みんなの聖地巡礼ストーリー 熊野

熊野の聖地大巡礼の旅2016~熊野古道・熊野三山・神倉神社・玉置神社参拝~


2016年の熊野ツアーは定番の熊野本宮・速玉・那智大社の熊野三山と玉置神社、神倉神社等に加えて、熊野古道の中辺路を歩くという拡大バージョンとして開催しました。中辺路を歩き通すだけでも4日間はかかりますが、中辺路には2016年時点で過去の台風による通行止め・迂回区間があり、その迂回路がかなりの難コースとなっています。ツアーでは、熊野古道・中辺路を滝尻王子からスタートし、初日は人気宿「霧の郷たかはら」に宿泊、翌日には近露王子を経由し小広峠まで歩きました。それ以降の迂回路はスルーし、その日の宿泊の湯峯荘に貸切バスで向かいました。

健脚向きの熊野古道・中辺路ですので、2ヶ所に途中リタイアできるポイントを設け貸切バスを待機させ、ツアー参加者への負担を軽減しました。そして、3日目は発心門王子まで宿から路線バスで向かい、最後の熊野本宮大社・大斎原まで歩きました。中辺路の全行程を歩き通すことはできませんでしたが、中辺路の滝尻王子から熊野本宮大社までの主要な場所を訪れることができ、現実的な範囲内の中での最良の中辺路ツアー行程となったと思います。

そして、3日目の午後からは定番の熊野三山・玉置神社ツアーの開始となり、新宮の熊野速玉大社、神倉神社へ向かいました。この年の熊野ツアーは、中辺路を歩く「熊野古道コース」と通常の「熊野三山コース」に分かれて募集しましたが、参加者の半数が全行程の3泊4日のツアーに参加されました。この年の熊野ツアーの全行程に参加された方は、最終日の大門坂を登り、熊野那智大社、そして、那智の滝にたどり着いた時には感無量だったに違いありません。途中、雨に見舞われることもあった熊野古道・熊野三山ツアーでしたが、どっぷりと熊野の聖地の中で過ごした深く濃い時間を、皆さん体感できたことでしょう。おそらく、ちいろば旅倶楽部でも、この年の様な壮大にして濃密な熊野ツアーは初めで最後かもしれません。

今回は初めての熊野古道ツアーを企画しました。熊野古道と言っても道は一つではありません。ツアーでは、熊野詣での公式ルートと言われる中辺路を歩きます。中辺路を初めて歩く人にとっては厳しいと感じるかもしれません。

「梁塵秘抄」には、

熊野へ参らむと思へども
徒歩(かち)より参れば道遠し すぐれて山きびし
馬にて参れば苦行ならず
空より参らむ 羽賜(た)べ 若王子

とあります。

今も昔も熊野古道を歩いていたということですね。苦行だからいいのだと捉えていたようです。

ちいろば企画のツアーでもこれまで修行系の様なツアーもありましたが、一番大切なことは修行そのものよりも、その土地の歴史や文化、人を尊重することにあります。

熊野本宮大社に祀られるスサノオノミコトが阿弥陀如来とされ、熊野が阿弥陀の浄土となって以来、熊野に参れば極楽浄土ができると信じられるようになりました。

道のほとりに飢え死ぬるもの数知れず、といった中世の地獄を見た人達の心を激しく揺り動かしたのが熊野信仰であり、人々は熊野という聖地を目指しました。

熊野古道の中辺路は天皇や貴族だけではなく、女性もそして病を持つ人たちも「浄土」への憧れを抱きながら厳しい道を歩きました。

さまざまな思いのこもった道だからこそ、遊びやトレッキングで歩く道ではありません。ツアーでは当時の人たちの思いに寄り添いながら歩いていきたいと思います。

スピリチュアリストの江原啓之さんによると、熊野古道の辻々では自然のエナジーが、小さな神さまの姿になって現れるのを目にしたそうです。私たちの目には見えないことですが、昔の息吹をそのまま残した古道を歩けば、当時の参拝者が身近に感じたであろう、神々の気配を体感できるかもしれません。

