ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 気になるニュース・話題 聖地巡礼

なぜ「群れる」のがよくないのか?を説明する動画のご紹介


 

 

 

こんにちは!

 

YOUTUBEでたまたま見つけた動画です。

 

「人は群れると思考停止する」という内容です。

 

ちいろばのツアーでも、ツアーの中で「群れないでください」とお伝えしております。過去のツアーでもそのような人たちはおられて、何度か注意したことはあります。ちなみに昨年は、そのような人たちは見られませんでした。

 

なぜ群れないほうがいいのか?ちょうどいい動画がありましたのでご覧ください。

 

群れやすい傾向にある人に、「一人旅ができない」という人もおられます。

 

ちいろばのツアーはほとんどが一人参加なので、群れる人はとても少ないのですが、それでも同じ意見の人が集まると、聖地の素晴らしさに感情的になって群れる傾向があります。そんなときは、悪しき憑依を受ける可能性があるので、注意しなくてはいけません。

 

江原啓之さんの元でスピリチュアリズムを学ぶ人たちの中でも、江原先生から「群れるな」といつもお話があります。群れる人たちを、江原先生はいつもチェックしておられるとのこと。

 

群れても、何もいいことはありません。

 

みんなが自立&自律していれば、とてもいいツアーになります。群れる人がいると、同じツアー内で人を分けてしまって、「みんなで楽しむツアーの喜び」がなくなってしまいます。

 

ある意味で、群れる人同士も、波長の法則で「類は友を呼ぶ」になります。それを良い意味での「類は友を呼ぶ」にしたいものですね。

 

ツアーに一人参加だから必ず群れないというわけではないことを、私も学びました。ツアー全体のルールは守りつつ、同じツアーの誰とであっても楽しく会話するところは会話して、自分も大切にしながら相手のペースも大切にする。

 

お互いの「適度な距離」を保つことですね。その距離を考えないでいる人は、同じツアーの人たちの迷惑行為となっている可能性があります。

 

そして特に「聖地」へ行くツアーですので、感情的にならないことが大切なのです。「感情的=悪しき憑依のターゲット」です。舞い上がったりしないこと。自分を見失う感情的な行動が、憑依霊につけ入る隙を与えています。

 

感動的な気持ちを自分の心の中で静かに感動すればいいのです。他人と共有してもいいですが、静かに共有すること。聖地で大騒ぎすることは、周りの人たちにも迷惑をかけます。

 

孤高でいる人が、一番かっこいいのです。ちいろばの会員さんで多いのは、孤高でいる人たちです。ちょっと群れる傾向のある人は、聖地では気をつけて過ごしてみてください。悪しき憑依を受けることのないように、私は注意して観察しています。

 

では、以下の動画をご覧ください。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 気になるニュース・話題, 聖地巡礼
-, , , , ,

Copyright© ちいろば企画・榎本の「経験と感動」ブログ , 2021 All Rights Reserved.