ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 聖地巡礼

今日は「チャンス」の日!私の好きなパン屋さん&土鍋作家の大蝶さんに会いに行きました!


 

こんばんは~!

 

今日は金峯山寺ツアーを登録会員さん向けに

お知らせいたしました。

 

メンバーズ会員さんの割引については、

2月14日までの申し込みに延長となりましたので

ご検討中の方はさらにご検討下さいませ。

 

今日も北杜市に行っておりました。

6月のツアーの視察続きでございます。

 

今日は朝からパンを食べておりまして、

イトウさんは、「昼はパンでないほうがいい」というので、

お昼は、地元でも有名な「ROCK」に行ってきました。

 

今、北杜市では朝の気温によって割引額が決まるという

キャンペーンを行っておられますね。

 

割引ができるお店とそうでない店がありますけれど、

ROCKは割引対応店だったので、行ってきました。

(今日は30%割引でした)

 

この季節は北杜市は雪に覆われますから、

観光客が来ることはあまりないかもしれませんが、

河口湖より雪が少ない。

 

このお店はカレーが有名なんですが、

ビーフカレーは私はちょっと食べるのは厳しいと

思っていたら、タイのグリーンカレーがありました。

 

イトウさんの頼んだものは、カレーに分厚いベーコンに

ウィンナーに卵という、すごいてんこ盛りのカレーでした。

 

若い女の子たちも同じものをがっつり食べてたから、

私はもうちょっと無理だなと思うところが

おばさんになった証拠なのかもしれない。(^-^;

 

平日なのに、こんなに人がいっぱい。

やはり人気店ですね~。

 

6月のツアーで訪れる北杜市の人気のパン屋さんの中から

どこを選んで行くか?ロケーションも考えないといけないので

それが難しいところです。

 

私の好きなパン屋さん

 

私個人的に好きなパン屋さんです。人それぞれですからね。

 

むぎとし(熊野・新宮市)、めがね(北杜市)

アルムリーノ(奥出雲)、ゼルコバ(北杜市)

ビ・ハッピー(北杜市)、チェチェメニ(北杜市)

ほしのさと工房(都留市)

 

まだまだおいしいパンのお店ありますけれど、

世の中にもっとおいしいパン屋さんはあると思いますが、

私の知る範囲内ですが、上記あたりが好きです。

 

パンがおいしいというだけではなく、

いい素材を少しでもリーズナブルに作られるビ・ハッピーさん、

ほしのさと工房さんも人柄とかお店の人の雰囲気が良いし

応援したいと思います。

 

「むぎとし」さんは熊野ツアーのときに、

立ち寄れれば立ち寄りたいと思っています。

小麦もお店の方が育てられておられます。

 

今日は北杜市の「めがね」さんに行ってきました。

おいしいといろんな人から話を聞いておりましたので

楽しみに行きましたが、本当においしかったです。

生ハムとチーズは今日は解禁です。

 

 

パン数種類とサンドイッチも買って今日の夕食にしました。

あ~、今日は1日3食でした。

明日は食べる量を減らします。(^^;

 

北杜市は青空でお天気でしたが雪が降っておりました。

温泉にも行ってきましたが、富士山がよく見えて

人も少なかったのでゆっくり温泉に入れました。

 

やっぱり住むなら・・・河口湖より北杜市のほうが

環境がいいなと思います。

 

静かなところで暮らしたいと思ったりします・・・。(*_*)

でも、今はまだ引っ越せない。

 

今年は田んぼと畑にも力をいれていきたいと思います。

河口湖の残り少ない田んぼ、がんばらなくてはと思います。

 

今日は、やっと買ってしまいました。

数年前、北杜市にある大蝶さんの土鍋です。

 

大蝶さんの土鍋を見に行ったのが、確か2年ぐらい前。

私とイトウさんと高山晴代さんも一緒でした。

 

ごぱんさんのカレーがすごく甘くておいしいので、

お皿として使われていた鍋に興味があり、

「どなたが作っているんですか?」とお店の方に

お聞きして、見に行ったのでした。

 

今回はある自然食品店にその大蝶さんの土鍋が

売っていたのでそこで買ってもよかったのですが・・・。

 

大蝶さんにも会いたかったので、急にお電話して、

お伺いしました。

 

いろいろお鍋を見ていて、

何に使うのが一番の目的か?を考えました。

 

私の場合、忙しいときは野菜やきのこ類を鍋に入れて、

あとは水を少し入れて無水鍋で作るようにしてもいいし、

野菜を炊いておいて、うどんを入れて煮込みうどんに

してもいいし、おみおつけにしてもいいし・・・。

 