今回のツアーは熊野古道~熊野三山、神倉神社、玉置神社へと、熊野を代表する聖地へ参拝をします。熊野は気軽に興味本位で立ち入っていい場所ではありません。数え切れない参拝者の思いのこもった、神聖なスピリチュアル・サンクチュアリであり、厳しい修業の場として守られてきた、日本有数の霊場です。そのことを忘れずに訪れましょう。

皆さんと共に熊野信仰の聖地にご一緒できることを楽しみにしています。

(ツアー資料より抜粋)

以下、2016年の熊野古道・熊野三山ツアーに参加された方々の聖地巡礼ストーリー(お客の声)です。ぜひ、ご覧下さい。

参加された皆さんも本当に優しく明るくて。人見知りの私も安心しました。【東京都 Aさん】

9月24日から25日の熊野三山のツアーに参加させていただきました。
9月26日にツアーの安全をお願いしていた氏神様にお礼の参拝をして、ホッとして、私の旅は終わった感じがしています。

ちいろば企画さんのツアーは初めて。相部屋ということもあり、ドキドキしながらの参加でしたが、榎本さん、伊東さん、そして参加されている皆さんが暖かく、私の不安も杞憂に終わりました。
ちいろばさんのツアーはずっと気になっていて、Facebookなどでチェックさせていただいていましたが、なかなか仕事とツアーのタイミングが合わず、今回、やっとのタイミングで参加することが出来ました。
熊野・・・2~3年前に職場の同僚が「行ってきましたぁ~」とお土産を頂いてから、なんとなく気になっていました。北海道出身の私は、本当に地理や神社仏閣に疎くて・・・。今回、ちいろば企画さんが「熊野ツアー」を企画されると聞いて、直感的に参加希望を申し込んだものの・・・、そこから熊野のお勉強を始めた始末・・・。そして、熊野は体力勝負とも聞いて、慌ててトレーニングを・・・。

熊野にまず着いて大雨の洗礼。神社仏閣に参拝時、雨の確率の高い私としては、雨はネガティブではなく、歓迎されている証拠として受け止めました。しかし、神倉神社では小雨になり、なんとか参拝することが出来たことありがたく感じました。一歩一歩階段を昇ることに集中して・・・。階段を昇りながら、自分のおごりとか、色々なことを考える機会を与えられました。安全にたどり着き。無事参拝できる機会を与えてくださったのも神様。一つ一つが感謝だなぁと感じました。そして下りの女坂。ひょいひょいと下れる自分がいまして・・・。実はこの感じ、青梅の御岳山で修験道の体験をさせて頂いた時に感じたことを思い出しました。ひどく懐かしく・・・この旅が私のご先祖様か前世の記憶か分かりませんが、もしかすると修験道に打ち込んでいたのかも知れませんね。

そのあとの熊野速玉神社。美しいお宮。きっと昔から多くの人が「どう生きるか」考えながら歩いてきて、そしてこのお宮に参拝し、祈ったのでしょうね。私、実はこちらで「直霊守」を頂きたいと思っており、それを受けることができました。魂が求めるもの・・・私の色々な思いはこれと違う方向に向かうこともあるのかもしれませんが、出来るだけ一致していくといいな・・・そのような思いで頂いたお守りです。

次の日の玉置神社。玉置神社の駐車場で見た、なんとも言えない雄大な景色。そして鳥居からお宮までの道のり。玉置山自体がご神域なんですね。社務所で一般の参拝者の方が職員の方に「パワースポットはどこですか?」と聞いていましたが、お山全体がご神気に溢れているのに、なんだか勿体ないなぁと感じました。ご神域に入らせていただいている小さい私たち。参拝する機会を与えてくださった神様に本当に感謝です。そしてこちらで頂いた神様からのメッセージ(添付)。本当、前日の直霊のお守りと繋がったおみくじ。ありがたいです。

