長崎県から来たという男性もいらっしゃいました。(笑)

 

映画「めがね」で登場した犬のヒロシ(メスです)と

一度は恋仲になったことのあるリキ。

しかし残念、リキはフラれました。^_^;

 

私にとってはたまにしか会えなかったリキですが、

与論島にいる間は、

いっぱい愛をこめてこめてこめました。

 

次は、リキちゃん、人霊に生まれ変わるでしょうか!?(^^♪

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2021 All Rights Reserved.