お知らせ・ご連絡 日常生活

Save Kaloko! Hawaii4万年原生の森 カロコのいのち 救済プロジェクトについて、菅原真樹さんからメッセージとご協力のお願い

2019/04/17


 

 

 

ちいろば旅倶楽部会員のみなさま

 

こんにちは~!

 

ハワイ島ツアーでいつもお世話になっている菅原真樹さんから

みなさんに呼びかけをお願いします、とのことで

ご連絡させていただきます。

 

以前にもお伝えしたことがありますが、

ちいろばのツアーで宿泊もした「カロコの森」。

 

あのハワイアンの大切な森「カロコの森」が

売られようとしています。

 

~~~~~~~

 

【ハワイの森を守るサポーター募集!】

ハワイの原点が今、失われようとしています。

ハワイが好きなあなたへ
自然が好きなあなたへ

ハワイを、自然を、いのちを未来へ繋ぎたい。救いたい。
その為に、私たちはハワイ島の森を買い取ろうとしています。
今、あなたの力が必要です!

プロジェクトHP:http://heisoku.com/project/woods/

⚫ハワイの原点、それは太古の原生林
今から4万年以上前のこと、この地球が豊かな大自然に溢れていた頃。
そんな頃から脈々と培われてきた太古の森が、今もハワイ島のコナ、フアアライ山にあります。
名前は「カロコの森(KALOKO Native Rain Forest)」
山から海へ...森が育んだ水の循環は、今日に至るまで破壊により遮られることなく、大地を潤し生き物にいのちを宿してきた奇跡の森。
ハワイ島の美しい海も担う貴重な原生林です。
今、残された原生林はハワイ諸島の中でわずか5%となってしまいました。
ハワイの原点はここにあります。
そこは生き物のサンクチュアリであり、大自然の鼓動と循環を感じる癒しの森。大地のエネルギーと溢れる生命力に触れる感動的な体験です。
わずかに残されたハワイの素顔見てみませんか?きっとそこには、あなたのまだ知らない神秘的なハワイが広がっています。
まだ今ならあなたの手で守れるかもしれません。

⚫あなたの力をお借りすることになった経緯
18年前、この森は売りに出され、リゾート開発の手にかかろうとしていました。
「この貴重なカロコの森をどうにか守りたい。」
菅原真樹という日本人が1人で1億円の借金を背負って約8000坪のカロコの森を買い取りました。
そして18年間、カロコの森を守りながら、日本からカロコを訪れた3000人もの人に自然の尊さを伝え続けていました。
しかし、昨年11月のこと。彼1人では経済力が及ばず、強制退去を命じられました。
現在、カロコの森は一般市場に売り出されています。
そこで、彼の思いに共感した仲間が集まり、カロコの森を買い戻そうと活動を始めました。
その為あなたの力をお借りすることになりました。

⚫なぜ日本人がハワイにあるこの森を「今」買うのか?
長い年月をかけて育まれた自然、生き物たちのすみか。それは人の都合で一瞬でブルドーザーで引き倒されます。
カロコの森の周辺は今まで幾度も、購入者の税金対策のために更地にされてきました。購入された土地には柵が置かれ、動物たちは行き場を失いました。
別の広大な森では、森が全て破壊されてしまったことで凄まじい勢いで砂漠化が進み、湧き水は途絶えました。
この先、更にカロコの森の破壊が進むと、水の循環が閉ざされ、海の生命にも大きなダメージが与えられます。

この森は18年前、奇跡的に菅原真樹氏によりリゾート開発から助けられましたが、財力が原因でまた危機に立たされています。
今、誰もがこの森を購入できる状態です。
購入者によって、いのちが左右されてしまうカロコの森。私たちはそんな状況から救い、未来へいのちを繋ぎたいんです。
そして残されたハワイの原点を、あなたに子どもたちに、肌で感じて欲しい。

⚫この森を守った後、私たちがやること
現在、この活動の母体となるNPO法人BRIGHT HONUA JAPAN を設立申請中です。
このNPO法人は地球環境の保全と環境教育に関する事業を行います。その活動の一貫として、カロコの森を守った後、森の中にある宿泊施設を整備します。この森を保護管理しながら次世代の環境保全意識を育む為の教育の場として、様々なプロジェクトを実施します。また、地元の人や旅行客が集い、共に地球循環の意識を育めるコミュニティセンターとしても活用します。

⚫さいごに
あなたがこの森へ捧げて下さる支援は、あなたの手元に残るものではありません。しかし一生語ることができる支援であり、救われた4万年の大自然とその山から海までの生きものはとてつもない財産です。
どうか、菅原真樹氏と私たちと一緒にお力を添えて頂けませんか?カロコの森が守られた暁には、ぜひ一緒にカロコの森の大自然に浸かりましょう!あなたに見せたいハワイの素顔が沢山あります!
何卒、ご協力をお願い致します!

====
<カロコの森サポーター募集概要>
カロコの森のサポーターになって下さった方でご希望の方には、随時、プロジェクトの進行状況などをお知らせいたします。
なお、やむを得ず募金が集まる前に他に買い手がついてしまい土地の購入に至らなかった場合は、現在設立申請中のNPO法人BRIGHT HONUA JAPANで行う、自然環境の保全活動や、次世代の環境保全意識の教育事業などに活用させていただきます。ご理解何卒よろしくお願いいたします。
■目標金額:7,000万円
■期日:1ヶ月以内目安
■寄付先口座
■寄付先口座
ゆうちょ銀行 【店名】〇一八(ゼロイチハチ)【店番】018 【預金種目】普通預金 【口座番号】9332432 【口座名義】ブライトホヌアジャパン
■サポーター登録フォーム(任意)
登録いただいた方には、私たちの活動の様子をお届けいたします!
https://forms.gle/wtarL5Zj4et3rrei6
■お問い合わせ
Bright Honua Japan事務局
brighthonuajapan@gmail.com
■第1次締め切り:スタート日より1ヶ月
期日は1ヶ月としておりますが、現時点で誰でも土地を購入できる状態となっているため、1日でも早く資金を調達し、購入まで至れればと考えております。

====

 

皆様のあたたかいご支援とご協力を

よろしくお願い致します!!

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-お知らせ・ご連絡, 日常生活
-,

おすすめ

1
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由

  先週は春日大社で、20年に一度の「お砂持ち行事」を体験しました。 ...

2
神社仏閣の石や木の枝を持ち帰ってはいけない理由とご朱印のこと<その2>

  おはようございます!   「神社仏閣の石や木の枝を持ち帰 ...