そして産田社→大斎原→熊野本宮大社のご参拝。なんでしょう、ホッとするような暖かい空気を感じた大社のご参拝。特に大斎原の優しい空気。熊野路を歩いてきた昔からの方々もきっとこの暖かい空気に触れたんでしょうね。また、サッカーファンの私としては「サッカー日本代表のW杯予選突破」をどうしても祈りたく、それを果たすことができました。多分、もう少し時間があれば、絵馬も納めていたと思います。そして、こちらでは夫の実家の那須烏山に関する八咫烏さんのお話も伺えて・・・全ては繋がっています。

大門坂は熊野古道を歩かなかった私は、ほんの短い距離ですが、雰囲気を感じることができました。待たせてはいけないと、凄い勢いで歩きましたが・・・。しかし、この大門坂を歩いたために、あとの那智大社・青岸渡寺の階段がしんどかったです。正直、やってしまったと思いました。次の日の筋肉痛は間違い無く、この大門坂と那智大社の階段!今となっては笑い話です。

滝でお日様が差した時、神様がにっこり笑った気がした私。今回はお清めの旅と感じていましたがこの滝で一つの完了だった気がします。
青岸渡寺で納経し、ご縁を紡ぐことができました。

全ては必然。
この旅は、このタイミングで私に必要だったんだなぁと感じています。

ちいろば企画の榎本さん、伊東さん、本当に丁寧に企画され、かつ、それぞれの参加者の方への配慮もされていて、安心してツアーに参加することができました。私、車酔いをするのでお薬を飲んでいたためか、バスの中で寝てしまって申し訳ありません(言いわけですぅ)。前もっていただいていた資料やブログ読んで、色々準備することが出来ました。氏神様に前もってお願いをして行ったのですが(今までそれも怠っていたような・・・)、帰宅し次の日報告に行ったら(それもしていなかったような・・・)、温かく迎えて下さった気がしました。

また、参加された皆さんも本当に優しく明るくて。人見知りの私も安心しました。お酒を飲みすぎるといびきをかくので、懇親会は辞退させていただきましたが・・・次回は是非。

本当に楽しい旅でした。
ただ、楽しいではなく、生活の色々な場面に神様はいらっしゃることを感じられる旅だと感じています。
是非、また、よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

今回も素晴らしい旅が出来たのもちいろば企画さんのツアーだからこそ!【神奈川県 Kさん】

こんにちは、

10月に入り、急に気温が下がり一気に秋の深まりを感じる今日この頃・・
朝晩の冷え込みは冬の到来を感じさせるのに充分な気温で、
朝、布団から出るのが辛くなってきました(笑)

熊野の聖地大巡礼の旅4日間、大変お世話になりました。

1ヶ月前・・
熊野古道を歩く自分を想像しながら考えたこと

私はなぜ熊野古道を歩くのか?
何を得たいのか?
自分がどうなりたいのか?

そもそも何かを得るため、今の自分を変えたいがために
熊野古道を歩くのが正しいことなのか・・?

自分への問いかけは
当日の集合場所、紀伊田辺の駅へ向かうくろしお号の中でも続き
結局のところ答えが出ぬまま、熊野古道を歩き始めた私でした。

歩き始め(1日目)は
3年ぶりに再会出来た榎本さんや伊東さん、
そして何度かツアーをご一緒させていただいた方々に
3年という歳月が流れていることを感じさせないくらい
温かく変わらぬ優しさで接していただけたことがうれしくて

そして
念願だった熊野古道を歩くことが出来ている喜びに

熊野古道の歴史の深さ、そこにある自然のエネルギー、
そこかしこに感じる神々の息吹に
ただただ感動&圧倒されて

旅の目的や自分への問いかけなど、すっかり忘れてしまい・・

その夜から降り出した雨は
そんな観光気分な浮かれた気持ちを引き締めさせるために
神様が与えた試練だったのかもしれません。

2日目
私たちの覚悟の程を試すかのような大粒の雨
9月半ば過ぎとはいえ、まだまだ気温は高く湿度100%の中、
レインウェアを着て山道を歩くのはサウナ状態・・
ただ黙々と歩くしかない状況は、
自然と雑念が取り払われ無心になれた時間でした。

