ちいろば旅倶楽部ツアー 日常生活 気になるニュース・話題 聖地巡礼

運に恵まれている人・いない人の違い ~2月から6月のちいろばのツアーお申込みの皆様へ感謝の言葉~


 

 

おはようございます!

 

新幹線も乗客がいないようですね。私も乗る予定だった高速バスが運行中止になってしまい、(恐らくお客さんがいないのでしょう)時間変更されました。

 

こういうときに、なかなか行けないところへ行くのがいいかな!と思って、ちょっと計画をしている私です。不謹慎だと怒られるのかもしれません。でも、交通機関やホテルや現地のお店には良いと思うのですが。今のままだったら、日本経済は共倒れするでしょう・・・。

 

いよいよ走水神社&小桜神社日帰りツアーです。

今日は私の氏神様にツアーのご報告とご挨拶に行きます。

 

ツアー中のお天気がちょっと心配なので、雨具を忘れずに持ってきてくださいね。

 

昼食がビュッフェでなくなったのは残念ですが、またおいしいお食事に期待しましょう。丼ものを頼む方は、ホテルのレストランに売っている名物のプリンが特別につくのだそうです。私は和食の定食にしたので付きませんが。(^^;

 

どんな状況も楽むことで、また別のときにご褒美が待っていますから、楽しみにしておきたいですね。

 

<2月、3月、4月、5月、6月のツアーお申込みの皆様へ>

心から「大感謝」しております。中には5か月の間に複数のツアーお申込みの方もおられます。このような厳しい状況の中でお申込みいただいたこと、私の感謝の気持ちの念を、おひとりおひとりの方へ意識を向けて送っております。

たとえツアーが今の社会状況で中止になったとしても、キャンセルされる場合でも、申し込んでくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

半断食ツアーについては、99%はツアーをする予定です。大事な学びと体験があるからです。磯貝先生も大変張り切っておられます。このツアーはあと4名の参加が可能です。

そして、6月の増富温泉ツアーもラジウム温泉という体にとって非常に良い温泉に入りますから、この機会もたとえ人数が少なければ、少ないなりでツアーをしようと思っています。

半断食、増富温泉ツアー以外のツアーもすべてそうですが、できるかぎりのことを当社はしたいと思います。ただ、お申込みがなかったり、参加希望者が極端に少ない場合は、ツアーをしないということになります。条件付きツアー催行決定のものは、現在のところ行う予定です。

ツアーが中止になる場合もあるかもしれません。その場合はご了承下さい。

これから、7月の戸隠はもうすぐ発表です。そして同じく7月に諏訪・御射山ツアーも企画中です。(18日と19日です)諏訪ではまた新たな聖地に行きます。まずは視察に行ってきます。(^^♪

ツアーに参加を希望される場合は、当社のブログでお伝えした内容又は榎本の動画を必ずご覧の上、ご了解いただいた上でお申込み下さい。よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~

 

運とは、運命のこと

 

運は、あなた自身がつくり上げるもの。この意識がなければ、「運に恵まれない」「ツキに見放される」といった被害者意識が出てしまいます。それは依存心ですし、自己憐憫でしょう。

「運に恵まれている人、いない人」というのがあるとしたら、それは運のメカニズムをわかっている人といない人との違いです。例えば卓球をしようとしているのに、ラケットではなく羽子板を持っているようなもので、ルールを理解していなければ、的外れな行動になるのも当然です。

『運命を知る』江原啓之著 PARCO出版

 

私は今、江原啓之さんの書籍をすべて読み直しているのですが、この書籍も本当に勉強になります。なるほど~と思うことばかりです。

 

自分の運命(運)を良くしたいと思う方は読まれるといいですね。

運命を知る

 

著者の江原啓之さんは、この書籍は「運命の取扱説明書である」と書かれている通りだと思います。単純に「運がいい」「運が悪い」というものではない。運(運命)とはどのようなものなのか?そのことからまず知ることが大切だと思います。

 

この本の表紙をみると、お花の絵のように見えますが、この絵が大切なんですね。真ん中と花びら4枚、そして横線が一本が入っていますね。

 

この表紙の絵にとても意味があります。その絵の空欄(真ん中と花びら4つと線引きした上下それぞれ全部で7つの言葉が入ります)にどんな言葉がはいるか?線は上と下と分けていますけれど、それぞれ何を意味するのか?ということです。

 

ここで書いてしまうとネタバレになるので書きません。でも「あ~、そうだな。確かに運命ってこれだけのものが影響しているんだな」ということがわかります。

 

そうすると、本屋さんで立ち読みする人がいるかもしれませんが、ただこの絵を見るだけで本当に理解したことにはなりません。やはり買うなり、図書館で借りるなどして理解したら行動につなげることが大事です。

 

できれば、買うことです。何度でも読み直して、自分は本当に理解して実践しているのかなと振り返ることができます。

 

以下、目次です。目次を見るだけでもかなり学べます。もちろん深く知って自分の運をよくしたいと思うならば、買って学んで実践ですね!