いい土鍋で特別な一品ができればというのが目的。

 

大蝶さんから「これがいいんじゃない?」と言われて

おそるおそるお値段を聞くと・・・。

 

「ちょっと高いんだけど・・・」とおっしゃったので、

「おいくらなんだろう・・・」と心の中で思いつつ、

でも、買っちゃいました~!!(^^)

 

時間をかけて大変良いものを作られていますから、

そのお値段で当たり前でございます。

 

大事に大事に使います。

 

 

大蝶さんの土鍋を見ていたら、

もう1つ欲しくなりました。

そんな簡単に変える土鍋ではないので・・・。(^^;

 

またお金をためて、次にあれだ!と思っている土鍋を

買いたいと思います。料金も確認済。(^^♪

 

大蝶さんとお写真を撮っておけばよかった!

 

昨年の半断食ツアーでのこと。

磯貝先生が使っている土鍋がすごくいいので、

「これどこで買えるんですか?」と聞いたら・・・。

 

「作っていた人が亡くなったので買えない」とのこと。

作っていた職人さんの息子さんが同じものを作ろうとしたら、

ものすごく大変であきらめたとのこと。

 

「北杜市の大蝶さんの鍋がいいのでは?」

と磯貝先生がおっしゃったので・・・。

 

あ、そうだった。私、ギャラリーまで行ってるのに

そうだったと思い出したのでした。

 

まず今朝、「めがね」さんで朝食を食べましたが、

お店に大蝶さんの土鍋がおいてあった!

 

めずらしく、イトウさんが先に気づいた。

あの鍋って、ギャラリーに行ったときのじゃないの?

とイトウさんが言った。

 

「めがね」さんには、

大蝶さんの土鍋が2つも置いてあった。

 

そしてそのあと、急遽立ち寄った自然食品店で

見つけてしまった。大蝶さんのお鍋が売られてる!!

 

これは「今、買うチャンスだ」という意味では

なかろうか?(勝手な解釈)

 

なぜなら、今朝「ことたまオーラカード」で、

今日の私にアドバイスを守護霊さまにお願いしたところ、

「チャンス」だったのでした。

 

まさに、「チャンス」!

大蝶さんの土鍋を買うチャンス!!

 

イトウさんも「買いたかったら買ったらいいじゃない」と

言っているので、買わせていただきました。

 

いつもイトウさんの顔色をうかがいながら買い物をしますので、

(「嘘だ!」とイトウさんが言ってます(^^;)

大事に買って帰ってきました。

 

今日はパンがあるので土鍋を使って料理しませんが、

明日は土鍋でおかゆをつくりたいと思います。

 

60歳に陶芸の専門学校へ行って、現在83歳の大蝶さん。

経歴をよく見ると・・・。

 

専門学校の前にはイタリアの工芸大学で陶芸も学んでおられる。

その前には、自分で窯まで自作して陶芸をしておられた。

 

大蝶さんは土鍋作家。大蝶さんとお話をすると、

とても謙虚で素晴らしい方だなと思います。

 

土の配合をさまざま研究して作られた土鍋は

本当に貴重なもの。

 

土鍋+タジン鍋+無水鍋といった

3つを同時にほしいと思ってできたのが大蝶さんの鍋。

 

大蝶さんがご自宅で大蝶さんの土鍋を使って

どのように料理されているのか、

キッチンまで見せてもらいました。(^^;

 

大蝶さんの使っていらっしゃる土鍋の中には、

おいしそうな味が染みた大根が入っていました。

 

イトウさんがその大根をとって食べる真似をしたので

ビックリした。

 

イトウさんはたまに驚くような行動をするから

本当に心臓に悪い。(*_*;

 

この土鍋を見ていたら・・・。

いろいろ想像力がわいてきて・・・。

 

今干している大根やきのこを使ってこれ作りたい、

あれ作りたいでいっぱいになっているところです。

 

今日寝るときは、明日は何を作ろうかとか考えて

眠れないかもしれない。(^^)

 

次に買う鍋を私が決めていることをイトウさんは知ると、

私が土鍋収集するのではないかと思って怖がっている

ようです。(^^;

 

おいしいパン屋さんをさらに発見できましたし、

大蝶さんの土鍋も買えた。

 

大事に大事に使います。

 

今日も富士山はきれいでした。中央高速から。

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 聖地巡礼
-, , , ,

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2020 All Rights Reserved.