熊野古道は雨が似合う
熊野古道に降る雨は浄化の雨

長い距離を歩き終え、宿の素晴らしい温泉で
汗を洗い流した瞬間・・
何故か、すぅーっと心が軽くなっている気がしました。

3日目も重たい雲が空を覆い
熊野古道を歩き始めるころにはまたしても雨・・
伏拝王子から熊野本宮大社までのひたすらな石段の下りは
雨で川のようになり、疲れ切った足に容赦なく
降り続ける雨は、立ち止まって休むことも許さず・・

そんな「苦行」に近い状況を神様は
厳しい道のりを命を懸けてまで歩いた先人の思いに
少しでも寄り添えるよう、
あえて与えてくださったのだと感謝する気持ちが
熊野本宮大社に参拝させていただいた瞬間、
私の心の中を満たし
今までに感じたことがない「熱さ」が心の奥にありました。
大斎原の大鳥居を初めて目にしたとき
冷たい雨と汗で冷え切っているはずの身体が
ちっとも寒さを感じず、逆にエネルギーが湧き上がってきた
あの不思議な感覚は今でも鮮明に覚えています
そしてこれからも忘れることはないでしょう。

4日目の玉置神社
最初に抱いた印象は
山深く静かに佇むそのお社は、その静けさとは裏腹に
玉置山が放つ圧倒的なパワーをご祭神が封じ込め守っている、
力強い印象の神社でした。

しかし
ご神域を巡り、玉石社に参拝させていただいたときには
畏れさえ感じたパワーが穏やかなオーラへと変わり
私自身を包み込み、その場から離れがたい感情が生まれました。

そして

旅の前から自問していた答えが
瞬時に脳裏を駆け巡ったのです!

なぜ熊野古道を歩くのか?
それは正にこの瞬間のためでした。

私にとっては
玉置神社のこの場所へ来る前に
熊野古道を歩くことが必要なことだったのです。

浄化の雨が心を「無」にし、
心を「無」にすることで
自分自身と向き合うことが出来ました
向き合うことで
この先自分がどうなりたいのか、どう進んでいくべきなのかを
「整理」することが出来ました

熊野の聖地大巡礼の旅4日間を終え、もうすぐ1ヶ月・・

日々の生活が何か劇的に変わったわけではありません。

でも私の中で
何かが変化し
それは小さな変化かもしれませんが
確実に「良くなった」と実感しています。

何がどう「良くなった」のかを
上手く言葉にして説明することは出来ませんが
「私の人生、まだまだこれから」
「人は自分次第で何度でも再生出来る」
そんなふうに思える私がいます。

今回も素晴らしい旅が出来たのも
ちいろば企画さんのツアーだからこそ!
改めて心から感謝申し上げます、ありがとうございました。

榎本さんは
お会いするたびにお若くなってキレイになっていかれる気がします。
たましいが向上している証拠ですね。

またお会いできます日を心より楽しみにしております。

これから益々、寒さが増していきます
くれぐれもお身体ご自愛くださってお過ごしください。

熊野ツアーでも大変お世話になりました。【神奈川県 Nさん】

熊野古道・三山ツアーの感想をお送りします。

今回は初和歌山、初熊野ということでかなりドキドキしながら前日から現地入りしました。
浄化のため、前日から温泉に浸かり、汐風を浴び、海水のしぶきをかぶって参加しましたが、・・まだ、浄化が足りなかったようで雨の熊野古道になってしまいました。
とはいえ、斜度のきつい初日や、2日目の舗装されたあるきにくい道路は雨にはふられず、2日目の山道での雨は中辺路を十分感じられてよかったです。

途中足が痛くてへこたれそうでしたが、最後まで歩きととおすことができたのは、一緒に参加された楽しい仲間のおかげだと思っています。
今回伺った神社はどこもよかったのですが、みなさんオススメの玉置神社の氣はほんとうに気持良かった!
また、どこのお宿のお食事もとーーーっても美味しく!温泉も気持ちよく!
体力的に疲れてはいるのですが、頭のなかはなぜかスッキリと・・逆に疲れが取れたようです。

最後に、最近、外へのアクションに興味が途絶え、気持的にぼーっと立ち止まっている日常なのですが、ツアー中にひいたおみくじは、日常生活を大切にというメッセージでした。
私にとってはそこが再生のスタートかもしれませんね。

4日間お世話になりました。
またの機会によろしくおねがいします。

早くも、熊野の木立の中が恋しく(?!)なっている次第です。【群馬県 Tさん】

お世話になりました。そしてお疲れ様でした。
皆様より先に下界に戻っていましたがメール遅くなりました。

ちいろばさんのツアーではいつもそうですが
今回も大変楽しく過ごさせていただきました。

勿論、雨ばかりでしたが、それがかえって無心に黙々と歩けたような気がします。
(もともと、歩く気満々の人々が多いわけですから・・・)
古道では、古の人々は、少しずつでも神様に近づいているという思いで、
一歩一歩山道を踏みしめていったのだと思うと、
胸がいっぱいになるような気がしました。
そんなことに思いをはせさせるような雨だったのでは、と考えています。

さらに荷物をバスに預けることができたり、荷物の移動もお願いできたりと
かゆいところに手が届くご配慮ありがたかったです。

温泉も食事もさすがにおすすめの場所だけあって、とてもよかったです。

反省点;時々、先頭を歩く伊東さんに「また、登り坂ですか~」などといって困らせたかもしれませんが本気ではありませんので・・・ごめんなさい。他の方々もそうだと思います。

私は今回日程の都合で途中で帰り、残念ながら3社めぐりは出来ませんでしたが、次回はぜひ全行程まわりたいと思います。

早くも、熊野の木立の中が恋しく(?!)なっている次第です。

榎本さん、伊東さんも、まだまだ年内ツアーが続くと思いますがどうぞお身体おきをつけください。

またご一緒できる機会を楽しみにしています。

ちいろばのツアーは(他社ツアーとは)体験的に全然違いました【神奈川県 Tさん】

お疲れ様でした、最近旅の疲れがやっと取れました

古道&三山ツアーの全日程参加の感想ですが
熊野三山自体は別会社のツアーで行ったことがあるのですがちいろばのツアーは体験的に全然違いました

私は巡礼というのはやったことがなくて熊野古道で初めて巡礼らしきものをやったのですが、王子から王子へと歩くことで自分の何かと向き合ったりすることができとても良かったです、
500m・一里の距離がなんと尊いことか。

歩いてみると熊野が甦りの聖地というのは古道も含めてなのではないか?と少し思えるような感じがしました、行って帰って来ることで単純に自信にもなりますし終点の大斎原にも秘密があると思いました。

以前のツアーでは大斎原には行かなかったのですが本当に雰囲気が違うというか、終着点にふさわしく漂う空気がふわっとしていて包み込むような全く違いました。
他に三山ツアーでの玉置神社も良かったでした、朝の神秘的な表情が素晴らしく雲海も見れて良かったです。

今回は全日程参加して旅の厚みが違うなという感じで、一日一日が非常に濃密でした。
泊まった先のお料理や温泉も格別でしたし宿の人達も素晴らしいおもてなしをして頂き
熊野は癒しと成長の空間だと実感しました。
このような旅を企画して頂きありがとうございます。

みなさんと楽しくお話し出来たことなどもとても印象に残っています。【茨城県 Yさん】

こんばんは、お世話になります。

今回も大変有意義なツアーに参加させていただき、ありがとうございました。
熊野は4年ぶり6回目のツアーとなりましたが、それぞれに得難い経験をさせていただきました。
今回は、最終日に自分の勘違いから全ての行程を完了することが出来ませんでしたが、今後の反省材料として活かしたいと思いました。

熊野古道は「ただ歩く」と言っても大変なものですね。2日間、中辺路の一部を歩かせていただきましたが、歩く中で色々と考えることも多く、普段の生活のあり方に喝を入れるような体験ができました。正直、歩くことについては少し軽く考えていたところもあり、このツアーでの経験を通して、日頃の考え方についてもう少し見直してみようと考えています。

