お知らせ・ご連絡 ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

熊野三山&玉置神社ツアー10月が終わりました!~温故知新・昔の事をたずね求め、そこから新しい知識・見解を導こう!~


 

おはようございます!

 

2日前に、熊野三山ツアー10月が終わりました。

昨日はゆっくり休みました。

 

ツアーに参加くださったみなさま、

本当にありがとうございました!!

 

台風21号の影響を受けて、

ツアー初日は雨風が強くなる予報でしたが・・・。

 

実際には、ツアー前日に雨風が強くなりました。

前日から出発の人たちには、ちょっと大変でしたね。

 

ツアー開始日はよいお天気に恵まれ、

オプショナルツアーも無事にできまして、

おいしい昼食もいただきました。

 

そして、ツアー開始後の神倉神社も無事に

上まで行くことができました。

 

すべてよいお天気でしたし、玉置神社方面でも土砂崩れもなく、

玉置神社近くで予定されていた工事がなくなったために

時間制限でしか通れない道も通ることができました。

 

熊野の神々様、そして玉置神社の神様に迎えていただき、

本当に感謝です。

熊野本宮大社の瑞垣内参拝も無事にできました。

 

今回の10月のツアーは本当は、

不催行予定のツアーでした。

 

催行人員に達していませんでしたが、

直前になってお2人のお申し込みがありました。

 

江原啓之さんの「ことたまオーラカード」で、

この10月の熊野ツアーについておうかがいすると・・・。

あなたの毎日を救う ことたまオーラカード ([バラエティ])

 

いつも、私にとって最終的にうれしい出来事となる

「奇跡」が出てきたのでした。

 

このカードが出て思いとどまり、

ツアー催行しました。

 

人数は最終的には催行人員には達しませんでしたが、

素晴らしい皆さんが参加されたこと。

 

本当にいろんなことをご存知な方が多くて、

いろんな経験をされている皆さんで、

参加者の皆さん同士が学びとなる、

とても勉強になるツアーとなりました。

 

10月の熊野ツアーを実践しなさいという守護霊の声を

聞いて、本当によかったと思ったのでした。

 

もちろん、極端に少ない人数はツアー催行には無理ですが・・・。

 

ツアー直前にお2人もお申し込みがあったこと。

このお2人の存在を、守護霊は教えてくださった

のだと思います。

 

このお2人とお話をしていて思ったのは、

このお2人も、まさに導かれるままに導かれて

参加されたということ。

 

「あなたのツアーには、神様に導かれた人たちが

集まって来るのよ。あなたは神様と人をつなぐ役割なのよ」

 

という参加者の方の声もいただきました。

 

私もこれからさらに精進して、

神様と人をつなぐ役割にがんばっていきたいと思います。

 

ツアー参加のSさん

 

Sさんと帰りの特急で同じ号車だったこと、

Sさんの隣の席が空いていたため、

JRの方に確認した上で座らせてもらいました。

 

さまざまなお話を聞かせていただきました。

私に言いにくいことも、やんわりと明るくお伝えくださることに、

感謝でいっぱいでした。

 

熊野ツアーの大きな金額を占めているのは、宿泊料です。

いい宿泊先を選んでいるので、それなりの金額は

かかっています。

 

せっかくの旅ですから、おいしいものを提供して

くださるところを選びたかったのでした。

 

もちろん、当社の宿泊以外で宿泊したいところを

選んでいただくことも可能です。

 

ドライバーさんも今までにもお世話になったドライバーさん

たちで、本当によいドライバーさんたちでした。

 

久しぶりのホテル昴の宿泊で、温泉も食も楽しみました。

そして湯の峯荘は、相変わらずの素晴らしいお宿。

皆さんがお食事を感動して食べてくださっていました。

 

今回は、本当に素晴らしい皆さんとの3日間の旅が、

あっという間に終わってしまったという感じです。

もう終わってしまうのか・・・と寂しい思いもしました。

 

また来月の11月も、新たな会員さんや何度もご参加

くださっている会員さんたちとの熊野三山も楽しみです。

11月はまだ参加ができますし、男性も参加されます。

 

熊野は、私の祖先のふるさと。

 

私の榎本家代々のお墓は、

熊野古道の伏拝のお寺にあります。

 

十津川村との関係は、私の榎本家の先祖に

十津川村の村長をしていた人もいます。

 

玉置神社には、私の母方の佐々木家の祖先が、

梵鐘を献納しています。

 

私にとって、先祖にとっても深く関わる熊野の聖地を

皆さんにご案内することは、祖先とのつながりを

実感することでもあります。

 

私が結婚しても、仕事で「榎本」の名前を使うのは、

熊野とのつながりからでもあります。

 

熊野三党でもある「榎本家」のことは、

調べてもなかなか出てきませんが・・・。

 

いつか、どのような役割をした人たちなのか、

知りたいと思っています。

おそらく、死んでから知ることになるでしょう。(笑)

 

こうして私が今、ここにおりますのも、

祖先のつながりがあってこそ。

 

今年は熊野ツアーを3つそして来月にひとつ、

合計4つもできることに感謝でいっぱいです。

 

熊野信仰とはどういうものなのか?

一遍上人と熊野信仰のつながりとは何か?

 

そういうことを知った上での参拝が大切です。

もちろん、ただ行って聖地に参拝できて幸せという方も

いらっしゃると思いますが・・・。

 

その信仰の背景にどういったことがあるのか?

歴史的にこの場所はどういうった場所なのか?

 

を知って旅するほうが、何倍にも視野が広がり、

これからの人生にもプラスになると思います。

 

 

「温故知新」

ふるきをたずね、あたらしきを知る。

昔の事をたずね求めて、そこから新しい知識・見解を導くこと。

 

過去に日本人が行ってきたことを知った上で

今の私たちはどのようなことをすればいいか?

 

今の私たちに必要なことは、

過去に起きたできごとを知った上で、

何をすればいいのか?を考えることだと思います。

 

よみがえり、再生のご神徳がある熊野。

 

どうしてよみがえり、再生のご神徳があるのか?

そのような意味も知った上で、参拝することが大切です。

 

学ぼうとする姿勢。

それがある・なしで、ガイドさんが伝える内容も変わります。

 

学ぶ側の私たち次第で、

引き寄せるものが違ってくる。

 

今回の熊野ツアーもまさに、

参加された皆さんが引き寄せたことばかりだと

思いました。

 

10月の熊野ツアーに参加くださった皆さま、

本当にありがとうございました!!(^^♪

 

熊野本宮大社の祓戸神社にて

 

 

ホテル昴近くの柳本橋にて。ちょっとグラグラ怖いです。

 

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-お知らせ・ご連絡, ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , , , , , ,