ツアー参加のすすめ 戸隠 戸隠神社

戸隠神社ツアー おすすめは戸隠宿泊


素晴らしいご神気に満ち溢れた戸隠の聖地を訪れて、ゆっくりと時間をかけて戸隠神社を巡りたいと思う人も多いと思います。

しかし、日帰りで慌ただしく御朱印集めに奔走する旅である様な場合には、なかなか戸隠の真の姿を体感することは難しいかもしれません。

戸隠の聖地に訪れるならば戸隠の宿に宿泊して静かな時間をゆっくりと過ごし、少しでも戸隠の地で過ごした古来の人々の心に思いを馳せる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

戸隠に訪れる手段としては、一人旅で行くかグループで行くか、あるいは個人旅行で行くかツアーに参加するか等と様々あり、それぞれにメリットデメリットがあります。

おすすめ

ここでは少人数限定ツアーに参加してみることをお勧めしています。

スピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れるツアーを10年以上に渡り企画・実施してきた経験から言えることは、「どこへ行くか」ということよりも「誰と行くか」ということが聖地巡礼の旅には重要であるのです。

趣味趣向を同じくする人達と共感する時間が多くあってこそ、あなたの人生をより充実させてくれるはずです。

そして、戸隠五社の参拝に加え、太々神楽の奉納や戸隠神社の早朝清掃などの体験を旅に加えることで戸隠のより大きな魅力を実感することができるでしょう。

さあ、あなたにふさわしい戸隠へ旅する手段を探してみましょう。

 

戸隠神社への旅

日本神話の天岩戸伝説でも知られる戸隠の地は、蕎麦の生産地としてや、冬はスキー・夏は避暑観光地としての戸隠だけではなく、今では多くの人達が続々と訪れる人気の高いパワースポットとしても有名です。

また、首都圏からも比較的交通の便が良く、長野・北陸新幹線等や上信越・北陸自動車道、JR特急が利用可能となり、アクセスも便利です。

戸隠の中でも特に戸隠神社はテレビの旅番組や旅行雑誌やガイド本、あるいはネットのSNSの口コミ等で多く取り上げられていることもあって、戸隠神社の宿坊が並んでいた中社周辺や杉並木が立ち並ぶ奥社参道等は、かつては静かな修験道の霊場だったことが信じられないくらい近年は賑やかな観光地となっています。

おすすめ

戸隠神社・五社(中社、奥社、宝光社、火之御子社、九頭龍社)を巡るのがおすすめとなっています。

近年は奥社の参道入口付近には大きな駐車場が整備され、個人観光客の自家用車や団体ツアー客の貸切バスが頻繁に出入りするまでに変わりました。

多くの人が集まってくること自体は歓迎するべきことなのかもしれませんが、一方で、かつてはあった「静寂さ」や「御神気」といったものが少なからず遠のいてしまっているのも事実です。

目的に応じて旅の仕方に変化を付けたり、こだわったりすることで、今までは様々なノイズで覆い隠されていた見えなかった戸隠の魅力の本質を垣間見ることができるのかもしれません。

 

戸隠旅行 一人旅・個人旅行とツアー参加の違い

戸隠を旅するにはどの様な旅行形態が望ましいのでしょうか。

それぞれ一人旅・個人旅行と団体ツアーへの参加に分けて考えてみましょう。

一人旅・個人旅行

メリット
  • 日程や観光場所、スケジュール、交通手段、宿泊ホテル等を自分の好きな様に決めることができる。
  • 旅行中のスケジュール変更等が可能で旅の自由度が高い。(戸隠神社・五社巡りなどで自由に滞在時間等を決められる。)
デメリット
  • 事前の下調べが必要であり、全ての手配を自分自身で行う必要がある。
  • 旅の準備が不十分な場合は行き当たりばったりの無計画旅行に陥ることがある。
  • 一人旅の場合は孤独感にさいなまれる場合もある。

ツアー参加

メリット
  • 交通手段や宿泊ホテルを個別に手配する必要はない。
  • テーマ性を持ったツアーの場合は、ツアーガイド等の専門的な説明を受けながら旅をする事ができる。
  • ツアー参加者同士の新たな出会いや発見がある。
デメリット
  • 旅程や予算が予め決まっているので個人的な希望は受けられない。
  • 他の参加者やガイドや添乗員を選ぶことはできない。
  • 目的意識が薄いとツアー行程を消化するだけの旅になりがちである。

一人旅・個人旅行とツアー参加の違いまとめ

個人旅行とツアー参加とでは、旅の目的によっても違いは千差万別であり、個別にケースバイケースとなる場合が多いと思います。

戸隠の旅にはやはり天岩戸伝説に基づく戸隠神社の存在は忘れる事ができないので、戸隠神社で何をするのかということを基本に個人で求める旅の形を決めていく必要があります。

旅の前に事前に旅先のことを調べたり、交通手段決めたり宿泊ホテルを探したりすることが好きな人は迷わず個人旅行を選ぶでしょう。

また、十分な準備ができない人は、ツアーに参加するなどして面倒な手配の部分を省略するのかもしれません。

自分で車の運転ができる人なら自由度の高い個人旅行が可能でしょうが、戸隠という場所は車でしか移動手段はないので路線バスを利用するしかありません。

時間的な余裕があればよいですが、そうでない場合は、気に入った戸隠神社ツアーがあれば参加してみても良いかもしれません。

 

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

 

戸隠神社ツアーの分類

それでは戸隠神社ツアーというものはどんなものがあるのでしょうか。

戸隠神社五社の参拝へのこだわりの深さや戸隠滞在時間の違い等から様々な特徴を持ったツアーがあります。

自分の目的に合うツアーとはどの様なツアーなのかを考えてみましょう。
フリープラン型(自由度は高いが想定外の費用がかかることも)

宿泊と交通手段がセットになったパッケージツアーに近いものです。

出発地からJR長野駅までの新幹線やJR特急と戸隠での宿泊がセットになっているので、個別に交通手段と宿泊を自分で予約する必要はありません。

ただ、長野駅から戸隠までの交通手段が付いていませんので、長野駅からレンタカーを利用する方にお勧めかもしれません。

また、戸隠での旅程に関してはフリーですので、ある意味で個人旅行にちかいです。

また、新幹線の時間や宿泊が限定されていたり既に空きがない場合がありますので、早めの手配が必要となります。

また、このフリープラン型は個別に予約するよりもセットで予約するのが安いというメリットがありますが、それ以外の旅行費用を予め把握しておく必要があります。

結果的に個人旅行と費用面では余り変わらないかもしれません。

周遊型(戸隠は訪れる観光地の一つとなる)

周遊型は出発地からの往復の交通手段と現地を巡る観光バスと宿泊、更に現地での食事代やガイド代、施設入場料等が全てセットになっているツアーのことです。

多くの周遊型ツアーの場合は戸隠は観光地の一つとして組み込まれている場合が多いです。

例えば、戸隠神社だけではなく善光寺が含まれていたり、更には上高地や小布施、栂池、白馬などの長野県一体の観光地を巡り、その途中に戸隠、それも戸隠では戸隠神社だけに訪れるルートを取ります。

また、団体ツアーの人数も30人以上になりますので、戸隠の宿坊・旅館等では対応ができずに白馬等の戸隠周辺の地域のリゾートホテルに泊まる場合があり、余り戸隠を十分に体感できるという感じはありません。

周遊型ツアーでは、戸隠滞在に十分時間をとるものもあります。 戸隠古道を現地ガイドの案内で戸隠神社五社全てを宝光社から奥社まで、あるいは中社から奥社まで歩くツアーもあります。 戸隠の自然に触れながら一つずつゆっくり参拝することができます。 また、戸隠神社の五社をバスで移動しながら訪れるツアーが多いのですが、全ての戸隠神社ツアーが戸隠神社の五社全てに参拝するとは限らずに、ツアーによっては時間の関係で奥社だけとか、中社と奥社だけ等に限定されることもあります。 自分の目的に合わせてツアー行程をよく理解して参加してみましょう。