でも、歩くのが大変なものだけに宿での温泉や美味しい夕食が、何より楽しい時間になりました。
また、みなさんと楽しくお話し出来たことなどもとても印象に残っています。

しかし...、熊野ツアーは前代未聞のハプニングがいつも起こるという話でしたが、やはり、今回も最後に「なにか」が起こったわけですね。なかなか興味深いです。

実質2日間という短い期間でしたが、今回も本当にお世話になりました。
またこうした機会を持てるのを、楽しみにしております。

ちいろば企画ならではの濃厚なツアーでした。【富山県 Nさん】

熊野三山ツアーに参加させていただき、本当にありがとうございました。

感謝しております。

ようやく、熊野三山ツアーを振り返る余裕ができましたので。

私なりの感想をまとめました。

○ツアーへの参加は、当方の事情から決めかねていたのですが、なにか強く参加を促
されている感があり、家族も大賛成でしたので直前に参加を決めました。

○私は、初日、自宅を車で午前3時30分に出発し、JR紀伊勝浦駅へ向かいました。

しかし、伊勢に入ってからカーナビが対応していない道に入り遠回りとなり、時間的
にJR紀伊勝浦駅で新宮駅に向かう予定列車に乗り遅れるはずでした。しかし、その
列車には、雨のため遅れが出ており、また、親切な駅員さんに素早く誘導されてなん
とか乗車でき、集合時間に間に合いました。

○二日目の玉置神社では、神職の方が、はからずも神社の詳しい由来などについて説明くださり、心に響きました。

○那智の滝に向かう途中で、何気なく見下ろすと野生のシカに出会い、偶然とは思えませんでした。

○熊野本宮大社の参拝では、イザナミノミコトの荒御霊にも参拝し、ふと「熊野本宮大社でねんごろに祀られておられるのになぜ?」と疑問を持ったのです。

これについて、翌9月27日(月)、地元神社定例の古事記の素読会に出席したところ、質問したわけでもなく、はからずもその意味について、詳しい説明がありました。心が震えました。

熊野三山ツアーには神様にいざなわれてお参りさせていただいき、神様からも大きな祝福していただいたと感じています。

お参りした感想になっていませんが、ちいろば企画ならではの濃厚なツアーでした。
私のようなにわか勉強の者にとって、本当にありがたいツアーでした。今後ともよろしくお願いいたします。

素晴らしいメンバーの方々に感激しました【東京都 Eさん】

榎本様、伊東様

熊野ツアー大変お世話になりありがとうございました。

私は 初熊野、初山歩きのドキドキのフルコースの熊野ツアーでしたが、ちいろばのお二人はじめ 皆様のあたたかい 心使いを頂き自分の思い以上に歩くことが出来感激でした。

雨の洗礼、滝のような自分の汗、湯の峰温泉の薬効ある湯などなどで

蘇り、再生が可能であると肌で感じました----!

熊野ツアー楽しく、凄かったです!
とてもエネルギシュで 参加目標は違えども日ごとの熊野古道歩き、宴会で

結束力が一つになれる 素晴らしいメンバーの方々に感激しました、

皆様お世話になりありがとうございました、心から感謝です、

榎本様、伊東様にも練習山歩きからツアー終わりまでお世話になり感謝です、

いろいろお心使い頂き ありがとうございました、
明日からは10月の三輪山登拝に向け歩きます、

奈良の方も祝詞、三輪山 楽しみです、

どうぞ よろしくお願い致します、 取り急ぎ熊野ツアーお礼まで、

---

私にとりましては忘れられない経験の連続でしたので 熊野から戻り感じてますのは

再生はもちろんですが 新たに生きるエネルギーを熊野からプレゼントされた感じです、

神倉神社の参拝の宿題を残しているので どうしたものかと-----、今思いめぐらしてます、

思いやりに溢れた他にない素晴らしいツアーに参加出来た事、ご縁に感謝です。【東京都 Yさん】

熊野三山一泊二日に参加致しました。

お礼のメールをと思いながらも、送るのであれば感想も述べねばと内観を試みても中々、落ち着いて出来ずに、遅くなってしまい申し訳ありません。
と、言うのも申し込んだ時の動機と行った時の動機が変わったからです。
9月に入ってから、本当に不思議な事が久々に起こり(昔から、不思議な事は数々)、当初の動機(目的)を、(亡き母)止められました。

