ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

日本古来の麻で「麻草履作り体験ツアー」、もうすぐ発表です!


 

おはようございます!

 

諏訪・御射山と信仰の足跡をたどる2日間2019ツアー。

 

聞いたことのない人も多いと思います「御射山」。

知っている人は、結構「ツウ」な人。

 

もちろん、基本の諏訪大社4社も参拝しますよ。

2日間で、諏訪の信仰が詰まった特別なツアー。

わかる人にはそのことがわかるツアー。(笑)

 

あと5人で募集は締め切る予定です。

ご検討中の方は、お早めにお知らせ下さい。

 

これから、日本古来の麻体験ツアーのホームページも発表します。

 

今年は「麻草履作り」です。

 

野州麻紙工房さんのお写真を許可を得てお借りしました。

 

 

これは、以前に大森さんのもとで作られた会員Sさんの麻の草履です。

 

麻の草履作りは、今までより時間がかかります。

そして精麻の使う量も多いので

ツアー参加料金もUPします。

 

自宅でも履くことができます。フローリングも傷つけないそうです。

 

 

~麻の草履作り体験ツアーのポイント~

○野州麻紙工房に行って作れること

○自分の足サイズの麻草履が作れること(自分用のオリジナル草履)

○今回のツアーでは、栃木県の「大神神社」参拝があります

○野州麻紙工房での麻の実入りのピザのランチ、デザート、ドリンク

○時間があれば、横山郷土館(寄らない可能性あり)

 

といった、1日で栃木県の観光と野州麻紙工房でゆっくり過ごす

時間の日帰りツアーです。

 

普段の家の中で麻草履を履くとは、とても贅沢なもの!

これも、「アーシング」ともいえるかもしれません。

なんといっても、神宿る「日本古来の麻」ですから!

 

今年はこれから大嘗祭などもありますので

日本古来の麻のことを初めて知る人もいらっしゃるでしょう。

 

天皇になるには、日本古来の麻は、

なくてはならないのです。

 

出典『1928年11月、即位の礼の昭和天皇』昭和天皇のときの大嘗祭の衣装は日本古来の麻でつくられ、模様は麻模様。

 

黒田清子さまが巻いていらっしゃるのも精麻。伊勢神宮の遷宮のときのお写真。日本古来の麻に神が宿る。

 

 

もっと、多くの人たちに日本古来の麻について真実を知って

いただきたい。

 

そのために、日本古来の麻ツアーをしていると言ってもいいです。

ちいろば企画は、神事で使われる日本古来の麻を応援しています。

 

日程は、9月1日(日)です!

もうすぐ発表いたします!!

 

ちなみに・・・。

 

野州麻紙工房さんのホームページのお写真は、

ちいろば企画の会員さんたちの体験の写真が使われております~。(^^♪

(写っている会員の皆さん、モデルになっていただいております)

 

お申し込み可能な方は、ちいろば旅倶楽部会員さんと

そのご友人となっております。もちろん家族も可。

詳細は、会員専用ホームページでお知らせします。

 

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, ,

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2020 All Rights Reserved.