[戸隠神社特化型]

戸隠神社への参拝に特化したツアーもありますが、ほとんどの場合は日帰りツアーとなります。

出発地を早朝に貸切バスで出発し、高速道路のサービスエリアなどで昼食をとり、戸隠へ向かいます。戸隠神社・五社を順番にバスで訪れ、御朱印をもらうことができます。そして、その日のうちに高速道路を急いで出発地まで帰ることになります。

ツアーによっては御朱印目的の参加者がほとんどになります。

ご利益を得るために、パワースポット戸隠の地へ飛んできて、多少は神社で過ごす時間はあるでしょうけど、御朱印だけをもらって飛んでかえるということですので、余り旅を楽しむというツアーではないようです。

自然の中で静かに内観したり、戸隠の歴史文化の深さに触れるという機会はないように思えます。

戸隠神社、もしくは戸隠の地でゆっくり過ごしたいという人には、日帰りツアーは余りお勧めできません。

 

 

戸隠神社特化型ツアーと言えども、戸隠の魅力により迫る事ができる「戸隠古道ウォーキング」と「太々神楽奉納」を組み込んだツアーというものはほとんどありません。

周遊型ツアーに戸隠古道を戸隠神社の宝光社から奥社までを歩くツアーはありますが戸隠に宿泊しないケースが多いです。また、戸隠神社で正式参拝するツアーはあっても、戸隠の太々神楽を奉納するまでにはなりません。

 

 

ココがポイント

戸隠の地にどっしりと腰を下ろして戸隠を体感するためには、やはり、戸隠神社の一之鳥居跡からじっくり戸隠古道歩き戸隠神社五社を巡り戸隠に宿泊して太々神楽を戸隠神社で奉納する、そんな、少しでも古来の人々の心に思いを馳せる時間があってこそ、真の戸隠神社ツアーと言えましょう。

太々神楽は戸隠らしい日本神話の天岩戸開きにちなんだものを含め、巫女舞と男性の神職様達による舞が行われます。

男性の神職さん達の舞も素晴らしいですが、巫女舞の地元の女の子供さんの舞を見て心洗われる様な気持ちになることと思います。

 

 

それぞれの目的に合った戸隠神社ツアーを選択してください。

始めは御朱印目的の日帰りツアーに参加するのもよいでしょう。

そして、戸隠に深く引かれたら、次は、宿泊を伴いじっくりと戸隠を体感する戸隠神社特化型ツアーに参加しましょう。

戸隠神社で古来の道者が求めた神々の存在と古(いにしえ)の人達の心に思いを馳せる内観の旅になるはずです。

 

行くべき戸隠の聖地・パワースポット

戸隠神社・奥社参道杉並木

戸隠神社の奥社へ向けて続く参道の両側には大きく美しい杉並木が続いています。ここを歩くだけで神聖な気持ちになれます。

戸隠神社・奥社

戸隠神社の全てはこの場所から始まりました。

戸隠神社・中社

早朝の神聖な御神気を感じることができます。

7年に一度の戸隠神社・式年大祭

戸隠神社最大の神事・式年大祭は数え年で7年に一度、丑(うし)年と未(ひつじ)年の六年毎に行われます。

特別な年の特別な行事が数多く行われますので、機会を作って式年大祭の年に戸隠へ訪れてみましょう。

関連記事
奥社参道杉並木
【戸隠神社式年大祭】7年に一度の神仏のと出会い

戸隠神社の式年大祭が古来より数えで七年に一度、丑(うし)年と未(ひつじ)年の六年毎に行われてきたことをご存じでしょうか? 式年大祭は戸隠神社にとって最大の神事であり式典です。 現在においては宝光社の御 ...