初 熊野三山ツアーは、今でも本当に行ったのかなと思う程、夢の中の出来事みたいです。

ツアー中、おみくじを引いてたのですが、神さまは、思考してた答えを出してくれてました。

新宮に向かう電車の中から、晴れの女の私が土砂降りの雨って、どう言う事だーと、イライラしてたら、最初のおみくじで、ガツンと…。
天地自然の法則はやがて大神の掟し給う神の正道。
御心の現れである…

奢る気持ちを反省しました。
その後は、やはり晴れ女の異名どうり、イザと言う時は道中降らなかったと思いますが(笑)

熊野の神さまは、厳しくも優しく暖かかったです。

肝心の内観は、目先では無く「今、ここ、これ」が大事って事を再認識させて頂きました。

単純過ぎて、イヤ違う!とか思ったりしましたが、本当に必要な事ってシンプルなんですよねー

とにもかくにも、榎本さんの気合いの入った説明等、お二人の思いやりに溢れた他にない素晴らしいツアーに参加出来た事、ご縁に感謝です。

来年も、参加出来るように頑張ります。

それでは、良いお年をお迎えください。

雨の熊野古道は趣きがあって、よかったです。【東京都 Hさん】

熊野ツアーでは大変お世話になりました。お葉書を頂戴したのに、御礼が遅くなってしまってごめんなさい。今は、奈良ツアーの最中ですね。

雨の熊野古道は趣きがあって、よかったです。奥多摩の登山道に雰囲気が似ているなと思いましたが、人に会わない点が全く違います(笑)。参加メンバー全員で無事に歩き通すことができて、本当によかったと思います。伊東さんの、コース時間配分にも余裕があったので、安心して歩くことができました。

次回は台湾ツアーでまたお世話になります。また、よろしくお願いします。

とても内容の濃いツアーをありがとうございました。【東京都 Sさん】

1泊2日、お世話になりました。
とても内容の濃いツアーをありがとうございました。
熊野参加は2回目ですが、やはり熊野は色々と奥が深いところだと思います。
ちょっと遠いけど、また行きたくなる熊野、とても魅力のある熊野です。
湯の峯荘の温泉も最高ですが料理が本当に美味しくて最高な宿です。
来年、熊野ツアーがあればまた参加したいです。
帰えりの新幹線で、何故か長い間、熊野に行っていたような気がしました(笑)

 

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

おすすめ記事

1

目次1 ご縁を求めて出雲大社へ2 出雲大社への旅行・観光に最適なのは、個人旅行かツアー参加か3 出雲大社を訪れるおすすめの時期4 出雲大社ツアー参加のメリット・デメリット(まとめ)4.1 出雲大社ツア ...

2

あなたはどんな熊野の旅をしたいと思っていますか? 熊野古道を踏破する旅でしょうか、あるいは、熊野三山(熊野本宮・速玉・那智大社)や玉置神社、神倉神社等を巡る旅でしょうか。 もし、一般的な観光ではないも ...

3

目次1 伊勢神宮への旅2 お伊勢参り 目的による旅行形態の違い3 伊勢神宮ツアーの分類4 ガイド付き・少人数限定ツアーがおすすめ5 おすすめの伊勢神宮ツアー<こだわりのテーマ旅>6 ツアーに参加された ...

4

  目次1 東国三社を巡る旅2 東国三社ツアーの分類3 伝説の古社を巡る旅へ4 鹿島神宮での正式参拝と早朝清掃5 今おすすめの東国三社ツアー6 東国三社ツアーに参加された方々の感動メッセージ ...

5

日本人の心を魅了する富士山の雄姿に胸の高鳴りを抑えられない人々は多いことでしょう。 富士山麓には多くの人達が訪れ富士の大自然をまじかで体感し、その魅力に心を奪われ「信仰の対象・芸術の源泉」として世界文 ...

-みんなの聖地巡礼ストーリー, 熊野
-, , , ,

Copyright© スピリチュアル旅行の道標 , 2021 All Rights Reserved.