 

第一章 運のメカニズム

1 運の定義

あなたは運の定義を語れるか

運とは何か

霊的世界と運

運には種類がある

「運ぶ運」とは

「運ばれてくる運」とは

「前世の因果により運ばれてくる運」とは

「家系の因縁により運ばれてくる運」とは

運と運命

生む因果

徳の預貯金

 

2.運とパワーバランス、悪因縁の真実

パワーバランスを知る

パワーバランスは制裁なのか

念力で罪をつくる人、罪をつくらない人

前世からの運ばれてくる運はあなたを試す

家系の悪因縁とは何か

気を利かせられない人は運を逃す

 

3 良質な運とは

良質な運とは何か

運ぶ運を良質にするには

果報は毎日やってくる

 

第2章 運に恵まれないと思うあなたへ

1 運に恵まれないと思うのはなぜか

運はあなたがつくるもの

念じたのに運がこない人

宝くじに当たるのが良運とは限らない

自分の器以上のものは負を運ぶ

嫌な上司も「運ばれてくる運」

前世からの癖はなかなか直せない

 

2 あなたはつまずきから学べるか

「出世運がない」と思う人の生き方

夫婦の性の不一致から見えるもの

「女性が損をする」という考え方

ツキまくっている人はいるのか

「運ばれてくる運」は楽しい酒宴

「勝負は時の運」の真実

本当の開運祈願とは

「運ばれてくる運」の「良運」は期待しない

 

第3章 運を拓くためにやらねばならぬこと

 

1 運を拓くためのステップ

第一ステップ:家系からの内観

家系をたどり自分を知る

自分に非がないと思うあなたへ

家系がわからないという人へ

 

第二ステップ:前世からの内観

自分を振り返る課題を知る

誰もが負荷を背負っている

自分の器と自立を知る

 

第三ステップ:パワーバランスを活かす

〇〇断ちとパワーバランス

人生の風を上手に利用する

運を拓くための本当の闘い

自分を愛せるか

 

2 運を拓くための心構え

考えない人は運が拓けない

パワーバランスの意識を持つ

負は努力でしかない

無駄を恐れない

努力し、分相応を意識する

他人の幸せを祝福できる人になる

虎の威を借る狐に良運はくるか

感謝と加算法で生きる

生き霊を恐れるあなたへ

 

第4章 あなたの運を拓く術を知る

1 あなたにまつわる運の正体

 

あなたの恐れの正体

離婚が多い家系

性欲の強さに悩まされる、家系に色事で失敗した人がいる

恋愛がうまくいかない

親子仲・家族仲が悪い

短命の家系

跡取りが生まれない、あるいは亡くなる

一家離散

放浪・失踪の家系

酒乱の多い家系

自殺の多い家系

借金、破産などの貧乏に苦しむ

事業に失敗する

人間関係がうまくいかない

妬まれる

病との縁が切れない家系

事故・怪我・手術が多い

 

2 あなただけの運を拓く極意

自分の水路を広げなければ運を逃す

運を拓ける人

 

付録1 実践!書き込みシート

付録2 江原啓之自筆言霊・特製護符

 

~~~~~~~

 

私も、昨年に〇〇断ちをしましたけれど・・・。(^^; もう、やらないと思います。

 

運にいいも悪いも本当はないんですね。すべては「受け入れること」が大切で、受け入れないで逃げてばかりいたら、どんどん雪だるま式になってもっと問題が大きくなってしまうのだと思います。

 

受け入れてこそ、次の扉があるのだと思います。運にいいも悪いもない。私はそのように思います。でも良い運にするためにどうすればいいか?一見、悪いと見える運もどのように考えるべきなのか?この書籍で学ばれると良いです。

 

そうやって学んで実践につなげれば、「たましいの向上」につながりますよ!

 

目次の中にもありますが、「考えない人」は運が拓けないとありますね。私も気を付けなくては~と思います。

 

SNSでよく見かけます。

 

問題を丸投げして、「種苗法について教えてください!」とだけ書いている人を見ました。

 

まずは自分で調べて上でわからなかったら聞いてはどうなのかな・・・と思います。(^^;

 

食に関する投稿をしている人が自分で考えた食べ物をUPすると、「レシピ教えてください!」っていう人もおられますね・・・。

 

その人は一生懸命自分で料理を考えて、作って失敗してを繰り返してできたもですよね。

そうやって時間と努力を重ねて作られたものに対して、「レシピ下さい!」の一言はどうなのかと・・・。(^^;

 

それを注意されて逆ギレする人をみかけます。それは「想像力の欠如」じゃないかなと。であればその料理を作った人の料理教室に行くとか、無理だったら自分で考えてやってみるなどすることでしょう・・・。

 

こうして人の努力したものを搾取するようなことをすれば、カルマになると私は思うのですね~。もちろん、いいカルマではありません。

 

だから「お金を払う」って大事です。これで「お代」を返したことになりますから。もちろん、お金でなくてもお礼を言うとか大切ですね。

 

私もどんなことでも自分で調べてから聞くようにするように気を付けたいと思います。

 

神様は「調べる努力」を見ておられるのだと思います。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

-ちいろば旅倶楽部ツアー, 日常生活, 気になるニュース・話題, 聖地巡礼
-, , , , , , ,