続きを見る

 

ガイド付き・少人数限定ツアーがおすすめ

ちいろば旅俱楽部ツアーでは、毎年定期的に少人数限定の戸隠ツアーを開催しています。人気のお宿に宿泊して、戸隠神社の早朝清掃や太々神楽の奉納を行っています。

戸隠神社ツアー 戸隠五社参拝と太々神楽奉納
一の鳥居から戸隠古道を歩く~

戸隠神社は「天岩戸伝説」と密接な関係を持つ、由緒正しい神社。アマテラスオオミカミがお隠れになった岩をタヂカラオノミコトが投げた岩が戸隠山と言われています。戸隠神社五社の奥社、九頭竜社、中社、宝光社、火之御子社を参拝し、戸隠古道の一之鳥居から歩きます。歩く道は初心者向けです。

戸隠神社に伝わる太々神楽は諸悪や災いを打ち払う舞、水を司る神に扮して五穀豊穣を祈る舞、愛らしい巫子の舞、 そして天の岩戸開きにちなんだ舞など、全部で10種類(座)の舞があります。特に男性神職さんの舞いは大変珍しいものです。奉納する価値アリです。

宿泊は人気の高い辻旅館。秋篠宮ご家族が宿泊されているお宿。夕食は楽しみな戸隠名物のお蕎麦尽くしの会席。スピリチュアリスト・江原啓之さんと辻旅館のご主人、おかみさんはお友だちで、江原啓之さんも宿泊するお宿。おいしい日本酒・雪中酒もあって、戸隠そばもお酒も楽しみなお食事。

すばらしいご神霊が祀られる戸隠神社の神々と向き合う2日間。ご自身を内観したい方、アイデアや能力を高めたい方、ご自身の生き方について考えたい方、運動能力を高めたい方はぜひご参加下さい。

戸隠神社と太々神楽2日間ツアー詳細へ

ツアーに参加された方々の感動メッセージ【ちいろば旅倶楽部】

戸隠神社ツアーに参加された方々の『聖地巡礼ストーリー』をツアー毎にまとめてあります。

【関連情報】

戸隠の御力(みりょく)とツアーで起こった不思議な出来事

戸隠神社の太々神楽のすばらしさ

会員登録|ちいろば旅倶楽部
ちいろば旅倶楽部では日常から離れ旅先で自らを内観し新たに歩き出すきっかけとなるパワースポットツアー・スピリチュアル旅行を企画・提供しています。
今、ちいろば旅倶楽部へ登録(無料)した方には、無料eBook『聖地旅の心得』をプレゼントしています。
これは弊社が10年以上行ってきたツアー経験とスピリチュアルな視点から神社やパワースポット等の聖地へ訪れる際に必要となる心得をまとめたものです。
ぜひ、あなたの聖地旅の参考にして下さい。

おすすめ記事

1

目次1 ご縁を求めて出雲大社へ2 出雲大社への旅行・観光に最適なのは、個人旅行かツアー参加か3 出雲大社を訪れるおすすめの時期4 出雲大社ツアー参加のメリット・デメリット(まとめ)4.1 出雲大社ツア ...

2

あなたはどんな熊野の旅をしたいと思っていますか? 熊野古道を踏破する旅でしょうか、あるいは、熊野三山(熊野本宮・速玉・那智大社)や玉置神社、神倉神社等を巡る旅でしょうか。 もし、一般的な観光ではないも ...

3

目次1 伊勢神宮への旅2 お伊勢参り 目的による旅行形態の違い3 伊勢神宮ツアーの分類4 ガイド付き・少人数限定ツアーがおすすめ5 おすすめの伊勢神宮ツアー<こだわりのテーマ旅>6 ツアーに参加された ...

4

  目次1 東国三社を巡る旅2 東国三社ツアーの分類3 伝説の古社を巡る旅へ4 鹿島神宮での正式参拝と早朝清掃5 今おすすめの東国三社ツアー6 東国三社ツアーに参加された方々の感動メッセージ ...

5

日本人の心を魅了する富士山の雄姿に胸の高鳴りを抑えられない人々は多いことでしょう。 富士山麓には多くの人達が訪れ富士の大自然をまじかで体感し、その魅力に心を奪われ「信仰の対象・芸術の源泉」として世界文 ...

-ツアー参加のすすめ, 戸隠, 戸隠神社
-, ,

Copyright© スピリチュアル旅行の道標 , 2021 All Rights Reserved.